にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年11月24日

    電車内に鷹が出現

    JR高崎線の湘南新宿ライン車内に鷹が乗り込んだらしい。電車の中に蜂や蛾が入って来て、車内が大変な状態になることはたびたび目にするが、鷹というのは非常に珍しい。

    私が電車内で見た物で一番すごかったのは、犬。盲導犬とか、キャリングケースに入った小型犬じゃなくて、ただの迷い犬。
    数年前のJR南武線での事。どこかの駅から見知らぬ犬が単独で乗車、人慣れしているせいか、おとなしく車内を歩き回った末、数駅先で自主的に降りて行ってしまった。首輪があったかどうかは覚えていない。

    面白かったのは、席に掛けて居眠りしていた乗客の反応。犬がその客の前に止まるシーンがたびたびあり、目が覚めた客は必ずビクッとしていた。

    そう言えば数日前、都営新宿線の線路に犬が迷い込んだとかでダイヤが乱れてましたっけ。

    車内にタカ、騒然

    22日午前9時半ごろ、JR桶川駅を発車した高崎線の湘南新宿ライン2両目車内に、タカがまぎれ込んでいるのを乗客が見つけた=写真、群馬県太田市の山鹿優子さん提供=。タカは手すりの上に止まっていたが、乗客らがカメラなどで撮影しだすと、車内を飛び回り、何度も窓などにぶつかった。鴻巣駅で車外に逃げ出すまでの約10分間、車内は騒然となったという。車内には約15人の乗客がいたが、けがはなかった。

     日本野鳥の会県支部の海老原美夫さん(62)は「このタカはオオタカの一種で、横のしま模様から成鳥だと思われる。ただ、野生のタカが車内にまぎれ込むとは考えにくい」と首をかしげている。

    (2005年11月23日 読売新聞)

    タグ:電車
    posted by fullmoon-pon at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 電車内に鷹が出現
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック