にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年11月11日

    モリゾー・キッコロが帰ってきてしまった? その2

    愛知万博キャラクターのモリゾーとキッコロが今度正式に復帰するらしい。
    つい先日、某電器店のイベントでフライング復帰してしまった(関連記事参照)のは、一体何だったんだ。万博協会も良い顔をしていなかったはずであるが。

    森に帰ったなら帰ったでそのままにしておけば良いのに、どうしてどうしてこんなことするんだろうか。万博協会の「復帰シナリオ」が色々な意味で楽しみである。

    愛知万博:海上の森に帰ったモリゾーとキッコロ再デビュー

     愛・地球博(愛知万博)の閉幕後、愛知県瀬戸市の「海上(かいしょ)の森」に帰ったことになっている公式人気キャラクターのモリゾーとキッコロが、20日に“再デビュー”することになった。同日に名古屋市中区で開かれる「エコマネー・センター」の再オープニングセレモニーに登場する。森に帰ったモリゾー・キッコロはどういうストーリーで再登場するのか、万博協会はシナリオ作りを進めている。

     モリゾー・キッコロは、森に帰ったという設定だが、人気の高さから、協会は関連の公式行事などに登場させる方針だった。

     エコマネー・センターは、EXPOエコマネー事業の拠点施設。同事業は、スーパー店頭でレジ袋をもらわなかった際に発行されるスタンプなどをセンターに持ち込むと、ポイントに換算され、景品交換や植林事業への寄付などができる。

     同センターは、万博期間中は長久手会場内にあり、事業が予想を上回り好評だったことから、協会は閉幕後も事業の継続を決めていた。金山総合駅に隣接する商業施設「アスナル金山」1階にセンターを再オープンさせることになっており、「再登場の場にふさわしい」との判断になった。

     協会によると、モリゾー・キッコロの着ぐるみは約140組あり、地元自治体や出展企業などに保管されている。閉幕後の使用は認めておらず、学校や自治体、百貨店などからの「イベントで使いたい」という要望は断ってきた。

     しかし、10月30日には、同市港区の家電量販店の新装開店イベントに、「非公式」に登場し親子連れが殺到するハプニングもあり、早期の再登場が待たれていた。【高塚保】


    ■関連記事
    モリゾー・キッコロが帰ってきてしまった? (2005年11月01日)
    posted by fullmoon-pon at 07:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - モリゾー・キッコロが帰ってきてしまった? その2
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    モリゾーとキッコロが公式に復帰してしまったのだが
    Excerpt: 11月18日、2005年日本国際博覧会協会から「モリゾー&キッコロ」の復帰が公式に発表された。 愛・地球博公式マスコットキャラクター「モリゾー&キッコロ」の今後の展開について 愛・地球博の..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2005-11-22 07:56