にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年01月15日

    本田竹広氏死去

    1月12日、ジャズピアニストの本田竹広氏が60歳で死去した。
    本田竹広と書いてピンと来る人がどのくらいいるかは分からないが、ネイティブ・サン(NATIVE SON)のメンバーと書けば、ピンと来る人がもう少し増えるだろうか。当時はマクセルのCMで「SUPER SAFARI」が頻繁に流れていたので、聴けば分かるという人も少なくないかも。

    去年の6月は、「CROSSOVER JAPAN'05」で生のネイティブ・サンを初めて見たのに、驚き。これでもう、ネイティブ・サンは見られないのだろうか…。

    【産経新聞】ジャズピアニストの本田竹広氏が死去

     本田 竹広氏(ほんだ・たけひろ=ジャズピアニスト)13日午前、急性心不全のため東京都中野区の自宅で死去しているのが見つかった。60歳。岩手県出身。葬儀・告別式は19日午前10時から東京都杉並区梅里1の2の27、堀ノ内斎場で。喪主は長男、政直(まさなお)氏。

     国立音大在学中からジャズピアニストとして活動。73年渡辺貞夫カルテットに参加、78年にはフュージョングループ「ネイティブ・サン」を結成して幅広いジャンルで活躍した。95年と97年に2度にわたって脳内出血で倒れ、左半身まひとなったが、リハビリに励み、コンサートを開くなど音楽活動を続けた。

    (共同)

    (01/13 21:23)


    ■関連記事
    [LIVE] CROSSOVER JAPAN'05@国立代々木競技場第一体育館 (2005/06/04) (2005年06月06日)

    2006/01/16 05:10 追記
    当初、本文の書き出しで「1月13日」と書いたのですが、公式サイトによると、お亡くなりになったのは、2006年1月12日午後6時頃らしいです。
    訃 報

     ピアニスト本田竹広氏が、2006年1月12日午後6時頃、心不全のためご逝去されました。
    本日までに確定いたしました葬儀日程につきまして下記のとおりですが、葬祭場が狭いこともあり、予想されます多くの参列者の対応にあたっては、本田さんのご遺族と近親者が現在協議をいたしております。

     このホームぺージ上でも、逐次詳細をお知らせさせていただきますが、確定情報だけを掲載させていただきますために、速報性を欠く場合もありますことをご賢察いただきたくお願い申し上げます。謹んでご冥福をお祈りいたします。  合掌

    (以下略)


    ■関連リンク
    本田竹広公式サイト
    【毎日新聞】訃報:本田竹広さん60歳=ピアニスト
    posted by fullmoon-pon at 07:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本田竹広氏死去

    2006年01月07日

    [LIVE] MASATO HONDA SPECIAL 2days@BLUES ALLEY JAPAN (2005/12/30)

    本田雅人ライブを観にBLUES ALLEY JAPANへ行きました。
    メンバーは本田雅人(as,ss,bs,EWI,fl)、須藤満(b)、則竹裕之(ds)、松本圭司(pf,key,Rhodes)。
    この日は“SPECIAL UNIT LIVE”と銘打ったライブ。このグループは先日、小牧市で初ライブを行い、東京でも初披露。
    このメンバーたち、色々な意味で3対1で分けられるとか。
     ・現在の本田さんのバンドのメンバーとしては
      本田・松本・則竹組と須藤
     ・ちょっと前のT-SQUAREで一緒にやったメンバーとしては
      須藤・松本・則竹組と本田
     ・本田さん在籍時のT-SQUAREで一緒にやったメンバーとしては
      本田・須藤・則竹組と松本
    だそうで。

    曲目は以下の通りです。ただし、M10がこれであっているかどうかは自信なし。
     M1 CIAO!!!
     M2 THE SCRAMBLE
     M3 君はエスパー
     M4 MANDRAKE(仮)
     M5 BELFAST SONG
     M6 勇者

    休憩

     M7 WHEN I THINK OF YOU
     M8 本田新曲(仮)
     M9 PIOGGIA DI CAPRI
     M10 K.B.T
     M11 NAB THAT CHAP!
     M12 みんなSWING

    アンコール
     M13 TAKING MOUTAIN
     M14 MEGALITH

    M4は須藤さんがこのバンドのために作った曲で、タイトルも一応仮の名称です。M8も同様、本田さんがこのバンドのために作った曲で、難しい曲です。
    M11でベースによるイントロが出た瞬間、場内の一部からは「おおっー」といううなり声。あの曲のオリジナルは、ギターのメロディが入るのにどうするのかと思っていたら、キーボードが代わりにギターっぽい音を出してました。
    M14を演奏する前、本田さんは「機械を忘れてきた」と言いました。イントロの後、サックスのパートがあり、さらにその後に「ダダダダッ…」という部分があるのですが、それができないと。なので、代わりに須藤さんが人力でどうにかすることになりました。そして演奏の時、須藤さんは高速チョッパーで機械の代わりを果たしたのでした。

    このバンドの活動は、今後も行いたいとのこと。メンツからして、「偽SQUARE」とも呼ばれていますが、いずれちゃんとしたバンド名を決めるらしいです。あわよくば、アルバムも出るかもしれません。
    この日のライブもギターが必要じゃないかなと思ったこともあったのですが、無ければ無いでどうにかなります。本当にアルバムが出るんだったら、買いますよ。
    posted by fullmoon-pon at 22:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - [LIVE] MASATO HONDA SPECIAL 2days@BLUES ALLEY JAPAN (2005/12/30)

    2005年12月25日

    [LIVE] DIMENSIONインストアライブ@山野楽器 (2005/12/21)

    12月21日、DIMENSIONライブを観に山野楽器本店(銀座)へ行きました。これは、誰でも入場できる物はなく、この店でアルバム『IMPRESSIONS』を購入した人が先着で入れるライブ。1時間程度のこのイベントに百数十名のお客さんが参加しました。

    メンバーは増崎孝司、勝田一樹、小野塚晃の3人のみ。ステージ衣装を用意したけど、事務所に忘れて来たらしく、普段着での登場でした。
    ステージでは、ベースとドラムのパートが入ったカラオケに合わせての演奏。曲目は新譜から以下の3曲です。
     1.Impressions
     2.TIP TAP TOE
     3.Snow Breath
    当日はトークの合間に演奏を行うという感じ。その内容も硬軟色々。勝田さんがギターヒーローのイングウェイのコンサートを観に行った話、小野塚さんの家から昔、DIMENSIONがテレビ出演していた時のビデオが出て来た話とか。お客さんからの質疑応答があったりして、非常に楽しかったです。

    これまで、DIMENSIONのライブに行ったことはないが、今回のインストアライブに参加したという人が何人かいました。前の方に座っていた、あるお客さんは、インストアライブ当日にCDを買ったそうで。ちょっと驚きでした。



    それから、私が買った『IMPRESSIONS』は、CDが入っているプラケースを巻くように付けられた紙ケースがなかなか取れません。そのため、これを外すのに10分以上かかってしまいました。
    これは、私が買った物だけが「ハズレ」だったのでしょうか。それともみんなああいう仕様になっているんでしょうか。頑張らないと外せないような紙ケースは邪魔なので、最初から付けなくてもいいです。
    posted by fullmoon-pon at 05:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - [LIVE] DIMENSIONインストアライブ@山野楽器 (2005/12/21)

    2005年12月17日

    『笑っていいとも!』「ちょい不良オヤジコンテスト」のBGM

    フジテレビ笑っていいとも!』に「ちょい不良オヤジコンテスト」というコーナーがあります。ここで一般人がテレビに登場するのですが、BGMにジャズの曲を使っています。
    何度も聴いたことがあるのですが、思い出せない。タイトルが喉まで出かかっているのだが…。

    そんな事があって数週間後、CDJournalのサイトをたまたま見たら、その答えが載ってました。
    ジョードゥ(Jordu)」という曲なんですね。

    【CDJournal】フジテレビ系『笑っていいとも!』の「ちょい不良オヤジコンテスト」で流れるジャズ・ナンバーは?

     お問い合わせいただいたコーナーで流れるナンバーは「ジョードゥ」という曲です。多くのアーティストによってカヴァーされているジャズのスタンダード・ナンバーなのですが、残念ながら番組で使用されているものが、誰のヴァージョンなのかはわかりませんでした。

    (略)

    2006/02/02 08:30追記
    posted by fullmoon-pon at 22:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 『笑っていいとも!』「ちょい不良オヤジコンテスト」のBGM

    2005年11月12日

    [LIVE] 「櫻井哲夫&本田雅人」Birthday Live@Club IKSPIARI (2005/11/11)

    櫻井哲夫&本田雅人ライブを観にClub IKSPIARIへ行きました。
    本日のメンバーは櫻井哲夫(b)、本田雅人(as,ss)、松本圭司(pf,key)、田中栄二(ds)。
    曲目は以下のとおりだったと思います。

     M1 SAMURAI FAITH
     M2 みんなSWING
     M3 君はエスパー
     M3 THE INVISIBLE WAY
     M4 世界で一番ロマンチックな海
     M5 KBT

     休憩

     M6 二人のバースディ
     M7 見上げてごらん夜の星を
     M8 OH! KARNEL
     M9 ALISA
     M10 JOY

     アンコール
     M11 WONDERLAND IN THE SKY

    今回のライブはメンバー全員が曲を持ち寄って来たそうで、櫻井さん、本田さんのオリジナル以外に田中さんの曲(M4)、松本さんの曲(M5)もあります。

    そして今回は「Birthday Live」と銘打ったライブ。メインイベントは櫻井・本田コンビによる歌のコーナー(笑)。さらに田中さん、松本さんによるコーラスのおまけ付き。休憩時間にも練習していたらしいです。

    M6は本田さんが持って来た曲。佐野元春の名アルバム『SOMEDAY』に入っている曲だそうで、単純にタイトルを見て選定したらしいです。しかし、「SOMEDAY」を知っているお客さんは多いが、「二人のバースディ」を知っているお客さんはほとんどいないのでありました。

    M7は櫻井さんが持って来た曲。最近は平井堅もカバーした、かの有名な歌です。歌の最中にミラーボールが回る演出付き。お客さんもちょっと驚いてました。

    歌の方は、ずっと二人で一緒に歌うわけではなく、櫻井さんだけが歌うパート、本田さんだけが歌うパートもあったりします。さらに本田さんは、歌う合間にアルトサックスを吹くなどいうことをしていました。二人の歌唱力に関しては、楽器の演奏とは比べる由もありませんが…。

    二人は11月13日に誕生日を迎えるのですが、櫻井さんは、次回も一緒にやろうと本田さんにさりげなくオファーを出してました。果たして来年もこの様なライブが実現するのでしょうか。
    posted by fullmoon-pon at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - [LIVE] 「櫻井哲夫&本田雅人」Birthday Live@Club IKSPIARI (2005/11/11)

    2005年10月29日

    エバラのCMにポンタさん出演

    最近、エバラ「すき焼のたれ」のCMに村上“ポンタ”秀一さんが出演しています。
    内容は、本人がドラムを叩く映像、肉が鍋で焼ける映像、すき焼きの映像などが入っており、本人が何かを語るというわけではありません。

    私がこのCMに気づいたのは、10月20日か21日頃。折角なので、エバラ食品お客様相談室に問い合わせをしてみました。CMが始まったのは20日からで、終了は特に決まっていないらしいです。これからは鍋の季節なので、当面このCMを流すらしいです。


    余談ですが、私はポンタさんが使用していたブラシを持っています。
    数年前、PONTA BOXライブでの出来事。終了時にポンタさんは、スティックケースのスティックを自らの手ですべて客席にばらまいてしまいました。そのうちの1本が運よく私の頭上に飛んで来たので、しっかりキャッチしたのでした。
    posted by fullmoon-pon at 23:56 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - エバラのCMにポンタさん出演

    2005年09月25日

    コンビニの店内音楽 その2

    近所のファミリーマートへ行った。
    店内のBGMが何か聴いたことがある曲。最初、T-SQUAREの「DANDELION HILL」だと思ったのが、ずっと聴いていると違う曲であった。

    特に「DANDELION HILL」の始まりあたりでピアノがメロディを弾く部分と激しく似ている。このパートだけを聴いた感じ、同曲と8〜9割類似しているかも。
    (しかも、BGMの方もピアノによるメロディだったりする)

    これは一体何?

     インスパイア?
     リスペクト?
     オマージュ?
     パクリ?

    最近流行の言葉で書けば

     インスパイヤ

    と言うのだろうか。

    どちらが先にできたのかは知らないが(多分、T-SQUAREが先だろうけど)、情報を求む。
    posted by fullmoon-pon at 23:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - コンビニの店内音楽 その2

    2005年09月01日

    ソニー・ロリンズ最終ツアーの追加公演決定

    ジャズ界の重鎮、テナー・サックス奏者のソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)がこの度、引退する。
    引退するきっかけは、公私ともに支えてきた夫人の死去。
    参照: http://www.jazzfusion.com/info/rollinsinfo05.htm

    そんなわけで今秋に最後のツアーを開くことになったが、11月6日の東京公演は完売。そこで11月11日に追加公演が決定した。

    ソニー・ロリンズ、追加公演決定

    今年限りでツアーを引退するソニー・ロリンズ。これを受けて、10月31日(月)愛知県芸術劇場コンサートホール、11月2日(水)大阪厚生年金会館大ホール、11月4日(金)Zepp Fukuoka、11月6日(日)東京国際フォーラム ホールA、11月8日(火)北海道厚生年金会館という日程で来日公演が行われるが、この度、さらに追加公演が決定した。日程は11月11日(金)東京国際フォーラム ホールCとなっており、料金は全席7,500円(税込)。9月5日(月)から招聘元の<JECインターナショナル>で先行予約がスタートするのでお見逃しなく。


