にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年11月18日

    SONYがFDD増産

    ソニーがフロッピーディスクドライブ(FDD)の増産を始めた。これは同業他社が手を引いたためらしい。まあ、レコードプレーヤーの生産みたいな物か。今時のPCはFDDが最初から付いていなかったりするのだが、本当にごく稀に欲しくなることがある。

    うちにもフロッピーディスク(FD)はまだ数十〜百枚くらいはある。3.5インチ、5インチ、8インチとあるのだが、8インチFDはドライブが周辺にないため、今や歴史的遺物の観賞用途と化している。

    昔は外にあるパソコンとデータのやりとりをするため、3.5インチFDを持ち歩いていたことがある。とりあえず2DD/720KBフォーマットにしておけば、世界中のマシン(MS-DOS、PC-DOS、Mac、UNIX等)でどうにか読めてしまうのが便利である。

    ソニー、FDD7割増産

    2005年11月17日(木) 08時10分

    ソニーはフロッピーディスクドライブ(FDD)を増産し始めた。このほど前年比約7割増の月産250万台ペースに入った。FDD市場は縮小に歯止めがかからないが、松下電器産業や韓国サムスン電子の撤退・事業縮小を受け、残存者利益を狙う。単価下落も激しいが、増産効果で2005年の売上高を前年比横ばいを維持する。(日経産業新聞)


    ■関連リンク
    フロッピーディスク規格
    posted by fullmoon-pon at 06:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - SONYがFDD増産
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック