にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年06月19日

    青森でもウルトラマンメビウス放送開始

    青森県で「ウルトラマンメビウス」を放送していないことを5月6日の「「ウルトラマンメビウス」が放送できない理由」で、書いたが、青森テレビでめでたく放送することになった。

    【東奥日報】ウルトラマン新作、県内でも放映
     ウルトラマンシリーズの最新作「ウルトラマンメビウス」(TBS系)が県内でも七月二日から放映されることになった。青森テレビ(ATV)が視聴者の要望を受け番組改編した。ATVは「約三カ月、十二話ほど遅れましたが、楽しみにしてください」と話している。

     今年はウルトラマン誕生四十周年で、「メビウス」はシリーズ十六作目。春先からキー局が系列二十八局に提供してきたが、今回からネット枠方式から各局に放映権利を委ねるローカル枠方式に移行したため、ATVでは他番組との兼ね合いで放映を見送っていた。

     しかし、「ウルトラセブン」など初期の怪獣デザインを手掛けた映画美術監督の故成田亨氏が青森市出身であるなど、県内でも幅広い世代に人気のあるシリーズ。視聴者からも放映の要望が多く寄せられ、ATVは夏をめどに検討していた。

    (以下略)


    放送開始は7月2日(日曜)6時15分。放送枠をどうにか確保してくれたのは評価するが、これはまた人が見ていなさそうな時間帯である。

    これまでは何の番組をやっていたのだろうと思い、メビウス放送の前週(6月25日)の同時間帯(6:00〜7:00)をYahoo!テレビで調べたら、
    やきもの[最終回]◇皇室◇[ニュース]
    となっていた。
    posted by fullmoon-pon at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 青森でもウルトラマンメビウス放送開始

    2006年05月19日

    東京ガスのCM「小野妹子」篇

    関東ローカルだと思うのだが、今、東京ガスのCMで、歴史上の人物が登場するバージョンがある。そのうちの1本に、女性の小野妹子が出てくるものがあるのだが、この子の正体は酒井若菜らしい。このCMは何回も見たが、全く気が付かなかった。

    【ORICON STYLE ORIGINAL CONFIDENCE ニュース】“女の小野妹子”CMが高校生に大人気!
    (前略)

     一方、この『TSUBAKI』を追うように再浮上を遂げたのが、東京ガスの“ガス・パッ・チョ”シリーズ。再浮上を後押ししたのが新たに投入された「ベートーベン」篇と「小野妹子」篇だ。特に「小野妹子」は受け手に知識があるとしたうえで、敢えて女性キャラに設定、主人公に甘える構図を作るなど、おかしさを徹底的に追求した姿勢が評価される。
     小野妹子役を演じる酒井若菜のハマリ具合も、以前このシリーズで織田信長を演じたピエール瀧の弾けっぷりに負けず劣らず、映像が醸し出すコミカルさに上手く溶け込んでいる。男女問わず、高校生の心をしっかりとつかんだようだ。

    (以下略)

    CMの動画は「200ch. TV-CM」から。
    posted by fullmoon-pon at 23:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 東京ガスのCM「小野妹子」篇

    2006年05月06日

    「ウルトラマンメビウス」が放送できない理由

    毎週土曜日に放送している「ウルトラマンメビウス」だが、青森県では放送されていないという。その理由は同じ時間帯で「サザエさん」を放送しているからだそうで。

    【東奥日報】ウルトラマン新作放映なしで波紋
     誕生四十周年を迎えたウルトラマンシリーズの最新作「ウルトラマンメビウス」(TBS系、四月八日スタート)が県内の系列局である青森テレビ(ATV)で放映されていない。ATVが「同時間帯の他番組との兼ね合い」で見合わせたためで、ウルトラマンの”生みの親“故成田亨さんを輩出した本県でも世代を超えて幅広い人気を集めるシリーズだけに、落胆の声、放映を望む声が上がっている。

     「メビウス」はシリーズ十六作目。キー局が系列二十八局すべて放映するネット枠方式から、各局に放映権を委ねるローカル枠方式に初めて移行。その結果、二十八局中ATVを含む十一局が放映を見送った。

     ATV編成業務部は「指定の土曜午後五時半から『サザエさん』を長年放映し、視聴者の支持を得ている」ため、苦渋の決断。しかし視聴者から「息子が楽しみにしている」「どの時間帯でもいいから放映して」などメビウス放送見送りの反響がATVに数十件寄せられている。ATVは反響を受けて「七月から秋にかけての番組改編期に放映枠を確保するよう前向きに検討中」だ。

     映画美術監督の成田亨さん(一九二九―二〇〇二年)は青森市出身。シリーズ当初から番組制作にかかわり、ウルトラセブンや多くの人気怪獣をデザインした。今年七月にオープンする県立美術館で、ウルトラセブンや怪獣の原画など成田作品の収集に当たった工藤健志学芸員は「メビウスを見た子どもたちが、美術館でシリーズの歴史に触れ、数十年前のオリジナルの力強さに興味を持ってもらう相乗効果を期待したいが…」と残念そう。

    確かに現在、Yahoo!テレビで「青森で放送するウルトラマンメビウス」で検索すると、該当件数は0である。
    同様に「青森で放送するサザエさん」で検索すると、「(土) 17:30〜18:00 青森テレビ」が出る。

    私としては、メビウスの事よりも土曜日に「サザエさん」を放送している地域がある事の方が驚きである。
    そんなわけで「【Wikipedia】サザエさん (テレビアニメ)」を見てみたら、日曜日以外に放送している局が他にもあった。それによると
     テレビ山口が土曜日
     四国放送が木曜日
    放送である。

    「サザエさん」を日曜日以外に放送している地域は、「サザエさん症候群」が発生しないのだろうか。「サザエさん症候群」とは、「サザエさん」のエンディングを見ていると、明日は月曜日であることを思い出させ、それを考えると憂鬱な気分になる症状で、学生や会社員がなるという。日曜日放送以外の「サザエさん」にしか見たことがない人に尋ねてみたい。
    posted by fullmoon-pon at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「ウルトラマンメビウス」が放送できない理由

    2006年03月29日

    フジテレビ「トリビアの泉」3月29日放送分

    3月29日(水)21:00〜23:24フジテレビ「トリビアの泉」を見た。
    以下はYahoo!テレビの番組紹介より
    春だ一番!トリビアの種祭満開の超豪華4本立て(1)遂に登場!雑種犬(秘)どっきり最新作!主人の留守中にドロボウ…どうする?(2)子孫対決武田信玄vs上杉謙信…四百年ぶり川中島激突(3)金のオノと銀のオノ子供は正直か(4)不吉な合わせ鏡の限界は…?▽ワケありトリビアも


    で、諸般の事情で紹介できないトリビアが分割されて番組中の所々で紹介された。内容は
     1 高木ブーはホノルルマラソンに出場した時
     2 列の後ろの方からスタートしたが
     3 スタート地点に
     4 到達する間までにリタイアし
     5 た
    なのである。私は3個目が出た時点でなんとなく想像できてしまった。それよりも、何故に紹介できないのかの方が謎である。
    まあ、ホノルルマラソンも、スタート地点の後方は、始点からkm単位で離れてはいるが。
    posted by fullmoon-pon at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - フジテレビ「トリビアの泉」3月29日放送分

    2006年03月02日

    今週のガセビア(2006/3/1)

    フジテレビトリビアの泉』(2006年3月1日放送)によると、「結婚式のご祝儀で一万円札を奇数枚にするのは、割り切れる偶数だと『別れる』という意味になるため」というのはガセらしい。

    私はこれまでガセネタを信じ続けていたのだろうか。信じ続けていた期間は、ガセネタつかまされた民主党の某代議士どころの比ではない。

    番組では何人もの権威に聞き回っていたので、私も幾つものウェブサイトを調べてみた。


    【All About】披露宴に出席、お祝い金は?
    2万円という金額も昔は数字が偶数なので割れる(別れる)といって避けてきましたが、現在では2はペアと考えるようになり、問題ありません。


    【Wedding Walker】結婚式のマナー
    2万円、4万円などは「割れる」という意味からお祝い事では本来避けたい。 偶数金額を包む時は、五千円札を入れて奇数枚にして包むとGOOD。


    【冠婚葬祭ホットライン】結婚祝いの相場はいくら?
    お祝い金には、いくつかのタブーがあります。偶数金額(4万円、6万円など)は、「割れる」という意味があるため、避けるべきです。夫婦そろって出席する場合は、奇数金額になるように心配りしたいものです。(もっとも2万円の2という数字は、「ペア」をイメージさせるので、構わないようです。)


    【見聞録.COM】HOW TO 17. 恥をかかない冠婚葬祭の礼儀作法
    2で割り切れる偶数は避ける方がよいと言われるので、2万円の場合は1万円札1枚と5000 円札2枚を包むのが礼儀。


    私が小さい頃に聞いた話は

     ご祝儀で一万円札を偶数枚渡す行為は「割り切れる」つまり「別れる」につながるので避けた方が良い。どうしてもという場合は、一万円札を1枚だけ五千円札にすれば良い

    だと。
    例えば、それほど親しくない間柄の結婚式に3万円出すのは惜しい。だけど、1万円では安すぎるので2万円出したい。そういう場合は一万円札1枚と五千円札2枚にするという感じ。

    まあ、偶数奇数を問わず渡すにせよ、4万円とか9万円など、死(4)や苦(9)を連想させる数字は避けた方が良いかと。
    posted by fullmoon-pon at 07:59 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今週のガセビア(2006/3/1)

    2006年02月08日

    今週のガセビア(2006/2/8)

    フジテレビトリビアの泉』(2006年2月8日放送)によると、「孫悟空は金絲猴(キンシコウ)という猿がモデルと言われているのはガセ」らしい。

    これは、当時言い出した人の勘違い。中国の書物に出てくる孫悟空は、目が金色で体毛が白いらしく、体毛が金色っぽい茶色のキンシコウとは違うとの事。
    キンシコウがモデルの話は10年以上前から聞いてきたし、そういう記述をしているウェブサイトも多々あるので、今回の放送ではやられたと思ってしまった。

    Wikipediaの「孫悟空」や「キンシコウ」を見たら、今回の放送と同様な事が書いてある。

    一度流れてしまった噂は、なかなか覆せないものである。
    で、実際に孫悟空のモデルとなった猿は、よく分からないそうで。
    posted by fullmoon-pon at 23:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今週のガセビア(2006/2/8)

    2006年01月12日

    フジテレビ「トリビアの泉〜最強の国民ランキングSP!」

    1月11日(水)19:00〜22:48フジテレビ「トリビアの泉〜最強の国民ランキングSP!」を見た。

    この日は特別編成で、以下はYahoo!テレビの番組紹介より

    放送111回を記念した4時間スペシャル。番組でこれまでに紹介したトリビアから、もう一度見たいものを視聴者から募集。その結果をランキング形式で紹介する。そしてこのスペシャルで「国民が最も"へぇ"と思ったトリビアは○○である」という新たなトリビアが誕生することに。また実験や検証で番組から新たなトリビアを生み出すコーナー、トリビアの種の傑作選を送る。出演はタモリ、高橋克実、八嶋智人、ビビる大木。


    その日に出た物のほとんどは見たことがあるのだが、あれらが本当にリクエストが多かった物だったのだろうか。私の感覚がずれているのか。

    さらに放送中でたびたび紹介するキーワードを全部つなげると、放送NGの禁断トリビアが分かるという企画もやっていた。内容を要約すると、舞浜駅の名称は「マイアミ」が由来という事であった。
    由来そのものは、以前から聞いたことがあるし、既にネット上にも転がっている。どうしてこれが放送NGになったのだろうか。OLCとの間で何か権利上の問題があるのだろうか。名称の由来よりも放送NGの理由が気になる。

    ■関連リンク
    【Wikipedia】舞浜


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:59 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - フジテレビ「トリビアの泉〜最強の国民ランキングSP!」

    2005年11月27日

    「テスト・ザ・ネイション」を見た

    11月27日テレビ朝日テスト・ザ・ネイション」を見ました。

    どんな番組かは、Yahoo!テレビの番組紹介より

    世界初新iQテスト◇生放送でIQテストを行う壮大な企画でIQブームを巻き起こした「テスト・ザ・ネイション」。3回目となる今回は、テストを受けた人に最も適した職業を判定する新IQテストを実施する。視聴者は思い思いの方法で番組に参加するだけで、自分のIQや適職、脳のタイプを知ることができる。新IQテスト問題のほか、新たな試みとして番組内で流れるコマーシャルを使った問題も出題される。司会は古舘伊知郎と小池栄子。


    結果は「 右・左 型 のB」で、感覚で情報をとらえ(右脳で入力)、論理的に表現する(左脳で出力)、B(物志向)タイプらしいです。
    で、それに向いている職業は、

    研究者、建築家、漫画家、エンジニア、ゲームクリエーター、獣医、料理人

    だとか。
    IQは99で人並らしいです。

    ちなみに番組で使用していたBGMは、『Avalon』という映画(押井守監督)のサウンドトラック盤。元曲をつぎはぎ編集して流した様は、サントラ盤を持っている私としては、非常に気になりました。
    posted by fullmoon-pon at 23:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「テスト・ザ・ネイション」を見た

    2005年09月29日

    今週のガセビア(9/28)

    フジテレビ「トリビアの泉」(2005年9月28日放送)によると、ベースボールを野球と訳したのは正岡子規というはガセらしい。

    真の訳者は中馬庚という人物。ネットで検索すると、姓の読みは「ちゅうま」とか「ちゅうまん」、名の読みは「かのえ」とか「かなえ」があるのだが、「ちゅうまん・かなえ」と言うらしい。
     参考: 中馬庚 - Wikipedia
    番組内では「ちゅうま・かのえ」って言ってましたっけ?

    子規については、自らのペンネームが「野球」だったらしい。
    つまり、
     本名が「升(のぼる)」 → ペンネームが「野球(のぼーる)」
    ということ。
     参考: 野球(やきゅう) - 語源由来辞典

    (財)松山観光コンベンション協会のウェブサイトに「正岡子規」と野球というページがある。

    子規は自らが野球をプレーし、野球を広め、野球を題材とした短歌、俳句も数多く詠み、また、彼の訳した野球用語で今日なお残る訳語には「打者」「走者」「四球」「直球」「飛球」などがあります。

    物の言い回しが非常に微妙であるが、「野球」を訳したとは書いてない。

    正岡子規が「野球」の訳者である話は20年前以上から聞いて信じていたのにショック。
    posted by fullmoon-pon at 03:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今週のガセビア(9/28)

    2005年09月18日

    学問の秋スペシャル日本の歴史

    テレビのチャンネルをたまたまフジテレビにしたら、『学問の秋スペシャル日本の歴史』(2005/9/17 19:57〜23:54)を放送していたので、つい全部見てしまった。

    番組の概要については、Yahoo!テレビの番組紹介を引用
    草なぎ剛と巡る日本史2000年の旅たった4時間で教科書より100倍楽しく分かっちゃうぞ▽若手芸人がコントで面白解説(1)アンガールズの古代史(2)インパルスの鎖国(3)波田陽区が平安貴族を斬る(4)レギュラー江戸グルメ史▽豪華ドラマで見せる歴史的瞬間(1)信長最期の日(2)関ケ原の戦い(3)大化の改新(4)龍馬暗殺▽プライドの高田延彦が源平合戦をリング上で完全再現▽秀吉の秘宝が続々登場▽川島なお美ア然貴族必勝恋愛術

    時代を旅する草なぎ剛とともに2000年の日本の歴史を一挙に紹介。ドラマやクイズなどさまざまな手法を駆使して「邪馬台国の成立」「応仁の乱」「ペリー来航」といった20のターニングポイントを取り上げる。聖徳太子の時代に引きずり込まれた草なぎは、クイズ番組「クイズデ聖徳太子」に参加。戦国時代の「戦国お宝ドン!」では、織田信長や豊臣秀吉のゆかりの品を紹介する。「平安レンアイ女学院」では、女性出演者たちが平安時代と現代の恋愛事情を比較しながらトークを展開。またアンケートで選ばれた"好きな歴史上の人物"を主役にしたドラマ「大化の改新」「関ケ原の戦い」「坂本龍馬」などを送る。


    歴史をコント、クイズ、ドラマ形式等で紹介する手法は、結構面白いと思った。ただ、明治以降の近代史がラスト数分そこそこで終わってしまったことが残念。
    2000年の歴史全体から見れば、最近100年はごくわずかである。しかし、この部分が非常に重要なのではないのだろうか。

    こういうはしょり方は、学校の歴史の授業を思い出させる。3学期に入ったが、時間不足のため、適当にすっ飛ばしてしまうあのパターンである。
    posted by fullmoon-pon at 02:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 学問の秋スペシャル日本の歴史