にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年02月05日

    Zaurusでキヤノン製CF型無線LANカードを使ってみる

    先日、秋葉原でキヤノン製CF型無線LANカード「K30225」(中古品)を発見しました。

    Canon製CF型無線LANカード 表面 Canon製CF型無線LANカード 裏面

    ちょっと胡散臭い外観でしたが、値段も2980円だったし、ダメ元で購入してみました。

    SL-C3000からのネットワーク接続にあたり、 /home/etc/pcmcia/wlan-ng.conf を手動で書き換える必要があるのかと思ったのですが、とりあえず何もせずに接続してみたところ、普通に動作してしまいました。

    順序が逆ですが、既に動作してしまってから色々検索してみたところ、SL-C3000では何もしなくても動作するような報告があるようです。
    私もwlan-ng.confの設定を手動で変更した記憶はありませんが、

     GW-CF11X・WN-B11/CFZ対応ソフト
     http://support.ezaurus.com/sl-c3000/update/wlan_cf11x_b11/default.asp

    に収録されているファイルのインストールは行いました。

    既によそのウェブページにも載っていますが、ターミナルからcardctlコマンドを実行した結果も書いておきます。

    $ cardctl ident 0
    product info: "Canon", "Wireless LAN CF Card K30225", "Version 01.00", ""
    manfid: 0x0004, 0x2003
    function: 6 (network)

    最近はCF型無線LANカードの入手が難しくなっているため、思いがけない好結果にラッキーでした。





    posted by fullmoon-pon at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス(SL Zaurus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - Zaurusでキヤノン製CF型無線LANカードを使ってみる
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/82581777
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック