にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年11月26日

    ど根性な植物たち

    ちょっと前、兵庫県相生市でアスファルトの歩道を突き破った大根が話題になった。
    その後の報道によると、
     ・群馬県妙義町 → コンクリートの間から大根
     ・静岡県伊豆市 → コンクリートの橋げたからビワ
     ・静岡県掛川市 → アスファルトの間からキャベツ
     ・香川県高松市 → アスファルトの間からナス
     ・山口県宇部市 → アスファルトの間からナス
     ・福岡県二丈町 → アスファルトの間からミニトマト
     ・鹿児島県出水市 → アスファルトの間からヒマワリ
    などが続々と。

    これは、いつぞやの「立つレッサーパンダ」とか「ガードレールに付いた金属片」と同じではないか。
    最初は

     「こんな所から大根なんて、スゴイ」

    な風潮だったのが

     「全国探せば沢山あるじゃん」

    という状況に変わってきている。

    そのうち、植物の種をアスファルトやコンクリートの隙間にわざわざ植える人物が出現するのも時間の問題かと。


    ■関連記事
    立つレッサーパンダがたくさん (2005年05月27日)
    カードレールに金属片 (2005年06月03日)
    タグ:ど根性
    posted by fullmoon-pon at 02:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ど根性な植物たち
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    「ど根性○○」って結局【妻】
    Excerpt: 最近、アスファルトの割れ目から出てきた「大根」や「とまと」や「きゃべつ」などが、テレビに出てくる。しかも報道番組でも。どの局の内容も「悪条件で立派に育ったすばらしい野菜」と褒め称えている。 そんな報..
    Weblog: 鬱々夫婦の日記
    Tracked: 2005-11-30 02:31