にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年03月03日

    キリン「生茶」のCMで「SPAIN」

    今日、テレビを見ていたら、キリン「生茶」の新しいCMを放送していました。すると、BGMがチック・コリア(Chick Corea)の「SPAIN」をオーケストラアレンジしたものが流れて、ちょっと驚き。
    「SPAIN」は、私が好きな曲の一つであるため、CMに登場する松嶋菜々子よりもはるかに気になる。CM制作者は、何故にこの曲を採用しようと思ったのだろうか?

    件のCMは
     http://www.beverage.co.jp/product/cm/namacya/
    の「立ち上がり」篇で見られます。
    2007/03/07 00:00追記
    いつの間にか「品質」篇と「ありがとう」篇が追加になっています。
    特に「品質」篇の方は30秒と長めのため、あのキメの部分も聴くことができるのが、ちょっと嬉しかったりする。
    2007/03/07 00:00追記ここまで

    ちなみにチック・コリアが演奏する「SPAIN」は『Light as a Feather』をはじめ、幾つかのアルバムで聴くことができます。


    ■関連リンク
    【キリンビバレッジ】日本人は知っている。うまいは、甘い。「キリン 生茶」リニューアル 新発売


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 17:22 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(3) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - キリン「生茶」のCMで「SPAIN」

    2007年01月22日

    1月22日はジャズの日

    1月22日は「ジャズの日」らしい。
    1月(January)の頭2文字が「JA」、22日が「ZZ」に見えるため、合わせて「JAZZ」だとか。私も今になって知った。
    で、「JAZZ DAY実行委員会事務局」なるサイトを見つけたので見てみたところ、毎年1月22日に制定記念コンサートをやっているらしい。
    今年は21日の日曜日に既に開催してしまったようだが、件のサイトの「プログラム概要」を見てビックリ。「矢沢透」の文字が載っているではないか。彼はかつて一世を風靡したフォークグループ「アリス(ALICE)」でドラムをやっていた人である。
    何を演奏したのか気になるが、どういうつながりで出演に至ったのかも気になる。

    氏のブログもついでに発見したので、一緒に掲載。更新はあまり行っていないようで。
     Kinchan`s Page - 矢沢透ブログ -


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ジャズの日


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 18:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 1月22日はジャズの日

    2007年01月14日

    マイケル・ブレッカー死去

    サックスプレーヤーのマイケル・ブレッカー(Michael Brecker)が亡くなってしまった。
    だいぶ前、白血病のために治療中で、快方に向かっているというニュースを聞いていたのだが、残念。ついにこの時が来てしまったかという感じである。

    【スポーツニッポン】米テナー奏者M・ブレッカー氏死去
     米ジャズ・テナーサックス奏者マイケル・ブレッカー氏が、AP通信によると13日、白血病のためニューヨークで死去した。57歳。

     1949年、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。トランペット奏者の兄ランディとバンド「ブレッカー・ブラザーズ」を、ベース奏者エディ・ゴメスらと「ステップス・アヘッド」を結成。ピアノ奏者ハービー・ハンコックやギター奏者パット・メセニーら著名ミュージシャンと数多くのレコードを制作し、グラミー賞を11回受賞した。 (共同)

    うちにもブレッカー・ブラザーズのアルバムがあるのだが、「Some Skunk Funk」は繰り返しよく聴いていた。この演奏を当人たちのライブで見る機会はなかったが、村田陽一SOLID BRASSとかPONTA BOXがライブで演奏する「Some Skunk Funk」は、たびたび聴いた。特にPONTA BOXのそれは、ピアノトリオでやってしまうという斬新さであった。

    ちなみにこの週末は、故ジョン・コルトレーン夫人のアリス・コルトレーン(Alice Coltrane)も亡くなったそうだ。
    【UNDERCOVER.com.au】Jazz World Mourns Michael Brecker and Alice Coltran
    It has been a sad weekend for the jazz world with the death of two prominent musicians. Alice Coltrane and Michael Brecker both died this weekend.

    (以下略)


    ■関連リンク
    【Cyber Fusion】マイケル・ブレッカー死去
    Michael Brecker
    Michael Brecker Fan Site - マイケル ブレッカー ファン サイト
    【Wikipedia】マイケル・ブレッカー


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 18:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - マイケル・ブレッカー死去

    2006年10月01日

    F1日本GPでT-SQUAREが「君が代」演奏

    10月8日に鈴鹿サーキットでF1日本グランプリの決勝レースを開催するのだが、レース開始前の国歌演奏をT-SQUAREが行うことになった。

    【東京中日スポーツ】T―SQUARE“最後の鈴鹿”で君が代演奏
     人気フュージョン・バンド「T−SQUARE」が、10月8日に鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ決勝」で、初めて君が代を演奏する。

     同バンドは、鈴鹿で日本GPが始まった20年前からフジテレビのF1中継テーマ曲「TRUTH」を担当。“最後の鈴鹿”に20年分の思いを込める。

     同曲がきっかけでF1にハマったというリーダーの安藤まさひろ(52)は、「最初のころはとにかく中嶋選手が大好きだった。現在はスーパーアグリを応援しています」とジャパンパワーにエール。「とりわけ日本チーム、日本人ドライバーの活躍を期待する気持ちを胸に演奏したい」と大役に意気込んでいる。

     今年の日本GPは、フジテレビにとっても中継開始20年の節目。同局の渡邊信治プロデューサーは「高らかに響くT−SQUAREの君が代に、それぞれの20年間の思いを重ねていただければ」と話している。

     放送は生中継で、午後1時40−3時45分。

    インスト系ミュージシャンの演奏は、ジャズバイオリニストの寺井尚子以来。今回のT-SQUAREは、バンドメンバー全員が登場なのか、一部だけなのかがよく分からない。

    毎年F1では、色々な人が国歌を演奏または斉唱するのだが、私が見た中で最悪だったのが、globeのKEIKO独唱による「君が代」。なんでそんな場所でブレスを入れるのか、大変妙な「君が代」だった。


    ■関連記事
    鈴鹿サーキット、2007年F1開催断念 (2006年09月22日)


    ■関連リンク
    【T-SQUARE official site】[2006/10/01] F1日本グランプリでT-SQUAREが国歌を演奏!
    posted by fullmoon-pon at 03:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GPでT-SQUAREが「君が代」演奏

    2006年09月16日

    阪神電鉄子会社が米ビルボードと提携

    大阪ブルーノートを経営する阪神コンテンツリンクが「ビルボード」と提携、ライブハウスを展開する。これにより、大阪ブルーノートは、閉店となる。また、同社経営の旧福岡ブルーノートもビルボードの名を冠した店になる。

    【朝日新聞】阪神、ビルボードと提携 「大阪ブルーノート」衣替えへ
     ニューヨークの名門ジャズクラブの名を冠した大阪・梅田のライブハウス「大阪ブルーノート」が、来年夏から「ビルボードライブ大阪」に衣替えする。運営する阪神電気鉄道グループが14日、発表した。ビルボードは全米ヒットチャートで知られる米音楽誌のブランド。ライブハウスではポップスなど幅広いジャンルの音楽を扱い、同時に東京・赤坂にも新たに出店する。出演アーティストらのCDやDVDも売り出す。

     ブルーノートは90年に大阪に出店し、阪神子会社の阪神コンテンツリンク(大阪市)が経営。近年はジャズ以外のアーティストの出演が増えていたが、さらに幅を広げるためビルボードのブランドを日本で使用する独占権を獲得した。

     やはり同社が経営し、昨年夏に閉店した「福岡ブルーノート」も同じブランドで来年夏に再オープンする。

    (以下略)

    ビルボードは、
    ・ビルボードライブ東京
     → 新規出店
     東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンサイド 4階

    ・ビルボードライブ大阪
     → 現大阪ブルーノートを改修

    ・ビルボードライブ福岡
     → 旧福岡ブルーノート、現ソウルバードライブハウスを改修

    がオープンする。(いずれも2007年夏にオープン予定)
    【日経プレスリリース】阪神コンテンツリンク、米VNUと「ビルボード」ブランドのマスターライセンス契約を締結参照

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 10:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 阪神電鉄子会社が米ビルボードと提携

    2006年08月21日

    デューク・ジョーダン死去

    8月8日、ジャズピアニストのデューク・ジョーダンがデンマークで既に亡くなっていた。享年84。もう84歳になっていたとは知らなかったし、しばらく公表されなかったことにも驚き。

    【Yahoo!ミュージック】ピアニスト デューク・ジョーダン逝く
    日本で根強い人気を誇るバップ・ピアニスト デューク・ジョーダンが8月8日、コペンハーゲン郊外の自宅で亡くなった。享年84才。デュークは47年からの2年間にわたるバップの祖 チャーリー・パーカーとの共演で知られたが、73年にデンマークのSteeple Chaseレーベルから復帰するまで11年間シーンから姿を消していた。復帰作『フライト・トゥ・デンマーク』で多くの日本のファンの心をつかみ、数々のアルバムで取り上げられた。76年以来20回にわたって来日している。

    少し調べてみたら、先の日本語記事よりも詳しいものがあった。
    【Los Angeles Times】Duke Jordan, 84; Pianist in Charlie Parker's 1940s Quintet
    Duke Jordan, a jazz pianist best known for his influential work with saxophonist Charlie Parker in "Bird's" well-regarded quintet of the 1940s, has died in Denmark. He was 84.

    Jordan died Aug. 8 in Valby, a suburb of Copenhagen, according to the U.S. Embassy in the Danish capital.

    The cause of death was not announced.

    (以下略)

    コペンハーゲン郊外のバルビー(Valby)で亡くなったが、どうも死因については公表されていないらしい。埋葬はデンマークで行っている。

    彼のオリジナル曲「Jordu(ジョードゥ)」は、自身の名前から付けられており、フジテレビ『笑っていいとも!』「ちょい不良オヤジコンテスト」のBGMに使用している。
    (番組で使用しているものは、別ミュージシャンによるカバーバージョン)


    ■関連記事
    『笑っていいとも!』「ちょい不良オヤジコンテスト」のBGM (2005年12月17日)


    ■関連リンク
    【朝日新聞】米ジャズピアニスト、デューク・ジョーダンさん死去
    【IndyStar.com】Duke Jordan, 84, jazz pianist who helped build bebop
    【contactmusic.com】JAZZ PIANIST DUKE JORDAN DIES
    【Wikipedia】Duke Jordan
    posted by fullmoon-pon at 21:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - デューク・ジョーダン死去

    2006年08月02日

    CASIOPEA活動休止

    8月1日、カシオペアオフィシャルサイトから「CASIOPEAからの大事なお知らせ」という表題でリリースが発表になった。
    その一部を抜粋
     いつもCASIOPEAへのご声援、誠にありがとうございます。デビューから27年間、たくさんのご声援、そして聴き続けて下さる皆様には、心より厚くお礼申し上げます。
     この度、突然ではございますが、リーダーである野呂一生より「CASIOPEAの一切の活動を休止したい」という強い意向がありました。メンバー、スタッフの度重なる協議の上、野呂の意思をくんで、心痛の思いではございますが、活動休止を決定致しました。

    (以下略)


    これは大変なことになってしまった。寝耳に水、青天の霹靂、「BLACK JOKE」(←これはカシオペアを聴いている人にしか分からないネタ)である。

    私が最後に観たのは、2006年1月20日の東京厚生年金会館のステージ。やはり、観られるうちに観ておくものだと、つくづく思ってしまう。
    余談ではあるが、ある日、「NOBU CAINE」というバンドのライブを観たときは、リーダーの斉藤ノブが「今日でバンド解散」宣言をしてしまった。

    こういう更新は早いWikipediaでは、今回の件を早速追記してある。
    かつて、野呂氏は雑誌等のインタビューで「カシオペアはライフワーク」という旨の発言をしており、さらに長きに渡って活動するものかと思っていたので、意外である。
    果たして、活動再開の日は来るのだろうか。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】カシオペア (音楽)
    2006/08/02 22:05追記
    posted by fullmoon-pon at 03:28 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - CASIOPEA活動休止

    2006年06月13日

    青木智仁氏死去

    6月12日、ベーシストの青木智仁氏が急性心不全で死去した。49歳。この日は奇しくも自身の誕生日でもあった。
    青木氏の姿はかつて、NOBU CAINE、DIMENSION、セッション系のライブ等でたびたび目にしていた。ここしばらく、彼の姿を観る機会がなかったが、多分、「CROSSOVER JAPAN'04」でDIMENSIONや角松敏生のバックで演奏しているのを観たのが最後だと思う。
    Blues Alley Japanでの6月22日(木)は、「近藤房之助 & His B&O」のライブで、出演者は
     (G/Vo)近藤房之助 (B)青木智仁 (Ds)正木五朗 (Org)小山英樹 (G)河内博
    であったが、今は(B)の欄が「調整中」となっている。
    本当に彼の早すぎる死には、ちょっとショックである。


    ■関連リンク
    【日本経済新聞】ベース奏者の青木智仁氏が死去
    【Wikipedia】青木智仁


    2006/06/21 00:10追記
    posted by fullmoon-pon at 22:55 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 青木智仁氏死去

    2006年05月27日

    「CROSSOVER JAPAN'06」は開催するのか?

    「CROSSOVER JAPAN'06」関連の検索ワードでここのブログに来る人がたまにいるので、これをお題にしてみましょう。

    このイベント、'03から始まり、'04、'05と開催してきました。本来なら、今年の今頃に'06の開催があると思われたのですが、音沙汰がありません。
    関連サイトも http://www.crossoverjapan.net/http://www.crossoverjapan.com/ があるのですが、現在、.comの方が消えており、DNSからもその名前が消えてしまったようです。
    .comの方には、BBSやブログがあり、少なくとも4月頃はBBSが見られたはずです。

    '05のイベント終了時、来年も'06を開催すると言ってはいたものの、このような状況なので、今年そして今後の開催は、非常に怪しい状況のように思えます。DVD発売の件も、'04以降は何やらゴタゴタしているようですし、どうにかしてもらいたいです。



    ■関連記事
    [LIVE] CROSSOVER JAPAN'05@国立代々木競技場第一体育館 (2005/06/04) (2005年06月06日)
    posted by fullmoon-pon at 23:52 | 東京 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「CROSSOVER JAPAN'06」は開催するのか?

    2006年04月01日

    ジャッキー・マクリーン死去

    ジャズサックスプレーヤーのジャッキー・マクリーン(Jackie McLean)が3月31日に73歳で死去していた。
    海外のニュースサイトには、もっと少し詳しい記事があり、どうも長いこと病気だったらしい。
    うちには、彼と大西順子が共演したアルバムがある。あらためて聴いてみよう。

    【朝日新聞】サックス奏者のジャッキー・マクリーンさん死去

     ジャッキー・マクリーンさん(米サクソフォーン奏者)がAP通信によると31日、コネティカット州ハートフォードの自宅で死去、73歳。ニューヨーク市の音楽一家に生まれ、19歳でマイルス・デイビスの録音に参加。アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズでも演奏し、50〜60年代にかけて活躍した。ハートフォード大にジャズ研究所を設立、後進の指導にもあたった。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】訃報:ジャッキー・マクリーン氏73歳=米サックス奏者
    【The Washington Post】Jazz Saxophonist Jackie McLean Dies at 73
    【The Hartford Courant】Blues For Jackie
    posted by fullmoon-pon at 22:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ジャッキー・マクリーン死去