にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年11月16日

    CF型無線LANカードを壊してしまいました

    だいぶ前、Zaurusで使用していたバッファローの無線LANカードWLI2-CF-S11を壊してしまいました。

    無線LANカード

    プラスチック部のヒビが内部の機器に影響を及しているらしく、ネットワーク接続が不安定になってしまいました。
    販売終了品となっているこのカード、ダメ元で修理依頼に出してみました。販売店の人は
     「無線LANカードは本体丸ごと交換になるから、費用が高くなりますよ」
    と言ってくれたのですが、私はとりあえず見積もりを出せと言いました。

    2〜3週間後、販売店から連絡がありました。修理はカードを丸ごと交換となり、費用は正確には覚えていないのですが、1万3千数百円。電話口から「1万…」という言葉が聞こえた時点でダメだこりゃと思いました。店の人も「修理は行いませんね」と決め付けるような言葉。まあ、実際そうなんだけどね。それでも当時の購入価格をはるかに上回る修理見積もりには、納得が行かない物がありました。

    ちなみに現在はPLANEXGW-CF11XをSL-C3000に使っています。
    posted by fullmoon-pon at 06:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ザウルス(SL Zaurus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - CF型無線LANカードを壊してしまいました
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    無線LANついに導入!初ルーター
    Excerpt: 無線LANついに導入!初ルーター 無線LANアクセスポイントをかねたルーター 今回導入したのは、IODATAのWN-WAPG/R-S 世界標準IEEE802.11a+g/b同時利用対..
    Weblog: としブログ
    Tracked: 2006-12-03 19:38