    しばらく前、渋谷の金券ショップで11月6日の東京公演チケットを見かけた。
    そこでの売値は何と5万円。もし、金券ショップが売り抜いてしまっていたら、ショップ側の勝ち。そうでなかったら、5万円では到底売れないので、値下げせざるを得ない。現在はどうなっているだろうか。
    posted by fullmoon-pon at 23:30 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ソニー・ロリンズ最終ツアーの追加公演決定

    2005年08月02日

    [LIVE] CASIOPEA + Synchronized DNA@横浜BLITZ (2005/07/30)

    CASIOPEAライブを観に横浜BLITZへ行きました。
    横浜BLITZへ行くのは、今回が初めて。中の作りが赤坂BLITZに似ていますが、キャパは横浜の方が少し小さいかも。

    今回は、ドラマーにSynchronized DNA(神保彰、則竹裕之)の2人を迎えたライブ。DVD収録も同時に行なわれ、場内に10台くらいのカメラがありました。
    さらに加え、向谷さんのMCもDVDに収録されるそうで。ステージ中央でマイクを持ちながらピンスポットを浴びる様もDVDに入るのでしょうか。(笑)

    演奏した曲は、古い曲から新しい曲まで様々。今回のライブでは、非常に懐しい曲を演奏するという噂を聞いていたのですが、その正体は「GYPSY WIND」。非常に聴き覚えがあるのに、最初はタイトルが思い出せませんでした。

    毎度お約束のナルチョの客席乱入プレイ。いつぞやの赤坂BLITZでのDVD収録では、頭に小型カメラを付けていたのですが、今回は帽子をかぶり、ヘッドセット型マイクを付けて登場。「PINK PUNK FUNK」を歌いながらベースソロを弾いてました。

    ベースソロの後は、ドラムソロいや、ドラムデュオ。音だけを漠然と聴いていたら、2人で叩いていることには多分気づかないかも。それだけ息が合った演奏です。

    本編最後は「UNIVERSE」。この曲はバンド結成25年を記念して作った曲。演奏時間が25分でテンポが125。この曲を演奏している時、腕時計の秒針を見ながらテンポを勘定したら、ちゃんと125になっていました。
    ツアーパンフにもこの曲の手書き譜面が載っているのですが、大変な状態です。演奏時間とテンポから、大体の小節数が割り出せますが、実際に見ると、膨大な量です。これらを全て暗譜するメンバーはすごいです。

    アンコールは1回で、「FIGHT MAN」「ASAYAKE」「ときめき」の3曲を続けて演奏。「FIGHT MAN」では、各メンバーが順繰りに4小節→2小節→1小節と、ソロの弾き回しがあるのですが、ドラムはちゃんと神保さんのパート・則竹さんのパートと分かれてました。

    もう1回アンコールがあればいいと思ったのですが、それはなく終了。それでも十分楽しむことが出来ましたし、DVDの発売が楽しみです。

    あっ、それからツアーパンフのインタビュー記事にある「役不足」の使い方が間違ってますよ。 > 則竹さん
    posted by fullmoon-pon at 21:22 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - [LIVE] CASIOPEA + Synchronized DNA@横浜BLITZ (2005/07/30)

    2005年08月01日

    [LIVE] 大西順子トリオ@Alfie (2005/07/29)

    大西順子ライブを観にAlfieへ行きました。
    本日のメンバーは、大西順子(pf)、米木康志(b)、原大力(ds)。
    大西順子といえば、ジャズ界では有名なピアニスト。かつては順調な音楽活動をしていたのだが、数年前から活動停止。そのまま消息が途絶えていました。
    しかし、最近になって活動を再開。現在は自身のリーダーバンドでライブを行なうようになりました。
    場内は50〜60人程度のキャパがあるのですが、開演の時点で既に満席。数年ぶりに見た彼女は、髪をショートにしており、ちょっと感じが変わっていました。
    演奏した曲名は覚えていないのですが、ステージ前半から後半にかけて尻上がりに盛り上がって行くような感じで、場内も非常に盛り上がりました。ブランク期間中も、ピアノの練習をしていたのかな。
    とにかく、大西さんの元気そうな姿を見て安心した夜でした。
    posted by fullmoon-pon at 23:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - [LIVE] 大西順子トリオ@Alfie (2005/07/29)