にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年06月08日

    「栃木」→「とちぎ」へ?

    「栃木県」という名称を「とちぎ県」に改めようと考えている人物がいるようだ。

    【読売新聞】県名「とちぎ」に県議が提案県議会
     知名度アップのため、県名を「とちぎ県」に――。6日の県議会一般質問で県議からこんな提案があった。

     提案した岩崎信議員(自民)は「『栃』という字は難しくて、イメージ的にも薄い。全国に平仮名の県は一つもないので、県名を『とちぎ県』にしたらどうか」と考えたという。

     確かに、民放のテレビ番組では「日本一影の薄い県」に選ばれるなど、本県の知名度はいま一つ。ただ、地方自治法によると、県名変更には特別法を国が制定し、県民の住民投票で過半数の賛同が必要となる。

    (以下略)

    「栃」が難しいのであれば新潟の「潟」はもっと難しい。もっとも、酷い人になると、岐阜の「阜」が思い出せないという人もいるし、「とっとり」は「鳥取」と書くのか「取鳥」と書くのか分からないという人もいる。

    こんな事を論議して名称を平仮名に直しても、影の薄さは変わらないと思う。
    ちなみに私の頭の中にある栃木と言えば、
     ・苺
     ・餃子
     ・日光猿軍団
     ・レモン牛乳
     ・ツインリンクもてぎ
    あたりだろうか。
    私はレモン牛乳が非常に好きなのだが、栃木方面へ行かないと入手できないのが残念である。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】県名:「とちぎ県」はいかが 自民・岩崎県議提案、「影の薄さ」返上??? /栃木






    タグ:栃木
    posted by fullmoon-pon at 23:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「栃木」→「とちぎ」へ?
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック