にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2011年12月14日

    カレンダーに暴力団関係者が写っていたので回収

    焼津市が2012年市民カレンダーを配布した。しかし、8月の写真に暴力団関係者が写っているのが分かったため、回収・再作成することになった。
    祭りの写真で、画面中央で両手を上げている人物が当該者だそうで。

    【静岡新聞】カレンダーに暴力団員 焼津市、5万部超自主回収
     焼津市が製作した来年用の「焼津市民カレンダー」に掲載された写真の1枚に暴力団員が写っていたとして、同市は12日、配布済みのカレンダー5万5500部を自主回収すると発表した。県警によると、暴力団関係者の写真の掲載を理由にした印刷物の自主回収は、県内自治体では例がないという。
     同市によると、問題となったのは、同市で毎年夏に開かれる「焼津神社大祭」を題材にした写真で、みこしを担ぐ群衆の中央に暴力団員の男性1人が写っていた。同市観光協会主催の市観光フォトコンテストの入賞作品で、昨年8月に静岡市の男性が撮影した。
     市が今月に入り市民に配布を始めたところ12日に担当部局外の市職員から指摘があり、市幹部が焼津署で男性が組員であることを確認。市は今後、別の写真でカレンダーを再発行する。再発行の経費は約250万円という。

    (以下略)


    最大の疑問はどうしてそれが分かったのか? 顔に「暴力団」って書いてあったわけでもあるまいし。
    担当部局外の市職員から指摘があったという。市役所の人にも顔が知られた大人物なのかと思っていたら、こちらのニュース動画。

    【テレビ朝日】カレンダーの写真に暴力団員の姿…焼津市が回収

    祭りの関係者が指摘したとのこと。つまり、市役所の人がいきなり指摘した訳ではなく、

     祭り関係者 → 市役所の担当部局外の人 → 市役所の担当部局の人

    という感じで情報が伝わったのだろうか? だったら話は分かる。

    今回は写真の真ん中に写っていたから問題になったのだが、隅に小さく写っていたらどうするのか? 果たして見つけられるのだろうか?

    再発しないよう、今後気を付けると言っても、市役所に暴力団関係者を把握している担当課があるわけでもないでしょ?
    結局は写真に写ったイベントの関係者から事情聴取するくらいしか方法はないけど、全員が把握できるわけでもないし。
    あとは人物撮影した写真は不採用とするとか?


    ■関連記事
    2012年版みやざき観光カレンダーで日付の誤植 (2011年11月17日)


    ■関連リンク
    【読売新聞】市民カレンダーに組員写真…5万5千部回収へ
    【毎日新聞】静岡・焼津市:カレンダー回収 祭り写真に暴力団員
    【朝日新聞】8月写真に組員/焼津市12年カレンダー


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - カレンダーに暴力団関係者が写っていたので回収

    2011年10月15日

    東大で自転車のサドルを抜いてブロッコリー事件再び

    9月9日、東京大学で駐輪中の自転車のサドルが外され、代わりにブロッコリーが差し込まれるいたずらがあった。
    【NAVERまとめ】【速報】東大ブロッコリーテロ事件まとめ

    そうしたら10月14日朝、同様な事件が再び起きた。
    今度はブロッコリーにペンキが塗られていたり、サドルはごみ箱に捨てられていたり、地中に埋められていたりした上、フェンスに「一汁三菜」などと落書きしている所が悪質である。

    多分、模倣犯なのだろうが、ブロッコリーにペンキを塗るとは腹立たしい。食えないだろうがw

    報道各社がこの件について取り扱っているが、NHKではその野菜の表記が「ブロッコリ」であることも気になってしまった。世間一般では「ブロッコリー」の方が多そうなのだが、そういう表記ルールなのか?


    ■関連リンク
    【NHK】東大 サドル抜いてブロッコリ
    【NNNニュース】自転車のサドルにブロッコリー 東大敷地内
    【FNNニュース】東大のキャンパスで自転車のサドル外されブロッコリー差し込まれる 器物損壊容疑で捜査
    【スポーツニッポン】「サドル」抜いて「ブロッコリー」…東大で被害相次ぐ
    【テレ朝news】サドルにブロッコリー 東大駐輪場の自転車20台に


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 01:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 東大で自転車のサドルを抜いてブロッコリー事件再び

    2011年09月02日

    NHKのネットラジオ「らじる★らじる」配信開始

    9月1日、NHKがネットラジオのサービスを始めたというニュース。

    【NHK】NHKネットラジオ始まる
    ラジオ「らじる★らじる」のサービスが、1日から始まりました。
    NHKネットラジオ「らじる★らじる」は、ラジオ第1、ラジオ第2、それにFMの番組をインターネットを通じて放送と同時に配信するもので、1日午前11時からサービスを始めました。インターネットに接続したパソコンでNHKのホームページを開き、「らじる★らじる」のページでラジオ第1、第2、FMのボタンを押せば音声プレーヤーが起動します。山あいやコンクリートの建物の中など、電波が届きにくい場所や、外国からの電波の混信を受けていた地域でもきれいな音で放送をお聞きいただけます
    (以下略)

    「らじる★らじる」のURLはこちら。
    http://www3.nhk.or.jp/netradio/

    大手民放局は既にradikoで先行していたのだが、これでラジオがより便利になるので良いニュースである。
    それにしてもこのネーミング、まるで「らき☆すた」を彷彿させるのだが、一体誰が考えたのだろうか?


    ■関連リンク
    【日本経済新聞】NHKのネットラジオが9月1日開始、名称は「らじる★らじる」
    【47NEWS】ラジオ番組のネット同時配信開始 NHK
    【ねとらぼ】NHKのラジオネット配信スタート その名も「らじる★らじる」
    【ITmedia ニュース】NHKのラジオネット配信がスタート 「らじる★らじる」
    【はてなブックマークニュース】NHKのネットラジオ「らじる★らじる」配信スタート 第1、第2、FMの聴取が可能に
    【INTERNET Watch】NHKラジオ、放送と同時に番組をネット配信する「らじる★らじる」
    【AV Watch】NHK、ラジオのネット配信「らじる★らじる」1日開始
    【RBB TODAY】NHKがラジオ放送のネット配信開始……民放のradikoに続く


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 05:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - NHKのネットラジオ「らじる★らじる」配信開始

    2011年08月12日

    ピカチュウ酷似の着ぐるみは使いません

    2011年8月3日に書いた「山口県宇部市のゆるキャラがピカチュウに酷似」のその後。宇部市は着ぐるみの使用を控えると発表した。

    【サンケイスポーツ】ピカチュウ似エコハちゃん着ぐるみお蔵入り
     山口県宇部市のエコキャラクター「エコハちゃん」の着ぐるみが人気アニメ「ポケットモンスター」のピカチュウに類似していると指摘された問題で、山口県宇部市の久保田后子(きみこ)市長(56)は11日、「今後はイラストを活用していきたい」と着ぐるみを使用しないことを会見で発表した。着ぐるみは厳重に保管するという。

     エコハちゃんは、「自然の大切さを知って欲しい」と宇部資源リサイクル協同組合が作った環境啓発DVDに登場。着ぐるみ1体を大阪市内の業者に発注、制作費は52万5000円だった。同組合の翁林武雄理事長(70)は「中に人が入るため顔が丸っこくなったようだ」と説明した。

    (以下略)

    着ぐるみはNG、イラストは継続して使用できるというのも妥当な決定であろう。
    ここまでやっておいて、関係者は「着ぐるみがピカチュウに似ているとは思わなかった」と言い張っているけど、本心で言っていたら、相当鈍感だぞ。

    動画ニュースによると、着ぐるみを作りなおすかどうかは慎重な対応ということで、あまりやりたがらなさそう。



    ■関連リンク
    【毎日新聞】宇部市:ピカチュウ似キャラ…着ぐるみ使用断念
    【朝日新聞】ピカチュウ似の着ぐるみ、使いません 山口・宇部市 - 社会
    【時事通信】着ぐるみ「もう使いません」=ピカチュウ似キャラ−山口県宇部市
    【読売新聞】「ピカチュウ似」着ぐるみ、著作権企業要請で使わず
    【47NEWS】宇部市キャラ「使いません」 ピカチュウ似の着ぐるみ


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ピカチュウ酷似の着ぐるみは使いません

    2011年08月03日

    山口県宇部市のゆるキャラがピカチュウに酷似

    山口県宇部市のゆるキャラがあのピカチュウに酷似していると指摘されてニュースになっている。

    【産経新聞】「ピカチュウ」パクリ? 山口・宇部のエコキャラ酷似 ネット上で指摘相次ぐ
     山口県宇部市のエコキャラクター「エコハちゃん」の着ぐるみが、人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウに酷似しているとの指摘がインターネット上などで相次いでいることが3日、分かった。

     エコハちゃんは、宇部市の資源リサイクル業者の団体がキャラクターのイラストを考案。デザインをもとに着ぐるみを業者に発注し、昨年10月の市主催のエコイベントで初登場した。市によると、着ぐるみが完成した段階で、市職員から「ピカチュウに似ているのでは」との声が出ていた。キャラクターの著作権と着ぐるみは、宇部市に譲渡されている。

    (以下略)

    記事のリンク先にはエコハちゃんのイラストと着ぐるみ、そしてピカチュウの着ぐるみの写真がある。
    イラスト単体ではピカチュウと明らかに違うように見えるのだが、3D化した着ぐるみになったら、似てしまった感じがする。
    着ぐるみ業者のチョンボかな?

    ちなみに今、「エコハちゃん」でググると、もしかして機能が「エコハッちゃん」を指摘してくれる。
    何だろうと思ってそちらの方も検索してみると、「CO2ダイエット・マイナス8%いわて」岩手県地球温暖化防止県民運動キャラクターなんだそうな。
    http://www.pref.iwate.jp/~hp0208/co2diet/

    画像はこちら。
    http://www.pref.iwate.jp/~hp0208/co2diet/download-c.htm
    エコハッちゃん 基本形

    「エコハちゃん」のおかげで「エコハッちゃん」も全国的に有名になるかも。


    ■関連リンク
    【47NEWS】山口のキャラ、ピカチュウに酷似 宇部市の「エコハちゃん」
    【読売新聞】ピカチュウに似すぎ、市環境キャラに疑問の声
    【毎日新聞】エコハちゃん:宇部市ゆるキャラ 「そっくり」の指摘
    【J-CASTニュース】宇部市のエコキャラ「エコハちゃん」 着ぐるみ姿で「ピカチュウ」そっくり?
    【ガジェット通信】山口県のゆるキャラ『エコハちゃん』がポケモンのピカチュウにソックリな件


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 山口県宇部市のゆるキャラがピカチュウに酷似

    2011年07月04日

    イカール星人公式ショップオープン

    2009年1月14日の「函館市の観光PR動画がすごい!!」で書いた「イカール星人」であるが、このたび、公式ショップがオープンした。期間限定で7月1日から10月30日までとのこと。

    【北海道新聞】イカール星人、観光客の心も侵略? 函館に公式ショップ
     【函館】CM制作会社シンプルウェイ(函館)は1日、同社が制作した函館のキャラクター「イカール星人」の関連商品を販売する公式ショップを函館市豊川町のはこだて明治館内に開店した。10月30日までの期間限定。

     イカのかぶりものや、のしイカなど約80種の商品を扱うほか、イカール星人の着ぐるみが毎日店頭に登場し、記念撮影に応じる

    (以下略)

    東京のデパート等で北海道物産展がたびたび開催されるのだが、この公式ショップも便乗して来てくれないかなw


    ■関連リンク
    【日本経済新聞】「イカール星人」公式ショップ、「はこだて明治館」に開店


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - イカール星人公式ショップオープン

    2011年06月29日

    茨城空港のために自衛隊機を展示

    茨城空港活性化のため、お隣の航空自衛隊百里基地に配備していたF-4EJ戦闘機とRF-4EJ偵察機を同空港の空港公園に展示するというニュース。

    【産経新聞】全国初、偵察機と戦闘機のW展示 茨城空港
    航空自衛隊を退役した偵察機「RF−4EJ」と戦闘機「F−4EJ改」が茨城空港(茨城県小美玉市)で展示されることが決まり、航空自衛隊百里基地と同空港では29日、隊員や作業員らが2機の搬送作業を実施した。同基地によると、RF−4EJが基地以外で一般に公開されるのは全国で初めてで、F−4EJ改と2機同時で展示するのも前例がないという。

     同基地によると、RF−4EJは平成20年2月に、F−4EJ改は21年3月に退役。その後、整備隊員が通常業務の合間を縫い、エンジンをはじめ使用可能な部品を取り外したほか、展示用に機体を塗装し直すなどの作業を実施したという。

    (以下略)

    他紙もこのニュースを報じているのだが、この産経のニュースは妙に充実している。
    他紙はF4ファントム2機という扱いだが、こちらは戦闘機と偵察機をちゃんと分けて書いてあるし、RF-4EJを空自の基地外で展示するのは初めてと書いてあったり、何だか妙に詳しい。さらに元記事には両機を移動作業中の写真が5枚もある。

    茨城空港旅客ターミナルの展望デッキは結構不評とのこと。
    ここは基地の肝心な部分が見えないよう、特殊なすりガラスを設置している。
    以前テレビで放送していたのだが、地元の見学者はすりガラスの下にしゃがみ込み、わずかな隙間から覗き込むようにしながら基地の様子を見ていた。(その後対策を打たれてしまったかどうかは不明)
    そんな不評な状態をこれらの展示で集客力を回復できるのか? 私の予想は、ちょっとだけ回復できると見た。そもそも茨城空港の定期就航便が非常に少ないのが根本的問題だし。
    正式公開は7月23日予定。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】雑記帳:茨城空港にF4ファントム2機 地域活性化狙い
    【読売新聞】茨城空港、F4ファントム展示で客寄せ


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 茨城空港のために自衛隊機を展示

    2011年06月08日

    東京スカイツリー開業日決定

    6月7日、東京スカイツリーの開業日、料金等の発表があった。

    開業日は2012年5月22日、営業時間は8:00〜22:00(混雑状況に応じ、入場時間の拡大予定)。

    大人の入場料(個人の場合)は、第1展望台が2000円、第2展望台がさらにプラス1000円。
    入場券には日時指定券、日付指定券、当日販売券の3種類がある。
    個人の第1展望台入場券で、日時指定券に関しては更にプラス500円。

    詳細はこちらで。
    【東京スカイツリー】【お知らせ】東京スカイツリータウンの事業概要が決定しました。 [PDF]

    開業日から1ヶ月半程度は日時指定券のみによる営業とのこと。
    いずれ当日販売券による入場はできるのだが、今の東京タワーでさえ、土日祝日は入場のために長蛇の列ができている。スカイツリーに至っては、もっと大変なことになるはず。
    日時指定券を事前購入すれば確実に入場はできるのだが、当日悪天になってしまったら、目も当てられないw 非常に迷う決断である。

    私だったら冬場の晴天、お客さんが少なそうな平日(しかも当日販売券で入場)に行けたらいいと思っているのだが、一体いつのことになるやら。




    ■関連リンク
    【読売新聞】スカイツリー、来年5月開業…第2展望台3千円
    【朝日新聞】スカイツリー、来年5月22日開業 展望台料金も発表
    【毎日新聞】東京スカイツリー:第2展望台まで3千円…来年5月開業


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 01:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 東京スカイツリー開業日決定

