にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年03月22日

    駅前探険倶楽部SSが有料化

    株式会社駅前探険倶楽部が電車の乗換検索サービスを提供しています。
    このウェブサイト、PC向け以外にもデータ量が少ない携帯電話向けのページがあり、「駅前探険倶楽部SS」という名称でサービスを行っていました。
    しかし、「SS」の方が3月19日から有料サービスに切り替わってしまいました。

     【株式会社駅前探険倶楽部】携帯サイト「駅探★乗換案内」サービスがウィルコム端末でも利用可能に ウィルコム「CLUB AIR-EDGE」向け公式サイト、3月19日(水)サービス開始

    SSの方のURLは http://ekitan.com/ss/ なのですが、今はただのサービス案内のページになっています。

    実はこちらのページ、PDAでも使えていたのです。通常のPC用ページだと、ページが重いため、データ量が少ないSSの方は非常に重宝していましたし、実はうちのPCでもSSを使用していました。(特に急いでいるときには便利)
    今まで無料で使用できていたのに、ある日突然有料にするというのは、ちょっと腹立たしい。

    仕方がないので、PDAでも使用できる電車乗換検索サービスとして「Googleトランジット」を使用することにします。ただし、PC向けではなく、データ量が少ないモバイル向けサービスを使います。
    URLは以下のとおりです。
     http://www.google.co.jp/transit?output=mobile
    現在のところ、一部の携帯電話サービスのように、どこから接続していたかで規制をかけることはしていないようです。

    駅前探険倶楽部SSとGoogleトランジットおのおのに、一長一短があります。
    ●駅前探険倶楽部SS
     ・利用日の指定が可能
     ・駅名以外の検索は不可
     ・駅名はローマ字入力(新宿を「sinjuku」で入力)でも可能

    ●Googleトランジット
     ・利用日の指定は不可
     ・駅名の代わりに施設名による検索も可能
     ・名称入力は漢字でないと受け付けない

    実はもっと懸念している点がさらにあり、Googleトランジットがおかしな経路を提示することがあるのです。(最近はどうなっているかは知らない)
    Googleトランジットがサービス開始した当時、試しに色々使ってみました。しかし「これ、ちょとおかしいんじゃないの?」という経路を提示することがたまにありました。念のため、駅前探険倶楽部SSでも同じ条件で調べると、こちらはまともだったという経験が何度かありました。
    Googleトランジットが改善されていればいいんですけど。


    ■関連記事
    Googleが携帯電話向け乗り換え案内サービス開始 (2006年10月20日)
    ZaurusでGoogleトランジットを使ってみる (2006年10月20日)
    Googleトランジットを利用して電車に乗ってみたのだが (2006年10月23日)





    posted by fullmoon-pon at 09:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 駅前探険倶楽部SSが有料化
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック