にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2010年04月07日

    桜まつり@熊谷基地 (2010/04/04)

    4月4日、埼玉県の航空自衛隊熊谷基地開庁記念行事(桜まつり)を見に行きました。
    当日のプログラムはこれ。
    2010年航空自衛隊熊谷基地「桜まつり」プログラム [PDF]

    天候は、朝方は幾分良かったようですが、昼になるに連れて天気は悪化。デモフライトがある頃には、最後の方に載せた写真の通り、雲は厚くなってしまいました。

    その上寒い。もう4月の天気ではありません。
    更に加え、桜が思っていたほど咲いてはいませんでした。数少ない良く咲いている木でも8分くらいで、満開までにはまだもう少し日にちが必要に見えました。一昨年行った時は満開を越えてしまい、なかなかタイミングが合いません。

    当日の飛行は順にヘリコプターCH-47J、UH-60Jの飛行、ブルーインパルスのアクロバット飛行、その後はT-7、C-1、F-4の飛行、最後に両ヘリの帰投です。

    ブルーインパルス。会場内で流すBGMがいつもの曲とは違います。あれはあれで良いのですが、ちょっと違和感があります。
    曇り空に白いスモークを炊いても、写真にあるとおり、見栄えはあまり良くありません。
    一昨年は、F-15が飛んでいるときにウルトラライトプレーンが自衛隊機の空域に侵入して騒ぎになったのですが、今回はブルーインパルスが飛んでいるときにどこかの機が侵入したため、演技を一時中断してしまいました。
    最後は今年からの新技「サンライズ」を行いました。
    帰るとき、各機が順に会場上空を通過して行ったのですが、この飛行がなかなかカッコ良かったです。

    2機のF-4による飛行。会場上空をゆっくりパスを行ったり、高速度でパスを行ったりしたのですが、この時、意外にもアフターバーナーを炊いてすっ飛んで行きました。

    なお、この日の入場者数は約28000人と、熊谷基地のウェブページに書いてありました。


    2010熊谷基地 ブルーインパルス その1 2010熊谷基地 ブルーインパルス その2
    ブルーインパルス

    2010熊谷基地 CH-47J その1 2010熊谷基地 CH-47J その2
    CH-47J

    2010熊谷基地 UH-60J その1 2010熊谷基地 UH-60J その2
    UH-60J


    ■関連記事
    桜まつり@熊谷基地 (2008/04/06) (2008年04月09日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 桜まつり@熊谷基地 (2010/04/04)

    2010年03月24日

    平成22年度の航空祭予定発表

    平成22年度の航空自衛隊イベントスケジュールが発表になりました。
    http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/event/

    ブルーインパルスのイベントスケジュールはこちらから
    http://www.mod.go.jp/asdf/blueimpulse/schedule/

    気になったこととしては、
    ・百里基地航空祭が7月25日 → 晴れればとても暑くなりそうな予感。茨城空港開港後、慢性的な渋滞を起こしている交通状況は改善されるのか?
    ・那覇基地航空祭よりも後に新田原基地航空祭がある → 新田原(宮崎県)は寒くないのだろうか?
    ・静浜基地の基地開庁記念行事が「9月〜10月予定」となっており、最終的な決定に至っていない → 静岡市で展示になる実物大ガンダムもついでに見に行きたいので、日程を決めてもらいたい。
    ・小牧基地の航空祭は開催しないのだろうか? → ある日突然追加になるかも。
    ・9月25日、千葉国体でブルーインパルス飛行 → この日は開会式。となると千葉マリンスタジアム上空を飛行か?
    ・今年のINDY JAPAN 300mileの開催日は9月19日 → 三沢基地航空祭とダブるせいか、今年もブルーインパルスの飛行は無し。


    ■関連記事
    平成21年度の航空祭予定発表 (2009年03月31日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 08:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 平成22年度の航空祭予定発表

    2009年11月10日

    航空自衛隊航空祭@入間基地 (2009/11/03)

    日にちが経ってしまいましたが、11月3日、航空自衛隊入間基地(埼玉県)の航空祭を見に行きました。
    天気は快晴。朝からこれ以上望むことが出来ないくらいのピーカンです。ただし、風も強く、この時季とは思えないくらい寒いです。そのため、冬用のコートを引っ張り出してきました。

    この日のプログラムは以下のリンクから。
    2009年航空自衛隊入間基地航空祭プログラム [PDF]

    さて、注目は「重要なお知らせ」
    ・基地内への脚立の持ち込みは禁止です。
    ・基地内に入門する際、手荷物検査及び身体検査を実施します。
    ・敷物はレジャーシートエリアで使用して下さい。
    ・安全確保のため飛行場地区への入場制限など、基地内での通行制限を行います。
    ・ペットはケージに入れて下さい。
    ・新たに特設門から入出場できます。

    脚立について。これは事前に知った人が多かったのか、持ち込む人が他基地よりもずっと少なかったです。それでも持ち込んできた人は脚立の脚を結束バンドで開けないようにされてました。
    それでも、チェックの目を逃れて脚立を使っている人が若干いました。
    さらに、脚立チェック逃れということで、撮影機材を入れる銀箱を踏み台にしている人が若干名。さらに銀箱を縦置きにして乗っかっている人もいました。
    それでも、脚立の規制効果はかなりありました。

    レジャーシートの件、これも効果があったと思います。
    入場者が多いのにレジャーシートを敷く人が多いため、非常に迷惑だったのですが、これも今回改善されています。
    今回の入場者は22万人と多かったのですが、エプロン内の足の踏み場は多く、人口密度は以前より低くなったようにも見えます。ひょっとしたら、レジャーシート規制が効いたのかもしれません。

    特設門の件。稲荷山公園駅から降りたとき、たままた特設門へ行く道に出てしまったので、そこを通ることにしました。
    例年通る道に比べると人の流れは少なく、門の前に来ても5分程度待つだけで通ることが出来てしまいました。
    ただ、そのコースの特性上、売店前を通ることなくエプロンに到着してしまいますので、店であらかじめ何か購入しようと思っている人は要注意です。

    今回、大きなイベントと言えば、V-107ラストフライト。

    救難展示を行ったり
    入間基地航空祭2009年 V-107救難展示

    退役のセレモニーを行ったり
    入間基地航空祭2009年 V-107セレモニー
    セレモニーの際、自衛隊をテーマにした映画『空へ 〜救いの翼〜 RescueWings』に主演した高山侑子さんも挨拶をしました。

    V-107のカバーを外しているシーンは初めて見ました
    入間基地航空祭2009年 V-107カバーオープン その1 入間基地航空祭2009年 V-107カバーオープン その2

    セレモニーとか関係者の記念撮影を行っている最中にもC-1が飛行していました。今回C-1からの空挺部隊降下は、中止になってしまいました。天気は良いのですが、風が強いのが難点です。

    ブルーインパルスも青空をバックにスモークの見栄えが良いです。
    入間基地航空祭2009年 ブルーインパルス 入間基地航空祭2009年 ブルーインパルス
    通常、お客さんを一緒に撮ると、脚立に上がった人の部分だけボコっと突出した画になってしまうのですが、今回は脚立規制を行っているため、こんな風に収まっています。

    今回はスタークロスが小さく、普通の広角でも十分収まりました。。
    入間基地航空祭2009年 ブルーインパルス スタークロス
    これは35mmフィルム換算で27mmでノートリミングです。

    これは産経新聞の動画ニュース。

    http://www.youtube.com/watch?v=LPN2mbQ-Y2U

    イベント終了となる15時を過ぎても、帰投目当てのお客さんは大勢エプロンに残っています。多分、万単位の人が残っていたのではないのでしょうか。どうせ普通に駅へ向かっても長蛇の列になっているのでしょうが。
    ブルーインパルスが帰る際、最初は4機が同時に離陸。スモークを出しながらダイヤモンド編隊で周辺を1周してきました。
    再び基地を通過したタイミングで残り3機が同時に離陸。両脇の2機が左右に分かれ、機体を左右に振ってお客さんにサヨナラしました。

    脚立やレジャーシート規制を行ったわけですが、非常に効果があったと思います。人員を大勢確保しなければならないと思いますが、来年も是非継続してもらいたいと思います。


    ■関連記事
    航空自衛隊航空祭@入間基地 (2007/11/03) (2007年11月04日)


    ■関連リンク
    【東京新聞】曲技飛行 観客を魅了 入間航空祭に22万人
    【朝日新聞】ブルーインパルスに歓声 空自入間基地で航空祭
    【朝日新聞】写真で見るブルーインパルスの曲技
    【朝日新聞】【動画】ブルーインパルス曲技飛行:前半
    【朝日新聞】【動画】ブルーインパルス曲技飛行:後半
    【朝日新聞】展示機や会場風景はこちら
    【朝日新聞】さよならバートル 救難ヘリV−107がラストフライト


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:42 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@入間基地 (2009/11/03)

    2009年10月18日

    エアフェスタ浜松(航空自衛隊航空祭)@浜松基地 (2009/10/17)

    10月17日、航空自衛隊浜松基地(静岡県)の航空祭(「エア・フェスタ浜松2009」)を見に行きました。
    この日のプログラムは以下のリンクから。
     エア・フェスタ浜松2009プログラム [PDF]

    天気は早朝は曇。当日の天気予報では昼過ぎから雨が降るという発表もあり、サンダーバーズのフライトまでは持ちこたえるかと思いきや、午前の時点で雨降り。そしてイベント終了頃に雨が止みました。
    エア・フェスタの開催前日までは晴れ。そして肝心の当日は雨。さらに翌日(18日)は雲一つない晴れ渡った青空です。

    今年はサンダーバーズ来日で千歳、浜松、三沢基地でアクロバット飛行を行います。浜松駅からシャトルバスで浜松基地に行くのは大変であることは当然考えられます。
    そんなわけで早朝に浜松駅へ行って並ぶことに。6:10〜6:20頃に着いたときには長蛇の列。約40分待って乗ったバスが10号車。バスに40人くらい人が乗り、1号車から順に発車したと考えれば、400人程度は既に並んでいたということでしょうか。
    バスは基地手前までは順調。基地のゲート前にある道路が渋滞でしたが、大体40分程度で着きました。

    今回のUH-60J、V-107、U-125Aによる飛行(午後は救難展示)。V-107は今秋引退するため、エア・フェスタ浜松で見られるのはこれで最後だとか。
    エア・フェスタ浜松2009 V-107

    今年は浜松航空祭がエア・フェスタになって今年で20周年。T-4の記念塗装機もあります。
    エア・フェスタ浜松2009 T-4 20周年記念塗装

    毎年F-15やF-2の起動飛行があるのですが、どちらも今年はひと味違います。先に飛来した2機のF-15が低空で会場に進入したときはビックリ。高度が低いのに加え、悪天のためにアフターバーナーの炎がよく見え、例年の飛行とは違った内容に驚きです。
    しかし、困ったことにF-15の飛行あたりから雨がポツポツ降ってきました。この日は11:30からサンダーバーズの飛行があります。

    サンダーバーズの飛行は初めて見たのですが、最初の印象は「高度低っ」ですw
    ブルーインパルスがF-86Fで飛んでいた頃は結構低かったんですけど、今は高くなっていますから。
    エア・フェスタ浜松2009 サンダーバーズ飛行
    サンダーバーズの演目は把握していないため、撮影はあまりできていません。
    雨脚も最初はまだ持ちこたえそうかと思っていたのですが、だんだんひどくなってきました。
    そのため演目は途中で中断。チームは4機組と2機組に別れて編隊飛行をしつつ上空で待機。雨脚の状況待ちでした。
    10分程度の中断の後、水平系の演技を数種行いましたが、やはり雨がひどかったため、終了。最後まで演技を行おうと頑張ってくれたのですが、ちょっと残念。
    サンダーバーズのフライトは12時台に終わったのですが、その頃には雨が更にザーザー降りになりました。
    下の写真は14時前、クルーがメンテナンスを行っている最中です。
    エア・フェスタ浜松2009 サンダーバーズ駐機
    エアインテイクあたりに写っている白いものは全て雨です。

    エア・フェスタのイベントも終わる頃には既に雨は止み、サンダーバーズ御一行様が移動のため浜松基地を出発していきました。
    エア・フェスタ浜松2009 サンダーバーズ移動
    一緒に写っているのは地上展示していたE-2C(特別塗装機)とRF-4Eです。

    さて、次回のサンダーバーズ来日はいつになるでしょうか? 次は雨が降っていない会場で見てみたいです。
    前日の晴天下での予行が見たかったです。
    なお、今回の入場者数は12万人とのこと。


    ■関連記事
    航空自衛隊航空祭@浜松基地 (2007/10/21) (2007年10月23日)


    ■関連リンク
    【読売新聞】米空軍「サンダーバーズ」、浜松の空を舞う
    【静岡新聞】米空軍の展示飛行に拍手 空自浜松基地フェスタ
    【中日新聞】雨空に迫力の飛行 米空軍チーム登場 空自浜松エア・フェスタ


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 20:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - エアフェスタ浜松(航空自衛隊航空祭)@浜松基地 (2009/10/17)

    2009年10月15日

    航空自衛隊航空祭@岐阜基地 (2009/10/12)

    10月12日、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県)の航空祭を見に行きました。
    天気は晴れ。朝から良い天気で、風も少ないために昼のブルーインパルスでもスモークが流れにくかったです。
    この日のプログラムは以下のリンクから。
     2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭プログラム [PDF]

    毎年行っているのが異機種編隊飛行。機種の構成は毎年少しずつ異なっています。
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 異機種編隊飛行 2 2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 異機種編隊飛行 1
    北側エプロン地区から撮影すると終日逆光なので、こんな感じに写ります。

    UH-60Jによる救難デモとか。
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 UH-60J救難デモ

    天気が良いため、ブルーインパルスも見栄えが良いです。
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 ブルーインパルス 1 2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 ブルーインパルス 2

    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 ブルーインパルス 3
    なお、スタークロスは収まりませんでした。焦点距離は35mmフィルムカメラで27mm相当です。

    最後に私が非常にウケた展示物。
    格納庫の中から緑に光る物が見えました。近くに寄ったら、F-2のコックピット内からの光でした。
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 F-2展示 1

    横から見ると、後部座席に何かある!!
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 F-2展示 2

    日本の航空自衛隊は何かすごい物を実験に使用しているようですw
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 F-2展示 3

    ズームアップするとこんな感じ。実は等倍まで拡大すると、表面が発泡スチロールっぽい材質に見えます。それにしてもとても良くできています。
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 F-2展示 4

    本来はこういう物も展示しているのに、R2-D2に目が釘付けw
    2009年航空自衛隊岐阜基地航空祭 F-2展示 5

    後部座席にあるそれを指さし、「あれは何ですか」と係員に真顔で尋ねる人もいました。『STAR WARS』くらい見ろと言っておきたいです。

    好天で終わったこの航空祭、来場者数は13万5200人とのこと。


    ■関連記事
    航空自衛隊航空祭@岐阜基地 (2007/10/28) (2007年10月30日)


    ■関連リンク
    【中日新聞】空中ショー、観客魅了 空自岐阜基地で航空祭
    【岐阜新聞】華麗なアクロバット飛行に沸く 岐阜基地航空祭


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@岐阜基地 (2009/10/12)

    2009年10月05日

    F1日本GP@鈴鹿(2009/10/4)

    10月4日のF1日本グランプリ。
    天気は朝から快晴。前日以上に天気が良いのではなかろうかと言えそうな晴れ具合です。

    ●決勝前のドライバーズパレード
    アロンソとハミルトンがツーショットで乗るという貴重な場面が見られました。
    F1ドライバーズパレード
    詳細はこちらで。
     【F1通信】アロンソ、ハミルトンと仲良くパレード: 日本GP

    ●決勝日のスターティンググリッド
    予選Q2の時にクラッシュで部品が路上に散乱してしまったためにイエローフラグが出ました。その時にイエローフラグを無視した5人のドライバーに5グリッド降格のペナルティが与えられました。
    グリッドの結果が何かおかしいのではないかという指摘もされていましたが、場内放送のアナウンスによると、違反を起こしていた人物を時系列に並べ、違反を起こした順にペナルティを与えたとのこと。
    なので、計時して速かった順番から一斉に5グリッド降格させたわけではないそうです。

    ●決勝レース
    レース終盤でトロロッソ・フェラーリが130Rで大クラッシュ。その後のセーフティーカー導入により、中だるみが出てきつつあったレースがまたエキサイティングになりました。
    そのクラッシュ時、渋い顔をしながらモニターを眺めていたチームの人がレッドブルの缶を開けてゴクリと飲むシーンがディスプレイに映っていました。(このチームのマシンにはレッドブルがペイントされています)
    決勝レース終了後、録画した映像を全てリプレイするのですが、このシーンが出たらお客さん達は笑いながら拍手してました。
    それから、ワンセグ端末で録画しておいた地上波の中継を見ました。
    トヨタのトゥルーリが2位でゴールした後、トヨタチームの様子が映りました。トヨタ自動車の豊田章男社長が大写しになったら、フジテレビの実況アナは
     「スタッフも笑顔が見えてます」
    と言ってました。番組のスポンサーの社長に対し、なんて事を思ってしまいました。

    ●コースウォーク。
    決勝レース終了後、西コースを一般開放するイベントがありました。
    F1コースウォーク 看板
    開放待ちのお客さんの列が非常に長く、ヘアピンからシケインのあたりまで長蛇の列が出来ました。
    ヘアピン一番奥からの全景はこんな感じ。
    F1コースウォーク ヘアピン全景

    私が座った席はヘアピンなのですが。こんな風に縁石が見えます。(決勝レースより)
    F1決勝 その1 F1決勝 その2

    で、この縁石は段になっていることを初めて知りました。確かに上の写真もよく見るとそういう風にも見えます。
    もちろん、縁石によってはフラットなものもあります。
    上記写真の縁石を近くで写すとこうなります。緑色との境界を見てみると、段があるのが分かります。
    F1コースウォーク 縁石全体
    さらに拡大するとこんな感じ。赤い段差部分が黒くなっています。
    F1コースウォーク 縁石拡大
    私はヘアピンから立体交差の下をくぐってデグナーの方へ行きました。スプーンや西ストレートの方は時間が無くて行けませんでした。

    ●バス
    朝は9時を回った頃に白子駅に着きました。バス待ちのお客さんはそこそこ多いのですが、多くの人は乗車券を買うために並んでおり、事前にチケット買っていた私はその人達を抜かして(多分100人単位で抜いたと思う)乗車できたため、非常に楽でした。
    帰りは20時前に乗ったため、やはりほとんど待たずに乗って帰りました。
    そもそも今回来場したお客さんも少なかったようです。
    今回の来場者は
     金曜日3万1000人
     土曜日7万8000人
     日曜日10万1000人
    で、3日間合計では21万人の入場で3年前に比べると減ってしまいました。
    2006年は決勝日だけで16万人の来場者だったそうで。
    詳細はこちらで。
     【sports navi】3年ぶりの鈴鹿で望みをつないだベッテル


    ■関連記事
    F1日本GP@鈴鹿(2009/10/3) (2009年10月04日)
    F1日本GP@鈴鹿(2009/10/2) (2009年10月03日)
    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:57 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@鈴鹿(2009/10/4)

    2009年10月04日

    F1日本GP@鈴鹿(2009/10/3)

    10月3日のF1日本グランプリ。
    時間が経つに連れて天気が良くなっていき、この日11:00からのF1フリー走行が始まる前の時点でかなりの好天。一時はサーキットの真上には雲が全くない状態でした。
    前日の涼しさとは全然違い、晴れすぎてとても暑いです。
    フリー走行も、前日の走らない車とはまったく違い、心を入れ替えたが如く各チーム忙しく走っていきました。

    ヘアピン席から18倍ズームで撮影するとこんな感じで写ります。
    (35mmカメラに換算すると486mm相当で、写真はノートリミングです)
    ヘアピン立ち上がり(ノートリミング)

    そして、運命の公式予選。今回は荒れに荒れて赤旗祭。Q2で2回立て続けにクラッシュ、ちょっと間を置いてQ3でクラッシュと、3回の走行中断がありました。
    今回はこちらのヘアピン席とは関係ないところでクラッシュが発生しました。ただ、デグナーで砂埃が舞い上がっているのは見えました。
    レッドフラグが3回発生したため、本来は60分程度で終わる予選が90分以上かかってしまい、地上波の生中継も尺に収まりません。ワンセグで録画した番組を後で見たのですが、Q3でコバライネンがクラッシュしたシーンと同時に終了してしまったのには、ドライバーには悪いのですが笑ってしまいました。
    地上波を見ていた視聴者は訳も分からず、欲求不満になっていたことが想像できます。

    話は前後しますが、この日は白子駅から鈴鹿サーキット間をバスで往復しました。
    朝は前日よりも遅く、白子駅へ9時前に到着したのですが、バスに乗るまでに迂回路をぐるぐる歩き回らされた以外は止まって待つことはほとんどありませんでした。(乗車切符は前日にまとめて買った)
    雨降りの中を進んでは止まりの繰り返しだった前日とはまったく違います。
    予想以上のスムースさだったため、サーキットへは前日よりも早く着いてしまいました。

    帰りは帰りで最終バスとされる18:20を若干過ぎて乗り場に着いたのですが、ほとんど待たずしてバスに乗れてしまいました。(しかも座れてしまったし)
    公式予選終了直後の白子駅行きバス乗り場はどうなっていたのでしょうか?


    ■関連記事
    F1日本GP@鈴鹿(2009/10/2) (2009年10月03日)


    ■関連リンク
    【F1-Gate.com】ティモ・グロックが大クラッシュ (F1日本GP予選)
    【F1-Gate.com】バトンを含む5名のドライバーに5グリッド降格ペナルティ (F1日本GP)
    【デイリースポーツ】クラッシュ続出!ベッテルがPP獲得
    【産経新聞】【F1】フェテルがPP、中嶋17位 フジテレビ日本GP公式予選


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 06:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@鈴鹿(2009/10/3)

    2009年10月03日

    F1日本GP@鈴鹿(2009/10/2)

    今週からF1日本グランプリが三重県鈴鹿サーキットで開幕です。今、行っていますが、10月2日は雨。たまに止むことがあるのですが、雨具無しではいられないくらいの雨降りです。

    交通について。
    近鉄の白子駅から鈴鹿サーキットへバスで行きましたが、8時40分頃に並んだ時点で約40分待ちの行列。しかも雨降りでお客さんが傘を差していたために行列がさらに長くなっていました。
    帰りは17時頃、鈴鹿サーキットから白子駅行きのバスに乗車。行列はたいしたことはなく、バスは何台も控えていたので10分から15分程度の待ちで乗れました。
    バスの乗車時間は往復とも30分弱。行列もバスも金曜日だからこんなものでしょうか。

    F1のフリー走行について。
    2日のF1はフリー走行が2回ありました。1回目のフリー走行は雨がほとんど止んで始まりました。とは言え、初っぱなからガンガン走り出すチームなどありはしません。
    2回目のフリー走行は雨降り。出だしに2台走っただけで、その後はかなり長い時間誰も走らない状態。ドライバーも車から降りてしまいました。
    終盤の方になり、雨が小降りになってからはみんな一斉に走り出しました。
    決勝日の天気は良さそうだし、雨ザーザーの中で走っても意味がないってことでしょうか。

    サーキットについて。
    鈴鹿サーキットへ行くのは2006年のF1以来。他カテゴリのレースにもたまに行くのですが、ここ最近は行っておらず、改装された様を見て驚きでした。
    見慣れぬ観戦スタンドがあったり、遊園地のジェットコースターがなくなっていたり、一応情報として走っていたのですが、実際に見ると「へぇー」と驚きでした。


    ●グランドスタンド裏側
    グランドスタンド裏側
    実はこの時間、F1フリー走行1回目が始まっています。傘を差している人といない人がおり、雨はほとんど降っていない状態です。

    ●ヘアピンでコースアウトするフェラーリ
    ヘアピンでコースアウトするフェラーリ
    これもフリー走行1回目です。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 06:55 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@鈴鹿(2009/10/2)

    2009年08月31日

    FRIENDSHIP FESTIVAL 2009@横田基地 (2009/8/22-23)

    写真を整理しているうちに時間がだいぶ経ってしまいましたが、8月22・23日、米軍横田基地(東京都)の友好祭を見に行きました。
    今回は色々見どころがありました。全部は書ききれませんので、印象に残ったものを幾つか。

    ●軍用犬のデモ
    私も毎年ここに行っているわけではありませんが、これは初めて見ました。

    2009年横田基地 軍用犬デモ1 2009年横田基地 軍用犬デモ2

    2009横田基地 軍用犬デモ3

    基本動作、幾つか置いた旅行カバンから不審物を見つける訓練、不審人物を襲う訓練などを行いました。
    3番目の訓練は、不審車に乗っていた2人の男を別の車に乗っていた軍人が尋問しようとしたら、不審者の一人が銃で反撃。軍人はその人物を銃撃し、もう一人には犬を使って反撃するというシナリオでした。
    噛まれ役の人が腕に付けている防具は手首の部分を貫通している仕様になっています。犬もたまに狙いを外すようで、訓練終了後、噛まれた跡を見せてくれました。
    それから犬はハンドラー以外の言うことを聞かないように躾けられているので、軍の中でも別担当者は手出しできないらしいです。

    ●妙に多かったF-16
    あるエリアにF-16が6機ばかり展示、そして別のエリアに2機展示してありました。

    2009横田基地 F-16 展示1 2009横田基地 F-16 展示2

    そして、2機展示しているエリアの1機は、23日にコックピット公開していました。

    ●U-2飛来
    22日、U-2偵察機が飛来し、基地上空を3回パスして帰って行きました。
    地上展示されたU-2は、かつて開催していた米軍厚木基地の公開イベントで2回くらい見ましたが、飛んでいる物を見たのは、今回初めて。次に見る機会は一体何年後になるか分かりません。

    2009横田基地 U-2飛行 1 2009横田基地 U-2飛行 2

    インフォメーションブースには23日の午前にも飛行するスケジュールが入っていたのですが、手書きでキャンセルの文字が入っていました。
    そんなわけで、22日に来た人はラッキーです。

    ●やっぱりラプター
    前日にニュース報道があった通り、嘉手納基地のF-22ラプター2機が横田基地に来ました。
    この周辺では、銃を持った米軍兵が見張りにあたっています。流石は厳重警備です。

    2009横田基地 F-22展示 1 2009横田基地 F-22展示 2

    2009横田基地 F-22展示 3 2009横田基地 F-22展示 4

    展示している戦闘機の中では、客の食いつきが一番いいです。それでも他の航空祭に比べれば、楽に見ることができます。
    F-22は本当は24日に帰る予定だったのですが、エンジントラブルにより延期、実はまだ横田基地で足止めになっているとのこと。多分、今週帰るのでしょうけど、一体何曜日になるのでしょうか?


    ●夜
    いつもは夕方までには帰っていたのですが、今回初めて花火終了まで居ました。

    2009横田基地 花火 1 2009横田基地 花火 2

    花火を見るために入ってくるお客さんもいて、結構な賑わい。食べ物屋関係はどこも長蛇の列。売り切れで売る物が無い店以外はどこも数十人以上の行列が出来ていました。
    結局私は何も食べずにいました。

    これは前日から展示したままのF-16。
    2009横田基地 夜のF-16


    日中は他にもC-130からのパラシュート降下デモ、C-5ギャラクシーの地上展示、サービスが良かった自衛隊機の帰投など、例年に比べてもかなり良かった部類だと思います。

    こちらの記事によると好天とラプター効果もあってか、17万人以上の人が来たようです。
    【Yokota Air Base】Friendship Festival draws more than 170,000


    ■関連記事
    FRIENDSHIP FESTIVAL 2007@横田基地 (2007年08月27日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - FRIENDSHIP FESTIVAL 2009@横田基地  (2009/8/22-23)

    2009年05月27日

    NHK技研一般公開2009

    5月24日、NHK放送技術研究所の「技研公開2009」を見に行きました。
    通常、土日に行けば、結構な一般客がいるはずなのに、今回は妙に少ないように思えます。単に天気が悪いだけではなく、新型インフルエンザの影響かもしれません。

    興味があったものを幾つか書いてみます。

    フレキシブル有機ELディスプレイ
    ぐにゃぐにゃ曲げられる薄型ディスプレイ。展示そのものは前々からあったのですが、今回は地下から1Fの展示エリアに昇格。それだけ期待が持たれているためでしょうか。
    お客さんが触ることが出来るサンプル品もあり、折り目を付けない程度の曲げには耐えられるとのこと。

    スーパーハイビジョン多チャンネル衛星伝送実験
    こんな感じになっています。
    NHK技研一般公開 スーパーハイビジョン

    リアルタイムで撮影しているスーパーハイビジョンカメラの信号を札幌からIPネットワークや衛星回線を経由してNHK技研に転送、4K2Kのディスプレイを4枚並べて表示しています。
    これの解像度が非常に高く、近くで見ても粗がほとんど分かりません。まるでビルの窓枠から外を眺めているような感じです。

    103インチ高精細プラズマディスプレイ
    3840×2160の103インチプラズマディスプレイ。ハイビジョンシアターで上映していた内容と同じものを映しており、巨大なのに高精細なため、近くで見ても十分綺麗です。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 08:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - NHK技研一般公開2009