    2011年05月24日

    2011年湘南ひらつか七夕まつり開催

    平塚市で毎年開催している「湘南ひらつか七夕まつり」。今年は震災の影響で開催しないようなニュースは聞いていた。その後どうなったのかは気にしていなかったのだが、状況は変わり、20日、規模縮小で開催することが決定した。

    【読売新聞】ひらつか七夕 短縮開催 7月8〜10日 終了時間繰り上げ
    【毎日新聞】東日本大震災:湘南ひらつか七夕まつり、開催へ 市民要望で中止回避 /神奈川
    【朝日新聞】平塚の七夕祭り、ライトアップなしで開催へ 規模も縮小

    まとめると以下のようになる。
     開催日 当初2011年7月7日〜10日の4日間 → 7月8日〜10日の3日間
     終了時刻 当初21:30 → 19:00
     開催エリア 当初20万平方メートル → 15万平方メートル
     露天数 当初850店 → 半数以下

    七夕飾りコンクール夜景の部も中止とのこと。
    調べてみたところ、7月の横浜の日没時間は19時頃。だから、日が暮れてあたりが見えなくなってきたら、それで終了という感じらしい。

    開催要項についての詳細はこちらのページで。
    http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/kaisai.htm


    ■関連記事
    「湘南ひらつか七夕まつり」の日程 (2009年06月29日)


    ■関連リンク
    【読売新聞】平塚七夕まつりの中止、新市長が取り消し方針


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 2011年湘南ひらつか七夕まつり開催

    2011年04月04日

    アントノフ「An-225」が震災救済で活躍

    2010年2月9日に「アントノフ「An-225」初来日」を書いた。今回、そのAn-225ムリーヤが震災救済のための物資輸送で日本を行き来している。

    まずは3月25日にフランスから成田空港に到着。
    【産経新聞】フランスから放射線量測定特殊車両 成田到着
    東日本大震災で深刻な被害を受けた東京電力福島第1原発の事故を受け、大気中の放射線量を測定する特殊車両数台や防護服など、フランスからの救援物資約150トンを積んだ大型輸送機「アントノフAn−225」が25日、成田空港に到着した。

    (以下略)

    【時事通信】フランスから支援物資、成田に到着=大型輸送機で毛布など−東日本大震災
    (略)

    支援物資は毛布7000枚、ミネラルウオーター10万本、果物の缶詰5トン、乾燥スープ5万食、医薬品・医療関連品5トンなど。他に放射線量計測設備、大気モニタリング用トレーラー1台、環境放射線測定用トラック3台なども持参した。

    そうしたら、今度はアメリカがチャーターした。

    【CNN】世界最大級の米コンクリートポンプ車が福島へ
    アトランタ(CNN) 東日本大震災による東京電力の福島第一原子力発電所の事故で、米国のコンクリート関連業者は2日までに、地上70メートルの高さからの注水操作が可能な世界最大規模のコンクリートポンプ車を現地に向けて空輸する準備を進めていると述べた。

    このポンプ車の重さは約86トンで、米南部サウスカロライナ州サバナ川での作業現場から同州ハナハンに移され、世界最大規模の輸送機とされるアントノフ225型機に積まれて福島へ向かう。米エネルギー省はこのポンプ車をジョージア州南東部にあり使用済み核燃料も処理する混合酸化物燃料工場の建設現場などで使ってきた。

    サバナ川での事業でこのポンプ車を使用しているコンクリート業者によると、ポンプ車は巨大なため道路利用許可などでの手続きを今週末をめどに終え、アトランタに運ばれて来週金曜日までには福島へ向けて出発する。

    (以下略)

    記事の日付が先週なので、今週末あたりに日本へ到着だろうか。
    ところでこの86tのポンプ車、日本の公道を普通に走れるのだろうか?


    ■関連リンク
    【フランス大使館】フランスから支援物資が到着
    【Searchina】仏からの支援物資や原発事故対策機材を満載した世界最大の輸送機An−225、成田空港に到着・荷物搬出開始
    【Wikipedia】An-225 (航空機)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 21:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - アントノフ「An-225」が震災救済で活躍