にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年04月09日

    桜まつり@熊谷基地 (2008/04/06)

    4月6日、航空自衛隊熊谷基地開庁記念行事(桜まつり)を見に行きました。
    場所は埼玉県で、当日は快晴。桜の花も満開を超えてしまったようですが、まだ見られる範囲内でした。

    飛行機が離着陸できるような滑走路はないので、それらは他基地から飛来して帰っていきます。
    そんな基地に展示してあったのはヘリコプター。CH-47JやUH-60Jを地上展示し、ある時間になると飛行展示を行いました。
    繰り返しますがこの日は快晴。さらに加え異常乾燥注意報が出ているという場内アナウンス。さらに加え、地面はさらさらした砂地状になった場所が沢山あります。
    そんな中、ヘリが離陸したらどうなるか? そりゃもう、大変な状態です。砂埃やや桜吹雪やらで大変な状態です。
    実は私はこの基地へ行くのは初めてでしたが、ヘリの離陸時の砂埃が凄いという話は聞いたことがあります。しかし、ここまで凄いとは…。

    午後はブルーインパルスの演技。入間基地から飛来してきました。
    演技の一種目である「サクラ」。円が大きすぎて写真に納めきれませんでした。
    さらに水平の「ハート」。いつも行う「バーティカル・キューピッド」から矢がなくなり、横方向に展開したものと思えばよろしいかと。バーティカルの方なら、28mmくらいのレンズで収まることがあるのですが、こちらは大きすぎて写真に納めるどころではありませんでした。
    そして最後は機を1機ずつ紹介しながら飛んでいくという、粋な計らいでした。

    他は静浜基地からT-7、美保基地からC-1が飛来しましたが、何故に入間のC-1が来なかったのかが不思議でした。入間のそれが全機出払っていたとも思いがたいし…。
    ちなみにこのC-1は、一旦入間に寄ってから美保に帰るとのこと。

    最後に百里基地のF-15。基地上空を一旦パスした後、何故かそれっきり。戻ってこないと思ったら、空域内に侵入している物がいるので、これでやめるという旨のアナウンス。

    翌日の新聞によると、
    【東京新聞】東京新聞熊谷の航空ショー F15“演舞”阻む 社会
     埼玉県熊谷市の航空自衛隊熊谷基地で六日行われた航空ショーで、アトラクション飛行をしていたF15戦闘機のパイロットが、近くの荒川上空に二機の超軽量飛行機(ウルトラライトプレーン)が飛んでいるのを見つけアトラクション飛行を急きょ中止し、引き返したことが分かった。

     パイロットは、超軽量飛行機から数キロ離れた地点で気付いたとみられる。高低差は約二百−三百メートルあったが、そのまま飛行すれば、最悪の場合、超軽量飛行機の航路と交差する恐れがあった。

     埼玉県警によると、超軽量飛行機の飛行は三週間前までに国土交通省に届け出て許可を得る必要がある。航空区域は限定されているが、基地周辺は禁止区域とはなっていない。この超軽量飛行機が許可を受けていたかどうかは不明という。

    (以下略)

    【毎日新聞】F15戦闘機:近くに超軽量機発見、飛行中止 埼玉・熊谷のイベントで
    埼玉県熊谷市の航空自衛隊熊谷基地で6日行われた飛行イベントで、アトラクション中のF15戦闘機3機が基地周辺に超軽量飛行機を発見し、安全を考慮して飛行を中止していたことが分かった。

     基地広報室によると、F15戦闘機3機はイベントに参加するため茨城県の百里基地から飛来。午後2時45分ごろ、パイロット1人が数キロ離れた荒川河川敷上空に超軽量飛行機を確認した。そのままの進路では異常接近(ニアミス)の可能性もあり、飛行を取りやめ百里基地に戻った。

    (以下略)

    なんか腹立たしい終わり方になってしまったのが、残念でした。ああいうのは、航空法違反ではないのか?

    この基地は、ブルーインパルスが来る割には人が少なく、結構まったりした感じで見られる場所でした。上記新聞記事によると、約3万4千人の来場者があったらしいです。
    それにしても、「さくら祭り開催の御案内」のページ、パンフレットのファイルをMicrosoftのPowerPoint形式でアップするとは…。もう少し考えてもらいたいと思った次第でありました。


    2008熊谷基地 ブルーインパルス その1 2008熊谷基地 ブルーインパルス その2
    ブルーインパルス

    2008熊谷基地 CH-47
    CH-47 白いノイズのように見えるのは桜の花びら

    2008熊谷基地 F-15×3
    少しだけ飛んだF-15




    posted by fullmoon-pon at 05:47 | 東京 ☁ | Comment(11) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 桜まつり@熊谷基地 (2008/04/06)
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    私もその日、お隣の深谷や本庄あたりで買い物をしていたのですが上空に飛行機がびゅんびゅん飛んでいるのが見えましたよ。
    籠原の自衛隊の周りは桜もきれいですよね。
    Posted by サム at 2008年04月09日 10:34
    コメントありがとうございます。
    現地へ行くのがもう数日早ければ、桜がもっと咲いていたんですけどね。
    Posted by fullmoon-pon at 2008年04月10日 06:29
    >ああいうのは、航空法違反ではないのか?

    違反では有りません。
    空は自衛隊だけのものではありません。
    自衛隊のほうがその日の予定を知らせるのが筋だと思います。何の連絡も無ければ飛行しても違反ではないと思いますが、新聞の記事も頭から超軽量飛行機が悪いような書き方 これでは漁船と自衛隊の衝突事故のようにそこのけそこのけ自衛隊が通るぞといってるのと同じです。
    Posted by 空 at 2008年04月13日 13:26
    > 自衛隊のほうがその日の予定を知らせるのが筋だと思います。

    誰にどのように知らせるのですか? まさかウルトラライトプレーンを扱っているどこぞの広場へわざわざ出向いて知らせに行くのですか?
    自衛隊も飛行許可を申請していますし、その時点で国土交通省に周知されているはずです。
    ここで問題なのは、ウルトラライトプレーンといえども、国土交通省に飛行許可を得ないと飛ぶことができないのに、報道当時の時点では、それを行っているかどうかが不明である点。
    ウルトラライトプレーンが本当に飛行許可を事前申請していれば、自衛隊機と飛行空域が重なることはなかったのでは?
    Posted by fullmoon-pon at 2008年04月13日 19:09
    ウルトラライトプレーンは許可をとっています。

    >誰にどのように知らせるのですか? まさかウルトラライトプレーンを扱っているどこぞの広場へわざわざ出向いて知らせに行くのですか?

    許可とっているのですから連絡先は国土交通省でもわかっています。
    警察でも他の団体でも何かあれば事前に連絡があります、今回は何の連絡もありません。

    >ウルトラライトプレーンが本当に飛行許可を事前申請していれば、自衛隊機と飛行空域が重なることはなかったのでは?

    この空域は何年も前から飛行許可されています。
    そのことは自衛隊も知っているはずです。昨日今日、飛行が許可されたものではありません。
    良くお考えください。

    Posted by 空 at 2008年04月13日 19:54
    ウルトラライトプレーンは許可をとっています。

    >誰にどのように知らせるのですか? まさかウルトラライトプレーンを扱っているどこぞの広場へわざわざ出向いて知らせに行くのですか?

    許可とっているのですから連絡先は国土交通省でもわかっています。
    警察でも他の団体でも何かあれば事前に連絡があります、今回は何の連絡もありません。

    >ウルトラライトプレーンが本当に飛行許可を事前申請していれば、自衛隊機と飛行空域が重なることはなかったのでは?

    この空域は何年も前から飛行許可されています。
    そのことは自衛隊も知っているはずです。昨日今日、飛行が許可されたものではありません。
    良くお考えください。
    Posted by 空 at 2008年04月13日 20:04
    >ウルトラライトプレーンは許可をとっています。

    そうですか。それを知っているということは、あなたはあのウルトラライトプレーンの関係者ですか。
    いずれにせよ、あなたたちによって会場にいた万単位の人が落胆したのです。
    良くお考えください。
    Posted by fullmoon-pon at 2008年04月15日 06:47
    万単位だろうが億単位だろうが筋が違うでしょ
    いずれにせよ連絡しないほうが悪いでしょ
    あなたたちもずいぶん自分勝手な人たちですね
    Posted by 空 at 2008年04月15日 18:00
    あなたはあのウルトラライトプレーンの関係者ですよね?
    その時、自衛隊機が飛んでいるのを見なかったのですか?
    それを見ても何も思わなかったのですか?
    事前連絡が無いから、何しても構わないとお考えなのですか。

    ご自分の主張が正しいと思ったら、アクセス数が少ないこのブログではなく、あなたが検証のウェブページを作って、世に問うてみたらいかがですか?
    そこへ見に来る人はもっと増えますよ。
    Posted by fullmoon-pon at 2008年04月16日 07:14
    私はその空域の関係者ではありませんが
    ウルトラライトプレーンが飛んでただけではなくなにかをしたのですか、それは知りませんでした。
    飛行だけなら問題ないと思います、東京新聞は頭からウルトラが悪いように書かれているためコメントしました。
    我々も航空ファンの一人です、こういったショーは歓迎ですが、嫌いな人達がいるのも事実です。
    どんなレジャーでも皆さん仲良く遊べるようにしたいものです。
    Posted by 空 at 2008年04月16日 17:53
    よくマスコミの報道は客観的とは言われていますが、そこにある素材をどう扱うかは結局のところ、記者の主観です。

    かつて、
     「エレキギターを弾く学生イコール不良学生」
     「オートバイに乗る若者イコール暴走族」
    などと言うステレオタイプな人が多々いました。
    あなたが指摘する東京新聞の記事でも、最後の「荒川にいた白鳥四十数羽が飛び去ってしまう騒動」に関する記述も、はっきり言って余計。今回の熊谷基地の件とは関係がありません。
    先に書いた偏見と同様、「ウルトラライトプレーンを操縦する人イコール……」という印象操作を行おうとしているとも受け取れるでしょう。
    Posted by fullmoon-pon at 2008年04月17日 06:52
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    2008航空自衛隊熊谷基地 さくら祭
    Excerpt: 天気もよかったので、熊谷基地のさくら祭を見物に行きました。 正直、桜は見頃をちょっと過ぎつつありましたがまだ何とか見れました。 ブルーインパルスも来ましたよ。 ..
    Weblog: Masa'S Weblog
    Tracked: 2008-04-10 21:02

    桜まつり@熊谷基地 (2010/04/04)
    Excerpt: 4月4日、埼玉県の航空自衛隊熊谷基地開庁記念行事(桜まつり)を見に行きました。 当日のプログラムはこれ。 2010年航空自衛隊熊谷基地「桜まつり」 [PDF] 天候は、朝方は幾分良かったようですが、..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2010-04-07 00:00