にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年01月18日

    宮内庁の反論ページが変更

    皇室関連のマスコミ報道に対し、事実誤認があるということで、宮内庁が自身のウェブサイトで反論を展開するようになったという報道が昨年末(12月27日頃)にあった。
    当初のページは

     皇室関連報道に対する宮内庁の見解
     http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/houdou-kenkai.html

    であったが、つい先ほどアクセスしたらNot Foundになってしまった。
    まさかもう取り下げたのかと思いきや

     皇室関連報道について
     http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/houdou-taiou.html

    と、場所が変わっていた。
    どういう事情でそうなったかは分からないのだが、運営の仕方がお上手ではない。せっかく、報道でそのURLが大きく広まったのに、たやすく変更するのは、決して良いことではありませんぞ。ブックマークしている人も多いだろうし。そんなわけで、件のサイトをたびたび見に行っている人は、要注意。

    ちなみに現在は平成20年1月15日付で新たな指摘「「THEMIS(月刊テーミス)」(2008年1月号)の記事について」を追加した模様。


    ■関連リンク
    【産経新聞】「女性セブン」の記事で小学館に抗議文





    posted by fullmoon-pon at 09:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 宮内庁の反論ページが変更
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック