にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年03月31日

    平成21年度の航空祭予定発表

    平成20年度も今日で終わってしまうのですが、航空自衛隊平成21年度 イベントスケジュールがようやく発表になりました。例年はもう少し早く発表になるのですが。
    2009年度ブルーインパルス・イベントスケジュールは数日前に発表になっています。

    ここで気になるのが幾つかあるのですが、まずは浜松基地。
    9月19日に「浜松モザイカルチャー世界博2009」でブルーインパルスのフライトがあるのですが、10月17日の浜松基地航空祭ではブルーインパルスのフライト予定はありません。
    これはどういうことなのか? 一部で噂されている、サンダーバーズのアクロバット飛行を浜松基地で行うことを意味しているのか?

    そして、小牧基地の航空祭がなくなっていること。
    これも何故なのか不明です。予定が確定していないのなら「○月開催予定」とか書いたりすることも考えられるのですが。

    それから、毎年春先に開催している「INDY JAPAN 300 mile」ですが、今年は9月19日が決勝日になりました。
    この日、ブルーインパルスは浜松へ行っているためか、INDY JAPANには来なくなってしまいました。


    ■関連記事
    平成20年度の航空祭予定発表 (2008年03月25日)


    2009/04/02 08:00追記
    いつの間にかスケジュールに変更があります。
    消えていた小牧基地の航空祭が10月10日に追加になっています。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 平成21年度の航空祭予定発表

    2008年10月13日

    F1日本GP@富士(2008/10/12)

    F1日本グランプリが開催ということで富士スピードウェイへ行きました。
    最後は10月12日(日)の話。天気は曇天。とは言え、午前中はまだ暑かったです。
    しかし、時間が経つとだんだん怪しくなり、サーキット上空は雨が降りそうな雲行きになりました。
    それに加え、最初は暑いと感じていた気温も急に落ち、昼以降は、この3日間持って行き続けた防寒服がこの時初めて役立ちました。最終的に雨は降らずに終わったのですが、場内アナウンスによると、気温16℃とのこと。

    決勝レース前のドライバーズパレードも去年はドライバー達が傘を差していたため、顔がよく見えなかったのですが、今回はよく見えます。
    2008年F1 ドライバーズパレード

    レース展開は既に報道されているとおりなので、そちらの方を参照してください。
    今回のレース、これはこれでなかなか面白い展開でした。ルノーのフェルナンド・アロンソが優勝したというのも、今回のレースの流れではまあ、妥当でしょうか。
    レース全体では色々とアクシデントがありましたが、自分が見ていたM席の前では、特に見られませんでした。

    チケットを買う当時、M席(ネッツコーナー)というのはどういう場所なのか、あまり深いことは考えてはいなかったのですが、なかなか良い席でした。
    あまりにも下の列だと、金網が邪魔で撮影にも不便ですが、そこそこ上の方なら十分です。
    M席からの全景はこんな感じ。
    2008年F1 M席
    これは、下の方の列から撮ったものです。

    これは18倍ズームのコンパクトデジタルカメラで撮りました。(ノートリミング)
    2008年F1 フェラーリ
    35mm判換算で486mm。車がもっと手前で来たタイミングで撮ると、カメラのフレームから車体がはみ出ます。

    レース終了後、昨年はどこかでオークションをやっていたようですが、それ以外は何もありませんでした。
    しかし、今回は人が帰るタイミングを分散させる目的のためか、色々考えていたようで、イベントが幾つかありました。
    私は大道芸のステージを見たのですが、面白かったです。みんな遠巻きに見ていたのですが、結構喜んでいたようです。

    そして一番の心配事の帰りのバス。
    これもあっけなく乗れてしまいましたし、バスの道中も前日と同程度の時間で付いてしまいました。

    以下は日曜日の記録です。
     8:30 小田急線渋沢駅到着
     8:49 渋沢シャトルバス乗場到着(行列待ちは無し)
     8:50 シャトルバス出発
     9:51 富士スピードウェイ到着

     17:18 富士スピードウェイバス乗場到着
     17:21 シャトルバス出発
     18:36 渋沢乗場到着
     18:57 渋沢駅到着

    もう、サーキット〜渋沢駅のバス乗り場に関しては文句はありません。
    こんなことができるんだったら、去年の惨事はやはり人災ではないかと思わざるを得ません。

    富士スピードウェイのサイトによると、決勝日の入場者数は105000人とのこと。
    しかし、「チケットアップグレード」なんていうサービスがあったりして、本当の席数はどれだけあるのかが気になるところです。

    昨年の日曜日の状況は「F1日本GP@富士(2007/9/30)」に書きましたので、参照してください。昨日に関しては「F1日本GP@富士(2008/10/11)」へ。


    ■関連リンク
    【富士スピードウェイ】2008 F1日本グランプリ 大会決勝日の入場者数について
    【中日新聞】渋滞カイゼンしました F1日本GP2年目の富士
    【読売新聞】F1今年は堪能、迫力の観客席・帰宅の足も順調
    【毎日新聞】自動車:F1 日本GP 「昨年と全然違う」 運営、混乱なく−−閉幕 /静岡
    【REUTERS】F1=日本GPでアロンソが2戦連続V、中嶋は15位
    【スポーツニッポン】スポンサー離れの危機救う?!アロンソV


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@富士(2008/10/12)

    2008年10月12日

    F1日本GP@富士(2008/10/11)

    F1日本グランプリが開催ということで富士スピードウェイへ行きました。
    今回は10月11日(土)の話。天気は朝から雨。ザーザー降りというわけではありませんが、傘無しではいられない程度の降りでした。
    しかし、その雨も3回目のF1フリー走行が始まる前にはほとんど止み、フリー走行が終わる頃には青空が見えるくらいに回復しました。

    14:00からの公式予選は完全なドライコンディション。暑いといえるくらいの天気です。
    ルイス・ハミルトンがポールポジション、2位がキミ・ライコネンという結果はまあ、順当でしょう。特に荒れたという感じではなかったです。

    今回の駅からサーキットまでの移動ですが、往復とも非常にスムースでした。昨年の土曜日の混乱は一体なんだったんでしょう?
     8:30 小田急線渋沢駅到着
     8:53 渋沢シャトルバス乗場到着(行列待ちは無し)
     8:56 シャトルバス出発
     9:58 富士スピードウェイ到着

     16:43 富士スピードウェイバス乗場到着
     16:50 シャトルバス出発
     17:54 渋沢乗場到着
     18:19 渋沢駅到着

    渋沢のシャトルバス乗場は日立製作所エンタープライズサーバ事業部の敷地内にあります。そこには何台ものバスが既に留め置きされており、待ち時間無しで乗ることができました。
    帰りのサーキットバス乗場にも、バスが大量に留め置きされています。
    ちょっと違うのは待ち行列のお客さんがある一定人数になったら、係員がバスの所まで誘導していくというシステムになっていること。つまり、バスが客の所に来るのではなく、客がバスの所まで行くのです。
    ここも客の人数に対し、バスが大量にあったため、待つことはほとんどありませんでした。本当に昨年のあの混乱は何だったんだと…。

    昨年の土曜日の状況は「F1日本GP@富士(2007/9/29)」に書きましたので、参照してください。昨日に関しては「F1日本GP@富士(2008/10/10)」へ。

    富士スピードウェイのサイトによると、この日の入場者数は71000人とのこと。
    さて、決勝日の帰りはどれだけお客さんを処理できるか?


    ■関連リンク
    【富士スピードウェイ】2008 F1日本グランプリ 大会2日目の入場者数について
    【サンケイスポーツ】ハミルトン2年連続のPPを獲得/日本GP
    【毎日新聞】F1日本GP:PPはハミルトン 中嶋は14番手 スタート順一覧
    【朝日新聞】F1日本GP ハミルトンがPP、中嶋は14位
    【CNN】マクラーレンのハミルトンがPP獲得、F1の日本GP
    posted by fullmoon-pon at 07:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@富士(2008/10/11)

    2008年10月11日

    F1日本GP@富士(2008/10/10)

    F1日本グランプリが開催ということで富士スピードウェイへ行きました。
    まずは10月10日(金)の話から。天気は晴れのち曇り一時雨。天気がくるくる変わる状況でした。
    朝昼は暑かったです。防寒服を持ってきたのですが、昼間はTシャツ1枚でいられるくらいの暑さでした。おかげで日焼けをしてしまいました。
    そんな状況ですが、天気は曇りに変わり、一時雨が降りました。1度目は昼間のポルシェのフリー走行終了後、2度目はF1の2回目のフリー走行が終わった頃。2度目の方は雨粒が少し大きかったでしょうか。いずれも短時間で止んでしまいました。
    なお、早朝の富士山には、きれいな笠雲がかかっていたので、11日は天気が崩れる可能性があります。
    昨年は受信できなかったワンセグですが、今年は受信できます。ただ、時々電波状況が悪くなって受信が途切れることがあります。

    私は小田急線渋沢駅からのシャトルバスに乗って行ったのですが、状況は以下のとおりです。
     7:50 小田急線渋沢駅到着
     8:11 渋沢シャトルバス乗場到着(行列待ちは無し)
     8:20 シャトルバス出発
     9:12 富士スピードウェイ到着

     17:21 富士スピードウェイバス乗場到着(行列待ちは無し)
     17:30 シャトルバス出発
     18:33 渋沢乗場到着
     18:57 渋沢駅到着

    昨年の金曜日の状況は「F1日本GP@富士(2007/9/28)」に書きましたので、参照してください。

    10日に関しては全く問題ない移動でした。行列の待ち時間は無いし、移動時間もかなり普通だったし。
    人が少ないということもあるでしょう。富士スピードウェイのサイトを見たら入場者数37000人とのこと。11日以降は倍以上の人が来るはずなので、見物ではあります。


    ■関連リンク
    【富士スピードウェイ】2008 F1日本グランプリ 大会初日の入場者数について
    posted by fullmoon-pon at 07:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@富士(2008/10/10)

    2008年09月25日

    航空自衛隊航空祭@小松基地 (2008/09/21)

    9月21日、航空自衛隊小松基地(石川県)の航空祭を見に行きました。
    一時は台風による荒天も考えられたのですが、それも去って一安心と思いきや、また悪くなり、天気は早朝から雨。傘無しではいられないほどの雨降り。初めて来た小松基地なのにいきなりこれです。
    この日は、雨が一時止むことはあったのですが、ほとんどの時間は降ってしまいました。
    基地内にはこんな「願掛け」が…。
    2008小松基地 てるてる坊主
    もう少し頑張って欲しかったかな。

    これは当日のプログラム。
    2008小松基地 プログラム

    さて、飛行展示ですが、キャンセルになるかと思いきや、普通に飛んでいました。
    ここはF-15の飛行隊があるため、F-15のフライトが盛りだくさん。
    2008小松基地 F-15

    例えば、浜松基地の航空祭でも小松基地のF-15が直接来て、現地を飛び回った後、そのまま帰って行くのですが、それとは全然違います。
    こちらは他にも6機編隊や8機編隊による飛行もあったりで、もう、まだ飛ぶのって言いたくなるくらいの充実さです。

    他にも地上展示してあった黒い特別塗装のF-4が飛行展示をしに飛んでいったり
    2008小松基地 F-4

    岐阜基地からF-2が飛んできて、飛行展示した後は着陸してエプロンで地上展示しました。
    2008小松基地 F-2
    ちなみに岐阜へ帰ったのは翌日のようでした。

    これは向かいの小松空港を出るポケモンジェット。こうして実物を見るのは初めてです。
    2008小松基地 ポケモンジェット

    さて、午後からのブルーインパルスですが、最初は雨が止んでいたのですが、時間が経つに連れ、だんだん降ってきました。
    雨脚はだんだんひどくなり「オポジット・トライアングル」を行った後、以降の演技がキャンセルになってしまいました。

    米軍のF/A-18もありました。
    2008小松基地 F/A-18
    これは帰投時のもの。実はパイロットの一人は女性で、この機の前は人だかりでした。

    ニュースサイトによると、この日は天気が悪いながらも8万9千人の入場者数。午前中のフライトが十分すぎるくらいあったので、ブルーインパルスが途中でキャンセルになっても、残念という気持ちがあまり無かったです。


    ■関連リンク
    【読売新聞】北陸の祭りを追う
    【北國新聞】空の妙技、観衆を魅了 小松基地で航空祭


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@小松基地 (2008/09/21)

    2008年04月09日

    桜まつり@熊谷基地 (2008/04/06)

    4月6日、航空自衛隊熊谷基地開庁記念行事(桜まつり)を見に行きました。
    場所は埼玉県で、当日は快晴。桜の花も満開を超えてしまったようですが、まだ見られる範囲内でした。

    飛行機が離着陸できるような滑走路はないので、それらは他基地から飛来して帰っていきます。
    そんな基地に展示してあったのはヘリコプター。CH-47JやUH-60Jを地上展示し、ある時間になると飛行展示を行いました。
    繰り返しますがこの日は快晴。さらに加え異常乾燥注意報が出ているという場内アナウンス。さらに加え、地面はさらさらした砂地状になった場所が沢山あります。
    そんな中、ヘリが離陸したらどうなるか? そりゃもう、大変な状態です。砂埃やや桜吹雪やらで大変な状態です。
    実は私はこの基地へ行くのは初めてでしたが、ヘリの離陸時の砂埃が凄いという話は聞いたことがあります。しかし、ここまで凄いとは…。

    午後はブルーインパルスの演技。入間基地から飛来してきました。
    演技の一種目である「サクラ」。円が大きすぎて写真に納めきれませんでした。
    さらに水平の「ハート」。いつも行う「バーティカル・キューピッド」から矢がなくなり、横方向に展開したものと思えばよろしいかと。バーティカルの方なら、28mmくらいのレンズで収まることがあるのですが、こちらは大きすぎて写真に納めるどころではありませんでした。
    そして最後は機を1機ずつ紹介しながら飛んでいくという、粋な計らいでした。

    他は静浜基地からT-7、美保基地からC-1が飛来しましたが、何故に入間のC-1が来なかったのかが不思議でした。入間のそれが全機出払っていたとも思いがたいし…。
    ちなみにこのC-1は、一旦入間に寄ってから美保に帰るとのこと。

    最後に百里基地のF-15。基地上空を一旦パスした後、何故かそれっきり。戻ってこないと思ったら、空域内に侵入している物がいるので、これでやめるという旨のアナウンス。

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 05:47 | 東京 ☁ | Comment(11) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 桜まつり@熊谷基地 (2008/04/06)

    2008年03月25日

    平成20年度の航空祭予定発表

    今、何かと問題を抱えている防衛省ですが、航空自衛隊平成20年度 イベントスケジュールが発表になりました。

    昨年、富士スピードウェイ(FSW)で開催したF1日本グランプリにブルーインパルスが飛行するはずだったのですが、悪天候のためキャンセルになってしまいました。
    今年はリベンジかと思いきや、フライトの予定はないようです。今年の日本GPは10月12日開催なので、スケジュール的には問題なさそうなのですが、FSWが呼ぼうとしなかったのか、自衛隊が断ったのか、一体どっち?
    ただ、ツインリンクもてぎでの「INDY JAPAN 300mile」には、毎年お呼ばれされているのですが。

    それから、10月上旬ですが
     「CEATEC JAPAN 2008」(9月30日〜10月4日)
     「2008国際航空宇宙展」(10月1日〜5日)
     「小牧基地航空祭」(10月4日)
     「浜松基地航空祭」(10月5日)
    が隣接しているのが、個人的に痛かったりします。


    ■関連記事
    平成19年度の航空祭予定発表 (2007年03月30日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 平成20年度の航空祭予定発表

    2007年11月04日

    航空自衛隊航空祭@入間基地 (2007/11/03)

    11月3日、航空自衛隊入間基地(埼玉県)の航空祭を見に行きました。
    天気は朝は曇。雲が厚く、気温が低い状態で、ずっとこのままかと思われたのですが、時間が経つに連れて天気は好転へ。雲が減ってだんだん青空が見えてきました。昼間は少し汗ばむくらいの好天になりましたが、ブルーインパルスの展示飛行後半は雲が増えてしまいました。

    当日のプログラムは以下のとおりです。
    2007入間基地 プログラム
    F-2の地上展示ですが、名古屋空港での炎上事故により、現在飛行停止中なので、入間基地での展示も中止になりました。

    午前は、T-4 、YS-11、C-1の飛行展示、空挺団の降下等がありました。特に編隊飛行をしたり、単独で大きなバンク角の旋回をするC-1は、非常に見応えがあります。
    ゆっくり飛ぶ1機のC-1の背後からもう1機のC-1が高速で追い抜き、上昇しつつも90°はあろうかというバンク角で旋回して行きました。
    後、ブルーインパルスでいうところの「レベルオープナー」みたいな技(編隊で飛び、各機が水平方向に分かれていく)とか、同「タッククロス」みたいな技(2機が対向で飛んできてすれ違う)など、色々面白いものが見られました。

    機動を見せてもらいまじ。C-1ってこういうことができるのかと感心してしまいました。
    あと、2機のC-1からがありました。
    2007入間基地 C-1×3 2007入間基地 C-1×6
    地上にはT-4の50周年記念塗装機も展示してありました。
    2007入間基地 T-4 50周年記念塗装
    あと米軍のF/A-18もありました。

    昼前には去年と同様、ヘリコプターCH-47がトラックを吊り下げながら旋回するシーンがありました。
    2007入間基地 CH-47

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@入間基地 (2007/11/03)

    2007年10月30日

    航空自衛隊航空祭@岐阜基地 (2007/10/28)

    10月28日、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県)の航空祭を見に行きました。
    前日の小牧基地航空祭の時は台風の影響で雨が降って寒かったのですが、この日は雲ひとつ無い快晴。先週の浜松基地航空祭の時と同様、暑かったです。

    展示プログラムは以下のとおり。
    2007岐阜基地 プログラム

    ここの基地に限ったことではありませんが、9時から開催と謳いつつ、航空機の離陸は9時前から始まっています。そんなわけで、ここもF-15とかF-2とかF-4などの戦闘機が9時前から離陸を始めるのです。

    この岐阜基地がよく行っているのが、異機種による編隊飛行。色々な機種の飛行機を自基地で確保できるための強みです。
    2007岐阜基地 異機種編隊
    銀色のC-1が飛行するのは久しぶりに見ました。

    場内のアナウンスによると去年から始めたという「スターオープナー」と呼ばれるフォーメーション。編隊飛行した各機が放射状に離脱するのです。ただ、完全に太陽を背にした状態のため、眩しくて見づらかったです。激しくピーカンな天気に対し、自衛隊に文句を言うことはしませんが、通過する方角をもう少し考えてくれたらと思ったりします。

    今回は岐阜基地開庁50周年記念ということで、「50」の形に組んだ異機種編隊飛行もありました。アイデアは悪くないのですが、飛行機の数が少ないため「よく見ると50」という感じも否めません。数字の「5」の部分は8機、「0」は4機で賄っていたのですが、4機は少なすぎかも。
    飛ばす飛行機をもう少し増やせないものでしょうか。10年後の開庁60周年記念フライトに期待しましょうか。

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@岐阜基地 (2007/10/28)

    2007年10月27日

    航空自衛隊航空祭@小牧基地 (2007/10/27)

    10月27日、航空自衛隊小牧基地(愛知県)の航空祭を見に行きました。
    私もたまに行くのですが、以前行ったのは、セントレアが完成するさらに前。今の県営名古屋空港も当時は旅客機がもっと往来していたのですが、今はとても寂しくなりました。
    加え、この日は台風20号の影響で結構な雨が降り、客足がさらに遠のいていたような感じでした。

    どのくらいひどい雨かというとこのくらい。四六時中こんな状態というわけではありませんでしたが、F15の翼に雨が跳ね返っているのが分かります。
    2007小牧基地 大雨 F15

    雨降りの中、「ブルーインパルスJr」が登場。今年から車種が変わり、ピザ屋等が配達に使うようなタイプのバイクになりました。
    2007小牧基地 ブルーインパルスJr 整列
    今回、本物のブルーインパルス機(垂直尾翼に号機の数字が入っていないもの)も展示してありました。

    隊員たちも雨合羽を着て演技を行っていたのですが…。ガツンと大きな音。
    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@小牧基地 (2007/10/27)