にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年11月25日

    愛知万博での巨大カモノハシの行き先が決定

    愛知万博のオーストラリア館に展示してあった巨大カモノハシの模型。その後オークションに出展していたのだが、結局四日市市が購入するらしい。

    雑記帳:巨大カモノハシの置物購入 三重・四日市市

     ◇三重県四日市市は、愛・地球博(愛知万博)のオーストラリア館で人気だった巨大なカモノハシの置物(長さ12メートル)を購入する。

     ◇同市内には、大阪万博(70年)のオーストラリア記念館が移築されており、この縁でカモノハシも購入することに。既にカモノハシをあしらうキャラクター「カモネ」のスタンプ台なども譲り受けた。

     ◇置物はインターネットのオークションで売りに出されていたが、買い手がつかなかった。購入額は300万円。高いか安いか、賛否は分かれるカモネ。【飯田和樹】

    毎日新聞 2005年11月24日 21時16分 (最終更新時間 11月24日 23時15分)


    四日市市に大阪万博の「オーストラリア記念館」があるとは、今まで知らなかった。どんな所だろうと思っていたら「大阪万博オーストラリア館訪問記」というページを発見。よくレポートされています。が、ここへは一度行けばもう十分という雰囲気。

    で、カモノハシはどこに置くんでしょうか。駅なのか市役所なのか。まさか専用の施設を建てるんじゃないでしょうね。
    posted by fullmoon-pon at 07:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 愛知万博での巨大カモノハシの行き先が決定
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    万博の巨大カモノハシが四日市に
    Excerpt: 愛知万博「愛・地球博」のオーストラリア館に行った人なら印象深い、あの巨大カモノハシ。これが、四日市に来た。 これは、羊毛などの輸出入が多かったシドニー港と姉妹港である四日市港に由来し、大阪万博時のオ..
    Weblog: 四日市ミニニュース
    Tracked: 2005-12-03 08:57