にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年06月22日

    オープンソースなソース

    5月28日〜30日、東京ビッグサイトで「LinuxWorld Expo/Tokyo 2008」を開催した。
    その際、野村総合研究所(NRI)で「オープンソース焼きそば」という焼きそばをリリースしていたという。

    【マイコミジャーナル】野村総研製「オープンソース焼きそば」の存在がオープンに (2008/05/28)
    【マイコミジャーナル】【コラム】KOMONO道 (52) 五十二の巻: 話題沸騰、お湯も沸騰! あの「オープンソース焼きそば」をベンチマーク (2008/06/10)

    こちらは焼きそばなのだが、だいぶ昔、UNIX関連の展示会で「オープンソース」なソース(sauce)を配布していた。

    オープンソースなソース その1 オープンソースなソース その2 オープンソースなソース その3 オープンソースなソース その4

    その正体はエスビー食品の中濃ソースである。
    現在うちで使用中の「OPEN SOURCE」、賞味期限が2003年3月9日になっているので、配布していたのはそれよりも1〜2年くらいは前であるのは明らかなのだが、一体いつだったか忘れてしまった。
    そのソースを使う前は賞味期限が1998年のソースを使っていた。何年もかけて使い切った後、「OPEN SOURCE」を使い始めたのだが、開封した時点で既に賞味期限を過ぎていた。
    こちらを使い切るのは果たしていつのことになるのか…。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - オープンソースなソース

    2008年06月06日

    帽子

    朝、某JR線の車内でアポロキャップをかぶった男性(推定70歳代)を見た。
    帽子の色は白の無地で、後半分がメッシュになっている。
    ただ、帽子の正面(野球用だと球団マークが入る部分)に黒いサインペンで手描きした思われる「★」が入っていた。
    アメリカ軍のマークとも思えないし、一体どういう意味があるのだろうか?

    何かの暗号?
    ああいうのと同じマークを付けたグループがいるとか?
    まさかドロンパファン?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 06:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 帽子

    2008年05月18日

    関西2府5県、約530kmを120円で乗る

    大都市圏では、駅から駅へ行く経路が複数ある場合があるが、最短距離での料金が設定されている。
    以下の例は、本来2.6kmを約5分で行ける区間を約530km、約12時間かけて行く例だそうで。

    【毎日新聞】楽しむナビ:安く電車に乗りまくる。
     大型連休最後の今月6日、大阪市内のJR福島駅から天満駅まで電車に乗った。大阪環状線だと2駅目、約5分(2・6キロ)。だが、関西2府5県をまたぐ約530キロ、約12時間の「大回り」をした=図参照。ちょっと信じ難いが切符代は120円。JRの大都市近郊区間内の運賃特例だ。トラベルライターの横見浩彦さん(46)=横浜市=に旅の先達をお願いした。

     東京▽新潟▽大阪▽福岡圏は路線が多く、目的地までの経路が複数ある。乗った経路通りの運賃を請求すると、改札口で頻繁な精算が生じ、お客も駅も大変な手間。そこで指定の区間内では、同じ駅を2回通ったり改札口を出ない限り、最低運賃で行ける。大阪圏は98年に和歌山線や加古川線(兵庫県)などが加わって大幅に拡大、大回りできる距離が延びた。

    (以下略)

    同じ駅を2回通ったり、途中で改札口を出ない限りは120円でOKなのだが、流石に12時間という真似は私も躊躇する。かなり体調と整えてから挑まないと(w

    一部の鉄道では、電車に余りにも長居すると、自動改札が閉まってしまう。切符に入場時の時刻を記録し、出札時にチェックするのである。あれもどうにかならないのだろうか。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 関西2府5県、約530kmを120円で乗る

    2008年05月08日

    SUPER AGURI F1の妙に安いTシャツ

    2008年5月6日、スーパーアグリF1チームがついにF1から撤退することを正式に表明した。

    【SUPER AGURI F1】スーパーアグリF1チームからの声明
    スーパーアグリF1チーム(SAF1)は、本日、F1世界選手権から撤退することを決定した。2006年からプライベーターチームとしてF1に参戦し、昨年はチーム結成22戦目(スペインGP)で初ポイントを獲得、2007年のランキング9位という成績を残したSAF1のF1における活動は本日、その幕を閉じることになる。
    鈴木亜久里 チーム代表

    「F1チームオーナーになるという私の昔からの夢を実現すべく、2005年11月にF1にエントリー申請をし、2006年よりスーパーアグリF1チームとして、2年と4ヶ月にわたりF1の世界で戦ってきたが、本日その活動に終止符をうつことになった。

    多くの自動車メーカーが参戦しているこの世界でプライベーターとして戦いを挑み、昨年はチーム参戦から、わずか22戦目にして初ポイントを獲得しランキング9位となる快挙を達成することができた。しかし、昨年のシーズン初頭から、パートナーとして一緒に戦っていくはずだったSS United Group Company Limitedの契約不履行によりチームは経済的なバックボーンを失い、経営は非常に厳しい状況に追い込まれた。また、カスタマーカーに関する方向性の変化などチームをとりまく環境変化もあり、チームは新たなパートナー探しを精力的に続けてきたが、その活動は難航した。

    (以下略)

    確かに前々から資金難であることは色々言われてきたが、ついに来たかという感じではある。

    さて、ここからが本題なのである。ゴールデンウイークの連休時、富士スピードウェイでは「Super GT」(決勝日:5月4日)を開催していた。
    場内にはSUPER AGURI F1チームのグッズを売っている店があったのだが、Tシャツが900円、キャップ900円、フリース1900円、値段は忘れたが他の衣類も置いてあった。
    この手のF1グッズでは考えられない安さである。F1チームの名前が入ったオフィシャルのTシャツだったら、少なくとも2000円台はするものである。店の方も「最終価格」と書いてあったし、なんとなく既に叩き売り状態。
    繰り返し書くが、これはまだ5月4日の段階である。店の方も秋の富士(F1日本GP)にはSAF1は来ないだろうという予感もあったのだろうか?
    私も嫌な予感もあったし、部屋着として着るには十分なので、Tシャツを1着買ってしまったのであった。

    SUPER AGURI F1 Tシャツ

    以上の物がSuper GT土産かつ、SAF1の思い出グッズになってしまったのであった。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - SUPER AGURI F1の妙に安いTシャツ

    2008年05月04日

    某回転寿司店にて

    先日、某回転寿司店へ行った。そこは値段が安くて人気がある大型店なのだが、待っている客が多すぎのため、断念。
    それならばということで、その店の近所にある、別の回転寿司店へ行った。
    ここは店の規模は普通。先の人気店に客を取られた状態で、店内はガラガラ。自分の先客は一人しかいない。
    一応、回転寿司店に付き物のベルトコンベアは回っているが、皿は載っていない。
    先の人気店だと、コンベアが回っているうちにネタが乾いてくるし、客が一杯のため、個別に注文してもなかなか来ない。しかし、こちらは、店員に注文してから握ってもらうシステムになっている(そうせざるを得ない)ため、味の点では、先の人気店よりは幾分有利かも。

    で、今回の話題の本編にはいるのだが、そんな店に中年の夫婦風の男女二人が客としてきた。
    その人(男の方か女の方かは失念)は、何か巨大な物体を抱えていた。一瞬、赤ん坊かと思ったが、大きなウサギのぬいぐるみである。
    何だこりゃと思いつつも視線を走らせていたら、男の方が赤ん坊用の椅子(よくファミレスに常備してあるアレ)をカウンタ席に持って来て、男女二人の席の間に置いた。一体何をする気かと思っていたら、その椅子の上にぬいぐるみを載せたのだ。
    実はあの大きな物体、ウサギのコスプレをした赤ん坊ではないかと思ったが、動く様子もなく、やはりぬいぐるみである。しかも、だいぶ使い込んでいたせいか、薄汚れていた。
    そのウサギに寿司を食べさせることは流石にやらなかったようであるが、寿司を握る店員もあきれ顔をしつつ、苦笑い。何かよく分からない行動をする二人であった。

    私ももう少しあの二人をウォッチしたかったのだが、もうお腹いっぱいだったし、あれだけの客の少なさで奈々にも食べずに居残るのは辛いため、店を出てしまった。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 03:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 某回転寿司店にて

    2008年03月30日

    「高速バス乗り放題きっぷ」発売

    北海道から九州までのJRバスを定額で乗り継ぐことができる切符が発売になる。
    発売日は今年の5月1日から6月25日。利用は6月1日から6月30日の間に使い始め、6日間有効となる。値段は20000円。

    詳細は以下のサイトから
     【JRバス】枚数限定2000枚! 北は北海道から南は九州まで、全国の主な高速バスが乗り放題

    実に羨ましい切符である。私も使う時間があれば、是非購入したい。夜行バスも使えるようだし。ただ、2000枚だと、すぐに売り切れるかも知れないが。
    ちなみにJRバスを普通に使ったとき、東京〜広島が往復で約2万円。日本を縦断するようなことをすれば、十分すぎるくらい元が取れる。あとは6日間の暇があればいいのだが…。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 00:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「高速バス乗り放題きっぷ」発売

    2008年03月24日

    東郷寺のしだれ桜(2008/3/22)

    3月22日、府中市東郷寺のしだれ桜を見に行きました。
    この日の天気は快晴。写真を撮るにはとても良い日和です。中央にある一番大きなしだれ桜がだいぶ咲いてきました。
    去年と違う所は、道路寄りにあったしだれ桜を中央に移動したこと。(右側の写真の右側を参照)

    東郷寺のしだれ桜 その1 東郷寺のしだれ桜 その2

    その桜、確か、去年の夏頃に通りかかった時は元の場所にあったと思ったのですが、今年の冬に通りかかったら、既に移動を終えていました。
    果たして移動した桜が、何事もなく咲くでしょうか? 今咲いている桜以外は、まだこれからの状態です。本格的に咲くまで、あと数日はかかるでしょうか。


    ■関連記事
    東郷寺のしだれ桜(2007/3/23) (2007年03月24日)

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 東郷寺のしだれ桜(2008/3/22)

    2008年03月06日

    非常に長い地名

    先日、テレビ番組で非常に長い地名について取り上げていた。
    そこでは

     静岡県藤枝市久兵衛市右衛門請新田

    だった。私も興味が出てきたので、ちょっと調べてみた。
    ざっと見たところ

     千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平

    とか

     三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島

    なども見つかった。
    さらに長かったのが

     愛知県海部郡飛島村大字飛島新田字竹之郷ヨタレ南ノ割

    どうも、これが日本国内で一番長い地名らしい。


    ■関聨リンク
    【Wikipedia】愛知県海部郡飛島村大字飛島新田字竹之郷ヨタレ南ノ割


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 非常に長い地名

    2008年03月02日

    ○澤帆布のバッグ?

    とある販売店の携帯電話グッズコーナーへ行ったときのこと。布製バッグのミニチュア版のようなアクセサリを発見しました。
    どこかで見たようなデザイン。そして、そこには「一澤帆布製」ならぬ「二澤帆布製」という銘が入っているのです。

    ネットにもあるかと思い、探してみたらありました。
     【株式会社 河島製作所】ミニミニトートバッグストラップ*二澤帆布

    二澤帆布 ミニミニトートバッグストラップ

    実はパッケージの裏には、この製品は一澤帆布でも一澤信三郎帆布でもないという旨の但し書きがあります。
    一応、予防線を張ったつもりなのかも知れませんが、パロディーの範疇なのか、商標法違反なのか、微妙なところ…。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 10:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ○澤帆布のバッグ?

    2008年02月29日

    2月29日はニンニクの日だけ?

    今日のテレビ番組でも取り上げているのだが、2月29日は「ニンニクの日」。4年に1回の閏年の時のみに発生する記念日である。
    これは2月29日をそのまま「にんにく」に当てはめただけなのだが、私の発想になかったものも発見。

     「富士急」
     (ふじきゅう = 229)

    である。

    【山梨日日新聞】「229」の日は入園料無料
     富士急行(富士吉田市新西原五丁目、堀内光一郎社長)は、今年が四年に一度のうるう年であることから、「229(フジキュー)」にちなんで、二月二十九日に富士吉田市の富士急ハイランドを入園無料にする。この日が「ニンニク」とも読めるため、ニンニクを使った多彩なイベントも用意している。
     午後二時二十九分に花火を打ち上げ、園内で「サプライズイベント」が起こる。二十九日から三月二日までは、二・二九トンのニンニクで作った巨大モニュメントが登場。ニンニクは土産品として持ち帰ることもできる。
     隣接するハイランドリゾートホテル&スパ内の中国料理レストラン「上海菜館」では二十九日まで、ニンニクを使った料理のバイキングが楽しめるフェアを展開。「ふじやま温泉」では同日、ニンニク風呂が登場する。

    富士急ハイランドの入園料はロハだし、園内ではニンニク三昧な日々が送ることができるらしい。

    富士急ハイランドのイベントページは、こんなことが書いてある。
    富士急ニンニク229祭り
    富士急→229→ニンニク! この軌跡のコラボレーションにより「富士急ニンニク229祭り」開催決定!
    2月29日(金)にはナント 2.29トンものニンニクモニュメント(大量のニンニクを積み上げてあるだけ!!)や、それを豪快に振る舞うニンニク屋台やニンニク詰め放題イベントなど、ニンニク香気漂うフジキューの日で元気になろう!!

    2時29分に何かが起こる!?
    午後2時29分ジャストに「ええじゃないか」「ドドンパ」「フジヤマ」に乗車の方全員にステキなサプライズが!!

    次回のうるう年も、同様なイベントを行うのだろうか?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 19:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 2月29日はニンニクの日だけ?