にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年10月26日

    15分間で100万円のコンサート

    2000人収容のホールでコンサートを1人で聴く権利がネットオークションに出品、その落札価格は100万円であった。そして、そのコンサートが10月26日に開催された。

    百万円でコンサート独占 2千人ホールに女性1人

     オランダ在住のピアニスト向井山朋子さんがただ一人の聴き手のために弾くコンサート「for you」が26日、横浜市西区のみなとみらいホールであり、東京都内の宝飾デザイナー水谷由賀さん(38)が15分間の「豪華な演奏」を楽しんだ。

     チケットはインターネットオークションで水谷さんの夫(39)が100万円で落札、妻に贈った。

     コンサートは同市で開催中の現代美術展「横浜トリエンナーレ2005」の“出品作品”として企画。2000人収容の大ホールに、クロークやドリンクバーなどのサービスが水谷さんのために用意された。演奏後、水谷さんは「演奏中はとても孤独で悲しくなったが、終わってからじわじわときいてくるエネルギーをもらったような気がする。宝物になる経験だった」と感激していた。

     外資系企業に勤務する夫は入札締め切り日が誕生日。「妻に贈ることで自分へのプレゼントにした」という。
     (了)

    2005年10月26日21時07分


    どういうオークションかと思ったら、これのことか。

    個人的にこういうイベントを開きたいと思った場合、予算100万円ではできないであろう。とは言え、やはり100万円は高い。しかも15分間という短時間。

    音楽を聴きにライブハウスやコンサートホールへ年間数十回行く私としては、何かすごくもったいない感じがしてならない。私の場合、音楽鑑賞に行く年間経費はまかり間違っても、100万円行かない。

    2000人収容のホールに客が1人だったら、場の空気感もかなり変わってくるであろう。ただ、それに耐えられるものなのかどうか…。
    かつて私が某ライブハウスへ行った時、悪天候のために客が数名だったことがある。その時の居心地が悪かったこと。そういう私は、この手のイベントには向かないであろう。

    ちなみに客が少ないステージだったら、新宿PIT INNというライブハウスの「昼の部」がある。かつては「朝の部」もあった。


    ●関連リンク
    横浜トリエンナーレ2005
    向井山朋子“for you”
    posted by fullmoon-pon at 23:53 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 15分間で100万円のコンサート
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    なんと素敵な旦那様でしょう!!
    日本人っぽくない演出が、素敵ですね。
    形として残らない物ほど 贅沢品は無いですよね。

    Posted by シヴア at 2005年10月27日 03:07
    一般的に、自分のことを相手に覚えてもらいたいと思った時は、形として残る物を贈った方が効果的とされています。
    ああいう物を贈るのは、ある意味勇気があると思います。
    Posted by fullmoon-pon at 2005年10月27日 09:02
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    いいですな
    Excerpt: 百万円でコンサート独占 2千人ホールに女性1人(gooニュース)  オランダ在住のピアニスト向井山朋子さんがただ一人の聴き手のために弾くコンサート「for you」が26日、横浜市西区のみなとみらい..
    Weblog: たにたにたにたにたにたにしっ!
    Tracked: 2005-10-27 23:05