にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年05月10日

    偽ピーポくんTシャツで御用

    警視庁のマスコットキャラ「ピーポくん」を図柄に使用したTシャツを売っていた人が捕まってしまった。

    【スポーツニッポン】ピーポくん“撃たれる!”…犯人“御用”
     警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」を勝手に“パロディー化”したTシャツを販売目的で所持していたとして、警視庁新宿署は9日までに、商標法違反容疑で千葉県松戸市の会社員(28)ら男3人を書類送検した。ピーポくんの商標をめぐる摘発は初めて。

     ほかに書類送検されたのは、ともに松戸市に住む22歳と28歳の男性会社員。

     調べでは、3人は昨年11月26日午後7時ごろ、新宿区西新宿の中央公園前の路上に止めた乗用車内に、ピーポくんのシルエットが銃で撃たれる図案のTシャツ15枚を販売目的で所持した疑い。署員が職務質問するため声をかけたところ「乗っていた1人がギョッとした」(捜査員)ため、所持していたことが “バレ”たという。

    (以下略)

    最初、ニュースの見出しだけを見たときには、てっきり例の図柄をまるまる使用したかと思っていたのだが、そうではない。
    ピーポくんをシルエットにし、さらにその一部を改変したものを図柄に使用していたのだ。

    Tシャツの写真は以下のページから
     http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080509/crm0805091442017-p1.htm
     http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080509/crm0805091442017-p2.htm
     http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080509/crm0805091442017-p3.htm
     http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080509/crm0805091442017-p4.htm


    それにしても、職務質問でTシャツのことがバレてしまうとは、何とも間抜けな話である。
    商標法違反というのは、まるっきり同じでなくても「似ている」でも適用できるし、よりによってピーポくんだったから、とっちめてやろうという意志が警察にもあったのだろうか。

    ピーポくんのサイトはこちらから
     http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/pipo/pipo.htm
     ※リンクをクリックすると音が出るので注意

    「ピーポくんのうた」というのもある。これもまた強力であるw
     http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/pipo/music/music.htm
     ※リンクをクリックしただけでは音は出ません


    ■関連リンク
    【時事通信】無断でピーポくんTシャツ=商標法違反容疑で3人書類送検−警視庁
    【日刊スポーツ】「ピーポくん」キャラ無断使用で初摘発
    【産経新聞】「ピーポくん」銃撃?! 警視庁マスコット無断使用のTシャツ摘発
    【サンケイスポーツ】「ピーポくん」殺害事件!?Tシャツに無断使用で3人書類送検
    【朝日新聞】偽ピーポくんTシャツ販売容疑 会社員3人を書類送検
    【Wikipedia】ピーポくん




    posted by fullmoon-pon at 23:39 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 偽ピーポくんTシャツで御用
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック