にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年11月25日

    サークルKサンクスからヤマト商品販売

    12月、『宇宙戦艦ヤマト復活篇』公開にあたり、サークルKサンクスから映画をイメージした商品を販売するいうニュース。

    【日経プレスリリース】サークルKサンクス、映画「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の公開を記念しオリジナル商品5種類を販売
     株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、映画「宇宙戦艦ヤマト復活篇」(12月12日公開)の公開を記念し、12月1日(火)から、映画をイメージしたオリジナル商品5種類を販売します。販売店舗は、全国のサークルKとサンクス6190店(2009年10月末現在)です。

     映画「宇宙戦艦ヤマト復活篇」は、12月12日公開の劇場用アニメーション映画です。前作から17年後の西暦2220年を舞台に、戦艦ヤマトが人類と地球を守る戦いに旅立ちます。今回は、映画の公開を記念し、映画をイメージした、ホットドッグや寿司、弁当などのオリジナル商品5種類を販売します。

    (以下略)

    商品写真はこちらのPDFファイルを参照。
    http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p3345.pdf
    http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0237330_02.pdf

    食べてみないことには味はよく分からないのだが、「波動砲ドッグ」「波動砲サンド」「波動砲巻」「ブラックホールデミカレー」「ブラックホールチョコ」などのネーミングを見てしまうと、つい買いたくなってしまうw


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - サークルKサンクスからヤマト商品販売

    2009年10月23日

    「とんかつパフェ」が東京進出

    あの「とんかつパフェ」を考案した愛媛県松山市のとんかつ店「清まる」が、12月3日にオープンする肉のテーマパーク「東京ミートレア」に出店するという。

    【東京ウォーカー】とんかつの上に生クリーム!関東初登場の“とんかつパフェ”とは
    12/3(木)にオープン予定の「東京ミートレア」(東京都八王子市)は、“肉料理のテーマパーク”として早くも話題の施設。ついに施設内に入る店舗とその代表メニューが明らかになったが、中でも注目なのは関東初出店となる、とんかつ専門店「清まる」(愛媛県松山市)の「とんかつパフェ」(価格未定/数量限定)。とんかつとパフェを融合させたという、超変わり種メニューだ。

    抹茶アイスや生クリーム、リンゴなどのフルーツでできた“普通”のパフェにサクッと揚げたトンカツが刺さっているという奇妙なこのスイーツ。かなりの異色作だが、松山では有名なご当地メニューで芸能人の中でもハマった人が多いのだとか。

    実は食べ方には“公式マニュアル”があり、とんかつはウエハースの代わりという認識なので、「とんかつの上にアイスと生クリームを乗せ、スライスしたリンゴを挟んで食べる」が正式ルール。味がまったく想像できない記者は早速それに倣って一口パクリ…。

    (以下略)

    ここで気になるのが「公式マニュアル」なる物。
    どこかにないだろうかと思って検索してみたら、とんかつパフェを食べたレポートを発見。そこにマニュアルの写真がある。
     【All around】松山・道後のおもしろグルメ旅(1) 〜トンカツパフェって何よ?!〜

    松山まで行かずにしてとんかつパフェが食べられるというのは、ちょっと楽しみである。


    ■関連記事
    「とんかつパフェ」商標登録認可 (2006年03月04日)


    ■関連リンク
    【八王子経済新聞】肉のテーマパーク「東京ミートレア」12月オープンへ−「とんかつパフェ」も


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「とんかつパフェ」が東京進出

    2009年10月11日

    醤油サイダー

    こんな記事を見つけて驚愕してしまった。
    香川県小豆島町の谷元商会が作った「醤油サイダー」だそうで。

    【Business Media 誠】ペプシあずきを超える(?)炭酸飲料「醤油サイダー」

    それは「オリーブサイダー」に続く変わり種サイダーの第2弾だとか。
    オリーブはまだしも、醤油は飲む勇気が必要かも。

    醤油サイダーの通販はこちらで
    http://www.1st-olive.com/SHOP/4580237117079.html

    ついでにオリーブサイダーも
    http://www.1st-olive.com/SHOP/4580237117031.html

    値段は1本200円。送料を使ってでも買うべきかどうかは微妙であるが、香川の物産展にこれが登場していたら、1本くらいは買ってしまうかも。
    デパートなどで北海道物産展を催す話は良く聞くが、香川県のそれはなかなか聞かないのが難点である。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 12:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 醤油サイダー

    2009年09月22日

    2009年B-1グランプリは「横手やきそば」

    2008年11月03日に「2008年B-1グランプリは「厚木シロコロ・ホルモン」」を書いたのだが、今年は9月19・20日に秋田県横手市で「第4回 B-1グランプリin横手」があった。
    横手市の人口を上回る26万7000人が来場したそうで(同市の人口は約10万人)、1位は地元の「横手やきそば」とのこと。私は「横手やきそば」どころか横手市の存在すら知らなかった。

    今大会の順位はこんなところ。
    http://edu.city.yokote.lg.jp/b-1gp/rank.html
    ゴールドグランプリ 横手やきそば
    シルバーグランプリ 八戸せんべい汁
    ブロンズグランプリ 津山ホルモンうどん
    4位  あいがけ神代カレー
    5位  厚木シロコロ・ホルモン
    6位  すその水ギョーザ
    7位  黒石つゆやきそば
    8位  みしまコロッケ
    9位  各務原キムチ鍋
    10位  富士宮やきそば

    ただ、多数来場しているであろう地元の人が地元の食べ物に票を入れたらこんな結果になるだろうし、来年の動向に注目というところだろうか。

    ちなみにB-1グランプリ公式サイト大会記録によると、こういうことになっている。
     第1回開催地:青森県八戸市 1位:富士宮やきそば 2位:横手やきそば
     第2回開催地:静岡県富士宮市 1位:富士宮やきそば 2位:八戸せんべい汁
     第3回開催地:福岡県久留米市 1位:厚木シロコロ・ホルモン 2位:八戸せんべい汁

    次回開催は2010年9月18・19日に神奈川県厚木市で開催とのこと。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】B−1グランプリ:横手やきそばに栄冠 26万7000人の人出 /秋田
    【毎日新聞】B−1グランプリ:厚木シロコロ・ホルモン5位−−秋田で開催 /神奈川
    【朝日新聞】横手やきそば、B級グルメ最高賞 地元開催で栄冠
    【陸奥新報】八戸せんべい汁2位/B−1グランプリ
    【河北新報】盛り上がりは★★★級 B―1グランプリ最多26万人 横手
    【読売新聞】B−1グランプリ 横手やきそば王者に
    【47NEWS】秋田県の「横手やきそば」初優勝 ご当地B級グルメのグランプリ
    【秋田魁新報】横手やきそば、悲願の優勝 B—1グランプリ【動画】
    【神奈川新聞】B級グルメの祭典、厚木のシロコロは連覇ならず
    【時事通信】全国の「ご当地グルメ」が集結=地元「横手やきそば」が制覇−秋田
    【日本経済新聞】秋田県の「横手やきそば」、B級グルメ日本一に


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 11:09 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 2009年B-1グランプリは「横手やきそば」

    2009年08月19日

    すき家が今度は「カレーキング」

    2009年8月9日に書いた「すき家が990円の「牛丼キング」」へのアクセスが前々から妙に多いのだが、そうこうしているうちに今度はそのすき家が8月26日から超巨大カレーを発売するという発表があった。

    【株式会社ゼンショー】今度はカレーキング登場! この満腹感で890円 [PDF]

    「カレーキング」のご飯量は「並盛」の3倍、ルーは4倍とのこと。
    (「牛丼キング」のご飯量は「並盛」の2倍半、肉量は6倍)
    上記リンク先の写真を見ると、やはり大きい。こちらも量の割にはリーズナブルな値段(890円)なのだが、やはり私には食べられません。


    ■関連リンク
    【産経新聞】ルー4倍、ご飯3倍 すき家が超特大の「カレーキング」発売


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - すき家が今度は「カレーキング」

    黒部の「ダムカレー」

    見出しを見ただけで何となく想像が付きそうだったが、つい見てしまった記事。

    【Walkerplus】昭和40年から続く黒部の名物“ダムカレー”とは
    世界最高クラスのスケールを持つ「黒部ダム」。標高1470mに位置し、8月の平均気温はなんと15℃! 壮大な光景を楽しめる納涼スポットとしても人気だが、ここに“ダムカレー”と呼ばれるご当地メニューがあるのをご存知だろうか?

    黒部ダムの大町側の玄関口、扇沢駅構内2階にある「レストラン扇沢」(長野県大町市)で出されているのが、「アーチカレーライス」(850円)。来訪者から“ダムカレー”と親しまれている名物料理だ。

    昭和40年代から出しているという、歴史あるこのメニューは、元祖ともいえるダムカレー。黒部ダムのアーチをライスで、黒部湖をカレーで表現したという、ユニークな見た目もさることながら、味も、辛口の中にも甘味も感じられる深い味わいが特徴だ。

    (以下略)

    上記リンク先にもダムカレーの写真があるのだが、他にもないかと検索してみたら、非常に面白いページを発見。
     【ダム便覧】東京で食べられる「ダムカレー」

    ここで紹介している店が「アースダムカレー」「アーチ式ダムカレー」「重力式ダムカレー」「ライスフィルカレー」を扱っている。しかも、それらの作りが本格的で、ダムマニアな人は喜ぶこと間違いないであろう。

    それにしても、ここのページは一体どこのドメインかと思って調べてみたら、「大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所」なのか。


    ■関連リンク
    黒部ダム
    【Wikipedia】黒部ダム


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 黒部の「ダムカレー」

    2009年08月09日

    すき家が990円の「牛丼キング」

    すき家が8月12日から超巨大牛丼を発売するという発表があった。

    【株式会社ゼンショー】メガの2倍! すき家の「牛丼キング」登場 [PDF]

    上記リンクにも写真があるのだが、桁違いに大きい。現時点最大の「メガ牛丼」でさえ肉量が「並盛」の3倍なのに、「牛丼キング」のご飯量は「並盛」の2倍半、肉量は6倍。
    それでいて990円なので、中身の割には値段が安い。とは言え、私には無理。私もメガ牛丼を1度だけ食べたことがあるのだが、最後はどうにか完食という感じだった。
    牛丼キングと同時に発売する「プチ牛丼」(ご飯、肉ともに並盛の4割)なら今後利用するかも。

    こういう大盛を見ると思い出すのが吉野家の「テラ豚丼」事件。
    アルバイト店員が見た目の汚い超大盛豚丼を調理し、その模様を動画サイトにアップしたら、大炎上したという出来事があった。
    この一件があるから、吉野家も人の目をひくような超特盛サイズのメニューは企画できないであろう。


    ■関連記事
    すき家で「メガ牛丼」販売 (2007年10月18日)


    ■関連リンク
    【Business Media 誠】メガの2倍! 990円の「牛丼キング」が登場、すき家
    【産経新聞】すき家が“超巨大”牛丼を発売 1食1日分以上のカロリーで990円


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 00:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - すき家が990円の「牛丼キング」

    2009年08月07日

    ようかんパン

    日テレ系で放送の「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」を見ました。
    それによると北海道では「ようかんパン」なるパンが非常に流行っているとか。
    細長のコッペパンに切り込みを入れ、そこにクリームを挟んだ菓子パンはどこでもありますが、そこに溶けたチョコレートではなく羊羹をコーティングしたのが「ようかんパン」。
    私はこういうパンは見たことがなく、ようかんらしき物をスポンジケーキっぽい物で両側からサンドイッチした菓子パンなら見たことはあります。

    では、ようかんパンを作っている会社のウェブページがないか探してみたところ、日糧製パン株式会社にこんなものが。

     http://www.nichiryo-pan.co.jp/products/family/

    ページの下の方に「ようかんツイスト」があり、そこには
    ツイスト形に焼き上げたパンに、軽いくちどけのホイップクリームをサンドし、表面を羊羹でコーティングしています。口当たりのしっとり感がおいしい、3本入りの菓子パンです。
    と書いてあります。

    私は一度は食べてみたいと思うのですが、北海道へ行かないと入手できないようなので、残念。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 00:52 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ようかんパン

    2009年07月28日

    北朝鮮初のハンバーガーが味わえるファストフード店

    あの反米な北朝鮮でもついにハンバーガーを扱うファストフード店が開店したという話。ただ、「ハンバーガー」という言葉は使わないらしく、メニューは
     ・牛ひき肉とパン
     ・魚のすり身とパン
     ・野菜とパン
    とのこと。かつての日本軍が行っていた「敵性語禁止」ってやつですか?

    1番目は「ハンバーガー」、2番目も写真がないので分からないのだが、「フィッシュバーガー」か?
    では、3番目は何? これも写真がないので見当も付かないのだが、既にサンドイッチの様相を呈しているとしか思えないのである。

    http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2624576/4397425

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 北朝鮮初のハンバーガーが味わえるファストフード店

    2009年06月13日

    夕張の「石炭シュークリーム」

    夕張市に「石炭シュークリーム」なるものがあるのをつい最近になって知った。
    確かに見た目は石炭のような黒い固まり。竹炭を使って黒を表現しているとか。
    商品写真は以下のページから。
    http://www.yomiuri.co.jp/photonews/photo.htm?ge=1&id=12795

    さらに断面写真と通販はこちらのページから。
    http://yubariten.com/SHOP/423.html

    しかし、この通販ページを見ると石炭シュークリームだけではなく、「石炭せんべい」「石炭飴」「石炭ラーメン」等、石炭関連食品が色々とあるのだった。


    ■関連記事
    海底炭をイメージした三色アイスクリーム発売 (2005年09月04日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 夕張の「石炭シュークリーム」