にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年10月23日

    航空自衛隊航空祭@浜松基地 (2007/10/21)

    10月21日、航空自衛隊浜松基地(静岡県)の航空祭(「エア・フェスタ2007」)を見に行きました。
    天気は晴れ。特に朝は雲ひとつない天気で、これ以上の晴れは望めないくらいの快晴ぶりでした。早朝は気温が低く、やや寒い程度でしたが、昼間は気温が上がりました。朝方に比べると、昼間は雲がやや出てきましたが、朝方吹いていた風はほとんどなくなり、ブルーインパルス飛行時にはスモークがよく滞留していました。

    今回は7時頃に浜松駅から基地行きのシャトルバスに乗りました。ほぼ待たずに乗れ、去年遭った基地手前での渋滞に今回は巻き込まれず、普通に着いてしまいました。
    さらに今回、粗品を配っており、中身は航空自衛隊のエンブレム入りのペン。しかもポールペンとシャープペンシル内蔵というなかなかの大盤振る舞いです。
    2007浜松基地 粗品

    これがエアフェスタのプログラムの看板。
    2007浜松基地 プログラム

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 06:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@浜松基地 (2007/10/21)

    2007年10月01日

    F1日本GP@富士(2007/9/30)

    9月30日のF1日本GPの状況。
    この日も29日と同様、富士スピードウェイは雨降りかつ低気温。決勝が始まる頃も結構な雨でした。ただ、雨が止むと霧が発生してしまうというのがまた痛し痒しです。
    それから、29日の帰り、路面陥没でバス輸送が大幅に遅れたことを謝罪するアナウンスがありました。

    今回も鈴鹿の時と同様、ドライバーズパレードがありました。鈴鹿の時はクラシックカーにドライバーを分乗させて(さらに車の生産国とドライバーの国籍も極力合わせるようにして)コース内を1周しました。
    で、今回は大型車両1台に全員まとまって乗ってコース1周しました。これはパレード専用に改造した車両でしょうか?
    ただ、雨天でドライバーが傘を差していたため、当人達の顔がよく見えません。特にスタンドのお客さん達は、コースを見下ろすように見ているから尚更です。

    F1日本GP@富士スピードウェイ ドライバーズパレード

    オープニングセレモニーでは、航空自衛隊のブルーインパルスが展示飛行する予定でしたが、前日の予行、当日の本番とも悪天のために中止になりました。私はこれも楽しみにしていただけに残念です。
    レースのパンフレットを見ると
     1 デルタ・ローパス
     2 ポイントスター・ローパス
     3 デルタ360°ターン
     4 #5 720°ターン
     5 チェンジ・オーバー・ターン
     6 グランドクロス・ローパス
     7 サクラ
    を行う予定でした。

    決勝レース。現地にいると、他のコースで起こっていることがなかなか分かりにくいのですが、ラストのフェリペ・マッサ(Felipe Massa)とロバート・クビサ(Robert Kubica)の6位争いは凄かったのは分かりました。あの走りで目の前を通り過ぎて行ったのですが、よく両者リタイアせずにゴールできたと思いました。
    決勝レースについてのその他の詳細は、他の人のブログ、ニュース記事等を参考にして下さい。
    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 05:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(5) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@富士(2007/9/30)

    2007年09月30日

    F1日本GP@富士(2007/9/29)

    9月29日のF1日本GPの状況。
    この日は天気予報どおり、天気が崩れました。富士スピードウェイは前日とは全く違い、雨降りかつ凍えるくらいの寒さになり、吐く息が白くなることもありました。

    F1フリー走行時に聞いたラジオのアナウンスによると、気温15℃、路面温度21℃と言ってました。
    既に報道があったとおり、このフリー走行も開始延期の上、少し走行した後に中止になってしまいました。雨は小雨低度に落ち着いていたのですが、けが人を運ぶためのメディカルヘリを飛ばせないくらいの霧が発生したためです。
    時系列(ラジオ等を聞いた範囲内での大まかな時間です)を書くと
    ・セッション開始を11:00から15分延期。
    ・11:13頃、さらに15分開始延期。
    ・11:30セッション開始、ただし走行時間を30分短縮。
    ・11:36頃、ヘリが飛べないため、赤旗中断。
    ・11:43頃、開始をさらに5分ディレイ。
    ・11:54頃、フリー走行中止決定。
    となりました。

    以下の写真はレース走行時ではありませんが、霧が濃かった時の状況(J席から撮影)です。
    コースの向かいに席や看板ありますが、それらが視認できません。
    F1日本GP@富士スピードウェイ 霧発生
    前日に書いた記事に載せた写真と比較してみて下さい。

    公式予選の開始も一時留保してしまい、14:00からやれる状態ならやり、霧になったら中断、そしてやれるところまでやるような感じに一時期なってました。
    結果として、全て終わらせることができましたが。

    前日と同様、往復の所要時間をまとめると以下のとおりです。
     06:38 小田急線新松田駅到着
     07:05 新松田シャトルバス乗場最後尾到着
     07:06 シャトルバス出発
     08:02 富士スピードウェイ到着

     16:32 富士スピードウェイバス乗場最後尾到着
     20:15 シャトルバス出発
     20:55 新松田乗場到着
     21:23 新松田駅到着

    29・30日と、新松田からのシャトルバス発着所の位置が変更になり、かなり遠くまで歩くことになりました。
    道のりは長かったですが、係員もいるので、道に迷うことはないです。それに、まだ朝早かったため、バス乗車のための待ち時間なしでサーキット行きのバスに乗れました。

    ただ、帰りは悲惨なもので、私もFSWのバス乗り場で4時間近く足止めをくらってしまい、被害者2万人のうちの1人になってしまいました。
    マスコミ報道によると、50m間隔で3カ所、路面に最大直径約1mの路面陥没があったようです。
    (当時の現場のスタッフの説明だと、崖崩れがあり、バスのすれ違いを行いにくい状態と言ってました)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 04:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@富士(2007/9/29)

    2007年09月28日

    F1日本GP@富士(2007/9/28)

    9月28日からF1日本グランプリが開催ということで富士スピードウェイへ行きました。
    朝の天気予報によると、関東地方はこの週末唯一の暑い日になるらしく、実際、現地も半袖で足りるくらいの気温。天気も晴時々曇で、昼間の日差しは結構強力でした。それから、現地で富士山はうっすら見えました。(自分の席から直接は見えませんでしたが)

    既にマスコミ等に報じられているとおり、このサーキットへ行くには、シャトルバスに乗る必要があります。
    私は新松田駅から行ったのですが、往復の所要時間はこんな感じです。
     07:47 小田急線新松田駅到着
     07:57 新松田シャトルバス乗場最後尾到着
     08:54 シャトルバス出発
     09:37 富士スピードウェイ到着

     17:05 富士スピードウェイバス乗場最後尾到着
     17:20 シャトルバス出発
     18:05 新松田乗場到着
     18:17 新松田駅到着

    帰りはまだしも、行きがひどい。
    時間が経つに連れ、行列が着実に伸びていくのにバスがなかなか来ません。そんな状態なので係員も平謝り。
    人が少ない金曜日でさえこれなのに、さらに人が増える土日はどうなるのだろうか? 「カイゼン」とやらで解決できるものなのか?

    席はJ席だったのですが、席の位置が高くて、金網の高さが低いので、写真撮影に適しています。しかも、今日は天気は良いし、人は少ないしで楽して写真撮影ができました。
    ただ、あの場所には大型スクリーンがないのが痛いです。(私も買ってしまってから気がついた)
    ただ、J席のエリアでも左側(L席に近い側)に行けば、他エリアの大型スクリーンがかろうじて小さく見えます。

    そんなわけで大型スクリーンを見る代わりということで、ワンセグの受信機(東芝gigabeat V801)を持ってきたのですが、全然入りませんでした。残念。

    それから、現地で配っているガイドマップによると、決勝日の国歌独唱は河村隆一だそうです。
    てっきり、国歌を歌っているあるタイミングでブルーインパルスが飛んでくるものと思っていたのですが、現地で配布されているスケジュールによると、ブルーインパルスのデモ飛行が12:45、国歌独唱が13:16になっています。

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@富士(2007/9/28)

    2007年08月27日

    FRIENDSHIP FESTIVAL 2007@横田基地

    8月26日、米軍横田基地(東京都)の友好祭を見に行きました。
    この日の天気は晴れ。午前10時すぎの段階でも非常に暑く、午後には注意の場内アナウンスが出ていました。
    ここは他の航空自衛隊航空祭のように、戦闘機が派手なデモフライトをするわけではありません。
    (昔は戦闘機とかブルーインパルスのフライトがあった)

    主なフライトはUH-1、C-12、C-130。
    UH-1は上空でホバリングしているところから隊員がロープで降下、C-130は2機が飛行し、パラシュート部隊が降下するというデモを行いました。

    米軍機や自衛隊機の地上展示もありました。午後には飛行機の展示エリアから人を追い出し、夕方まで帰投ショーの実施。RF-4EとかF-18が離陸するときにはお客さんが色めき立ったような気がします。
    滑走路沿いに人が押し寄せてくるのですが、監視員がほとんどいないため、進入禁止のロープはどんどん前進していきます(w

    さて、地上展示してあった百里基地のRF-4Eですが、翼下に銀色の見慣れぬタンクを発見。そこにいた自衛隊の人に聞いてみたところ、荷物用のタンクとのこと。
    展示用として色々持ってきていたので、それを入れてきたようです。
    その画像が以下のもの。
    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 17:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - FRIENDSHIP FESTIVAL 2007@横田基地

    2007年05月30日

    NHK技研一般公開2007

    5月27日、NHK放送技術研究所での「技研公開2007」を見に行きました。
    客層は老若男女と色々。ブースによっては20分以上の待ち行列ができていました。

    興味があったものを幾つか書いてみます。

    スーパーハイビジョンシステム
    今回のデモ映像は、去年の有馬記念のディープインパクト出走のレース、空撮(市街地、空港、富士山)を上映しました。
    巨大なスクリーンに、中山競馬場スタンドにいるお客さんの目鼻が分かるくらい映る解像度はすごいです。

    3300万画素撮像技術
    1枚で3300万画素という、家庭用に普及している物とは段違いの撮像素子。

    以下の画像の手前の方に試験機があり、2〜3mくらい先の向こう側に黄色い矢印を貼った新聞紙があります。
    NHK技研2007 3300万画素撮像技術 全景

    で、その新聞紙を写すと、紙面の活字が読めてしまうのです。
    新撮像素子からの情報から4分の1の領域を切り出して、ディスプレイに表示したものをデジタルカメラで写したものがこれ。
    NHK技研07 3300万画素撮像技術 表示拡大
    現物はあまりにも細かく表示していたため、虫眼鏡が用意されており、拡大しても綺麗に見えました。

    スーパーハイビジョン用超高コントラストプロジェクター
    デモを見ましたが、通常のものよりも遙かに明るい白、そして電源を落としたが如くの真っ暗な黒を再現していました。

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 01:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - NHK技研一般公開2007

    2007年05月23日

    参議院開設60周年特別参観

    5月20日、「参議院開設60周年特別参観」というイベントで国会議事堂の見学に行きました。

    実は衆議院でも同様なイベントがあり、5月3日と4日に特別参観がありました。
    しかし、私がこれに気づいたのは5月4日。イベントは既に終了で、悔しがっても後の祭り。参議院は逃すまいと今回行ったわけです。

    参議院は月曜日から金曜日の平日に行けば、一般人でも見学することができます。ただ、今回の特別参観は、通常の見学ではアクセスできない所も見られます。

    見学者が多いだろうと予想はしていたのですが、やはり多く、前のグループがある程度進むまで約20〜30分の待ちになりました。

    ・議事堂正面〜中央玄関
    参議院 議事堂正面
    まず、今回の見学者は中央玄関から入場。通常、ここは天皇陛下、海外の元首級要人が国会に来るとき、参議院、衆議院選挙後の議員初招集でないと開きません。

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 00:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 参議院開設60周年特別参観

    2007年05月15日

    航空自衛隊航空祭@静浜基地 (2007/05/13)

    5月13日、航空自衛隊静浜基地(静岡県)の航空祭を見に行きました。

    私は藤枝駅からシャトルバスで基地へ行きました。乗ったのが7時過ぎの1番バスだったので、特に滞りもなく到着。
    バスに乗ったとき、バス会社の人から1枚の小さな紙片を渡されました。シャトルバス利用者が利用できる観覧席券で、これを係員に渡すと、一般エリアよりも滑走路に近い所から見物ができます。椅子を置いてある場所とそうでない場所があり、ちゃんと勘定したわけではないのですが、椅子の数は1000席分はあったでしょうか。
    あと、この券で抽選に参加することができ、当たったらグッズ進呈となっていたのですが、私は外れてしまいました。

    飛行展示の内容は、T-7、T-4、F-15、RF-4、OH-1、F-16、県警ヘリ、ピッツ、ブルーインパルス等。(静浜基地プログラムより)
    天気は朝方は曇りで雲が厚い状態。そして朝から昼まで風が非常に強かったです。T-7のような軽い機が離陸する際、風で左右に揺れているのがよく分かりました。ただ、時間が経つにつれ、天候は幾分良くはなっては来ました。F-16のデモフライトの際、高度5000mまで一気に上昇するのが見えましたから。

    ブルーインパルスの飛行の時も、部分的に青空が見えましたが、まだ雲が多かったため、スモークが見えにくいことがありました。
    ここはリモートで行うため、離着陸は行いません。ローリングコンバットピッチの後、挨拶のため、1機ずつ通過して行きました。機を左右に振るというのはよくあるパターンなのですが、ここでは背面飛行しながら左右に振ったりしました。しかも、挨拶の仕方が機によって幾分異なっていたりします。

    ブルーインパルス飛行後の帰投ショーになると、天気もかなり良くなってきました。この天候の良さがもっと早く来たらと思いました。

    帰りのバスも待ち時間は30分くらいありましたが、乗ってからは20分そこそこで着いてしまいました。多くのお客さんがブルーインパルス終了直後に帰ってしまうのですが、その間どうせ長蛇の列に並ぶのだから、帰投ショーを見て行った方が得策ではないかと…。


    ■関連リンク
    【静岡新聞】飛行ショーに歓声 航空祭に8万人 空自静浜基地


    画像の整理がまだ出来ていないので、画像のアップだけは後ほど。

    # 最近、Seesaaのブログシステムが重いため、更新がなかなかしづらいです。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@静浜基地 (2007/05/13)

    2007年03月30日

    平成19年度の航空祭予定発表

    先日、防衛省から、航空自衛隊の平成19年度 イベントスケジュールが発表になりました。

    例年、ツインリンクもてぎでの「INDY JAPAN 300mile」にブルーインパルスが飛行するのですが、ついに今年(9月30日)は富士スピードウェイでの「F1日本グランプリ」で飛行することになりました。
    過去にも鈴鹿サーキットでの「フォーミュラ・ニッポン」に、ブルーインパルスが飛行した実績があったのに、どうしてこれまでF1では飛ばなかったのでしょうか。

    私がINDY JAPANを見に行った経験上、F1の時も前日に下見のための飛行があると思います。予選日はサーキット上空を往復し、決勝日には上空を単純にまっすぐパスするだけではなく、何種類かのアクロバット飛行をして帰るのではないかというのが私の予想です。

    そしてここ最近、F1日本GP開催時にかぶっていた小牧基地の航空祭が今年は10月27日になっています。翌28日は近所の岐阜基地と続いており、マニアな人は東海地方で忙しくなるでしょう。時間がある人は必ずはしごをするはず…。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:39 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 平成19年度の航空祭予定発表

    2006年11月04日

    航空自衛隊航空祭@入間基地 (2006/11/03)

    11月3日、航空自衛隊入間基地(埼玉県)の航空祭を見に行きました。
    天気は朝から晴れ。10月29日の浜松基地の時のように、気温が高いです。

    今回は、先日、民間の場からは引退したYS-11のデモフライトがありました。航空祭以外の通常任務で飛んでいる所は、今年も見ましたが、デモフライトという形では、久々に見たような気がします。

    そしてC-1による編隊飛行。普段は単独で飛んでいるところは見かけますが、6機まとめて飛んでいると迫力があります。左側から来た1機のC-1が大きくバンクをかけて旋回、左回りで360°ターンをするのかと思っていたら、さらに旋回。450°ターンしたら、今度は反対側にバンクして右回りで450°ターン。つまり、8の字旋回をしてしまいました。
    他にも急上昇やら、90°以上はあっただろうというバンクやらで、色々面白い機動を見せてもらいました。C-1って、こういうことができるのかと感心してしまいました。
    あと、2機のC-1から空挺団の降下がありました。

    ヘリコプターCH-47がトラックを吊り下げながら旋回するシーンがありました。私は以前、どこかの航空祭でも見たことがありますが、お客さんからは「おおっ」という声が聞かれました。

    ブルーインパルスが始まる頃、お客さんで場内は一杯。新聞によると、この日の入場者数は、22万人だそうで。航空祭が始まった時間帯は、まだ霞がかかったような空でしたが、この時間帯では、クリア。雲もほとんどなかったし、空のコンディションは非常に良かったです。それにここは、ほぼ順光になるので、見やすいです。
    やはり「バーティカルキューピッド」「スタークロス」あたりの客ウケが良かったです。

    ブルーインパルス飛行後の帰投ショーになると、客はかなり減るはずなのだが、今回は思っていたほど減っていませんでした。まあ、22万人も来ていたということもあったためか。
    飛行機が滑走路の端に着いてから離陸まで、しばらく待つことはよくあるのですが、今回はその待ちが非常に短かったです。


    ■関連記事
    航空自衛隊航空祭@入間基地 (2005/11/03) (2005年11月05日)


    ■関連リンク
    【東京新聞】曲技飛行の妙技に歓声


    画像はまだ整理中&Seesaaのサーバが重いようなので、また後ほど。
    2006/11/05 23:50追記
    posted by fullmoon-pon at 23:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 航空自衛隊航空祭@入間基地 (2006/11/03)