にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年04月17日

    対馬で携帯を使う時は注意して下さい

    長崎県の対馬で携帯電話を使用すると、韓国から国際電話をかけた扱いになることがあるらしい。

    【ZAKZAK】対馬での携帯使用ご注意…国際電話並み課金も
     長崎県・対馬の一部地域で携帯電話を使うと、相手が国内でも国際通話並みに課金される場合があり、携帯電話会社が注意を呼び掛けている。海外でも端末をそのまま使える「国際ローミングサービス」対応の一部機種に起きる現象で、気象条件などが重なり韓国からの電波を拾った端末が位置を誤認識するらしい。

    (以下略)

    ところがこのニュース、調べてみたら2週間前に既にニュースになっていた。

    【朝日新聞】携帯電話「越境」誤作動、国内通話が国際電話 対馬
    (略)

     対馬南部から九州本土北部までは最短約80キロなのに対し、対馬北部から韓国・釜山までは約50キロ。九州本土より韓国の方が近い。総務省移動通信課によると、韓国側には強い電波を発する基地局がある。そこへ「雲が低い」「海上がなぎ」といった気象条件が重なると、「対馬北部に韓国からの電波が届くことがある」。このため、携帯電話が現在地を「韓国」と誤認するらしい。同様の現象は欧州国境付近でも起きているという。

    (以下略)

    と、その現象が発生する「気象条件」についての説明もあった。

    先にあるとおり、韓国との距離が近いため、大量の韓国人旅行客が対馬に押し寄せてきている様子を以前、テレビ番組を見たことがある。
    となると、対馬に来た韓国人が携帯電話を使用したら、韓国内通話扱いになってラッキーということもあり得るということか。


    ■関連リンク
    【ケータイWatch】長崎県対馬で国際ローミングが適用されてしまう事象




    posted by fullmoon-pon at 23:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 対馬で携帯を使う時は注意して下さい
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック