にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2010年04月14日

    食用ゴールドスプレー

    ドイツには食品を金や銀に塗るスプレーがあるという話。

    【ロケットニュース24(β)】あらゆる食べ物を金色にする『食用ゴールドスプレー』が大人気!現在売り切れ中
    ドイツの食料加工品メーカー『Deli-Garage』が、食用ゴールドスプレーを発売し話題になっている。あらゆる食べ物が金色に出来ると評判で、現在在庫切れのようだ。

    Deli-Garageはオリーブオイルや蜂蜜、パスタなどを扱っている。このメーカーは商品のパッケージがユニークで、食用品を工具のようにデザインしている。例えば、オリーブオイルを機械油のように見せたり、チョコクリームは木工用ボンドに見立てたり、またネジやボルトのような形のパスタを工具箱に入れて販売している。人気のゴールドスプレーは、外見が塗装用のスプレーそのものだ。ガレージにこれらが並んでいても、とても食品とは思えない。

    (以下略)

    日本にも瓶に金箔が入った日本酒とか金箔ラーメンとか金箔のふりかけなどがあるのだが、こちらのスプレーで使われている材質が何なのかが気になるところである。


    ■関連リンク
    【エキサイトニュース】金沢名物、食べる金箔の一番人気はこれだ!


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 21:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 食用ゴールドスプレー

    2010年03月31日

    ラー油と本を間違って購入する人が続出

    書籍『ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし』を食品の「石垣島ラー油」と間違えて数冊注文してしまった人がたくさんいるらしい。

    【ロケットニュース24(β)】「ラー油だと思い5個買ったら本でした!」 / ラー油と本を間違って購入する人、続出
    現在マガジンハウス社から出版中の「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし」という書籍をめぐり、ちょっとした騒動が起きている。

    「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし」は、石垣島の新しい特産品として注目を集めている”石垣島ラー油”の制作秘話や生産者の試行錯誤を書いた書籍で、ビジネス書としても評価の高い良書である。実際にAmazonのカスタマーレビューでは五つ星の評価を受けている。しかし、この書籍を取り扱っているネットショップの楽天ブックスでは、レビューで「購入時に注意が必要」という不遇の評価を受けているのだ

    (以下略)

    これが楽天ブックスのレビュー
    http://review.rakuten.co.jp/rd/2_213310_13028383_0/

    見てみたが、これはひどい。誤発注した自分がうっかり物であることを世界中にアピールしている。八つ当たりもいいところw

    楽天ブックスの商品ページ「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし - 辺銀愛理 : 本」を見ると、いつからなのかは分からないが、
    ※こちらは本です。ラー油ではありません。
    という文言が入っている。
    あらためて楽天ブックスが扱っている商品ジャンルを見てみると、本、雑誌、DVD・ブルーレイ、CD、ゲーム、ソフトウェア、洋書であり、食品そのものは扱っていない。
    この本の著者からすれば誠にいい迷惑である。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ラー油と本を間違って購入する人が続出

    2010年03月20日

    賞味期限2050年の洋菓子回収

    こんな一件があった。

    【リコールプラス】賞味期限が2050年!? 高島屋新宿店 洋菓子回収 (ID:012281)
    (株)高島屋は、新宿店地下1階パティシエリアにて販売した洋菓子「マ シェリー」において、賞味期限が「'10.03.21」とすべきところ「'50.03.21」と誤記載されていたことが判明したため、回収・交換するとした。(R+編集部)

    間違っているのは賞味期限の表記であり、中身はすぐに食べれば問題はない(はずである)。
    2050年が賞味期限であることを本気で思う人はまずいないだろうし、数日以内に食べなければいけない食べ物であることは、ぱっと見で分かるような気がする。
    このくらいだったら勘弁してやれよと思うのだが、やってしまったものは、法としては仕方がないのか。

    この発表があったのは2010年3月17日。こういう呼びかけに応じ、わざわざ店頭まで出向いた人はいるのだろうか?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 18:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 賞味期限2050年の洋菓子回収

    2010年03月16日

    萌え醤油発売

    神奈川県相模原市の老舗醤油醸造元とコラボ企画による醤油が売り出された。ラベルには萌えキャラが描かれている。

    【カナロコ】萌えるしょうゆ「桜姫」登場、相模原の知名度アップへ老舗と若手コラボ/神奈川
     政令指定都市に移行する相模原市の知名度アップを目指し、若手起業家と老舗しょうゆ醸造元のコラボレーションが実現した。「萌ッ娘企画」(相模原市横山)が、創業135年の老舗「井上醤油」(同市大島)と共同で新作しょうゆの販売を開始した。市内の名所、市役所前の桜並木をイメージして「桜姫」と命名。企画した萌ッ娘企画の山口達郎代表(27)=同市横山=は「伝統に若さを加えた一品ができた」と胸を張る。

     井上醤油は、1875年創業の老舗しょうゆ醸造元。創業以来使っているという杉だるで、1年間発酵・醸成させる昔ながらのしょうゆ造りにこだわっている。「タマキュウ醤油」の名前で、市の名産品として愛されてきた。

    (以下略)

    「桜姫」に関するページはこちらから。
    http://moe-kko.com/sakurahime.html
    http://moe-kko.com/syouhin.html

    それよりも相模原市が政令指定都市になることに驚きである。このニュースで初めて知り、相模原市公式ページへ見に行ったら、「平成22年4月 政令指定都市 相模原誕生」というページがあり、今後は相模原市○○区となるそうで。


    それから、こちらは『らき☆すた』で町おこしを行っている鷲宮町商工会で限定販売しているソース「ツンダレソース」。
    http://www.wasimiya.org/souse.jpg


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 萌え醤油発売

    2010年02月05日

    都内でレモン牛乳 その2

    レモン牛乳、今回はSEIJO ISHII ルミネ新宿店で発見しました。
    売っていたのは200mlだけで値段は105円。他の成城石井にも置いてあるようですが、成城石井ならどこでも売っているのかどうかは分かりません。


    ■関連記事
    都内でレモン牛乳 (2009年12月19日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 09:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 都内でレモン牛乳 その2

    2010年02月03日

    2010年恵方巻の便乗商品

    近頃、2009年2月2日に書いた「恵方巻の便乗商品「恵方巻サンド」」に対するアクセスが増えている。
    海苔巻きの世界から色々な便乗商品が出ているのだが、今年はこんな物があるらしい。

    【oriconグルメ】恵方巻き特需? お菓子やパンも“西南西向いて”カブリつき
    (略)

     日本ケンタッキー・フライド・チキンも今年は同社のロールサンド『ツイスター』を恵方巻きに見立てたキャンペーン「ツイスターで恵方巻き!?」を実施中だ。節分用のPOPやポスターで訴求しているほか、「ツイスター節分クーポン」を配布してキャンペーンを盛り上げる。また、西武渋谷店(東京都渋谷区)では通常の恵方巻きはもちろんのこと、今年はそごう・西武のオリジナル“恵方巻きパン”を販売。海苔の部分はチョコ生地、中身は抹茶、かぼちゃ、チョコの3種の生地にジャムを添えて巻いたもので、同社は「海苔巻きに飽きた方に」と一風変わった商品をアピールしていく。

    (以下略)

    他にはこんな物が
    【立川経済新聞】エキュート立川、節分に恵方巻きを販売−黒いワッフルの変わり種も
    (略)

    「R.L」は竹炭入りの黒いワッフルで巻いた「くるくる恵方巻」(840円、1日〜3日販売)、「COLLINE de VERT 菓子工房ヴェールの丘」は丸かぶりできるプチサイズのロールケーキ「ヴェールの丘特製恵方巻」(630円、1日〜3日販売)を用意する。

    (以下略)

    上記記事中に「くるくる恵方巻」の写真が載っているのだが、ちゃんと海苔巻きに似せて作ってある。
    だが…
    【名駅経済新聞】恵方巻き風「ういろう入り」ロールケーキ−名駅のホテルで予約販売
     節分が近づくこの季節、ナゴヤキャッスルが運営する名駅近くのホテル「キャッスルプラザ」(名古屋市中村区名駅4、TEL 052-582-2121)は1月20日から、恵方巻きに見立てた「ういろう」入りのロールケーキ「恵方巻きロール」の予約販売を行う。

     今回初めての試みとなる「恵方巻きロール」は、さくらと抹茶の2種類のういろうとチェリークリームをスポンジケーキとココアクレープで巻いたもの。恵方巻きのように丸かぶりできるように、サイズは縦3センチ、横5センチ、長さ14センチと小ぶりに仕上げた。価格は1本400円。

    (以下略)

    こちらも記事中に写真がある。これは大きさが恵方巻っぽいというだけで、実際の見た目はただのロールケーキである。
    ただ、この「ういろう」入りというのが気になる。これはこれで食べてみたい。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 09:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 2010年恵方巻の便乗商品

    2010年01月08日

    白ワインにチョイ足しする食材

    深夜にテレビ朝日で「お願い!ランキング」という番組を放送している。
    低予算番組ながら結構面白くてよく見ているのだが、1月8日(7日深夜)の放送で取り上げた「白ワインに食材をチョイ足し」する企画が興味深かった。ロシアンティーにジャムを入れるようなものか?

    メインの白ワインはサッポロビール[イエローテイル]シャルドネと銘柄指定。食材の結果は下位から順に醤油、練乳、梅昆布茶、バニラアイス、ソース、イタリアンドレッシング、マーマレードとなっていた。

    白ワインも色々な味があり、ここで取り上げていた物以外の銘柄だとどうなるのだろうか? うちだったら、チョイ足しの食材として梅昆布茶以外は調達できる(梅昆布茶は買っても、後になって使うことがないw)ので、試してみる価値はあるか?
    あと、居酒屋へ行った時にも試すことができる。白ワインの銘柄は分からないが何かしら置いてあるし、バニラアイスはデザートメニューにあるし、醤油、ソースはテーブルに置いてあるし。

    番組のページはこちらから。
    http://www.tv-asahi.co.jp/onegai/up_rank/100107/index.html#project02


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 白ワインにチョイ足しする食材

    2009年12月30日

    今度のお正月は「正月うどん」で

    「年明けうどん」なるものを小耳に挟んだことがある。 香川県「さぬきうどん振興協議会」が提唱しているのだが、2010年の正月から全国展開するらしい。

    【産経新聞】「年明けうどん」続々発売 年越しそばに対抗、太く長くの願い込め
     スーパーやコンビニ、外食チェーンなどが、大晦日に食べる「年越しそば」に対抗し、「年明けうどん」なる商品を相次いで発売している。うどんは太くて長い形状から古くから縁起物とされており、長寿や1年の幸福の願掛けとして新年に食べる新しい習慣を定着させ、うどん需要を喚起したい考えだ。
     年明けうどんは、もともと香川県の「さぬきうどん振興協議会」が、平成20年にうどん文化の普及を狙い提唱を始めた。

    (以下略)

    関西では有名な節分の恵方巻。これを関東人にも買わせようとここ数年コンビニ等が頑張っているのだが、うどんも同様、売れそうなものは何でも売ろうということか?
    だけど、正月に食べるのは餅ではなかろうかと、年越しそばすら食べない私は思っているのだが。


    ■関連リンク
    【Oriconグルメ】「年明けうどん」各社から続々登場


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 11:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今度のお正月は「正月うどん」で

    2009年12月19日

    都内でレモン牛乳

    こんな記事を発見。

    【Woman excite】都内で発見、「レモン牛乳」!

    主に売っているのは栃木県で、現地のセブンイレブンでも普通に入手できる。
    ただし、東京都内ではごく一部の店舗でしか扱っておらず、なかなか入手することができない。
    私が都内で買ったことがある店は「ecute立川」の改札内中にある「ミルクバー&ベイクドーナツ」という店。
    私が夏頃に見つけた時は小さいサイズ(200ml)しか置いてなかった。しかも値段が140円と栃木価格よりも非常に高い。
    秋頃になったら大きいサイズ(500ml)も置くようになったが、値段は250円とこちらも強気な価格設定。
    そんなわけで、ここでレモン牛乳を買うときは200mlしか買わないのであった。

    同店のドリンクメニューについてはこちらも参照。
    http://www.flags.jp/mbd/milk/


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 03:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 都内でレモン牛乳

    2009年12月04日

    自宅で作れる巨大なプッチンプリン

    一部のスーパー、コンビニで突発的に限定販売されている「Happyプッチンプリン」。いつも店頭で見かけるプッチンプリン(105g)、BIGプッチンプリン(170g)よりもはるかに多い400gの重さなのだが、それを遥かに上回る1000gのプッチンプリンを作るキットが売られている。
    http://shop.glico.co.jp/products/make_pudding.html

    作り方の動画はこれ


    東急ハンズ渋谷店・新宿店・池袋店・横浜店・大宮店の5店舗でも扱っている模様。
    (ただし12月4日〜18日まで)
    http://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/item/2009/11/4-1.html

    今回久々にグリコのウェブぺーをを見に行って知ったのだが、カラメル部分が苺ソースのHappyプッチンプリンもあることを初めて知った。これの現物はまだ見たことがないのだが、店頭販売するのだろうか?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 自宅で作れる巨大なプッチンプリン