にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年06月08日

    原寸大バット型麩菓子

    こんな麩菓子を発見。

    【オリコングルメ】長さ約85cm! 埼玉西武、原寸大“おかわり君仕様”バット型麩菓子を発売

     埼玉西武ライオンズは29日、実物大のバット型麩菓子『ライオンズ・ホームラン麩菓子』の発売を発表した。同商品は2年連続本塁打王を目指す“おかわり君”こと中村剛也選手の使用するバットとほぼ同じ大きさで、同球団は「本物のバットそっくり」と胸を張る。

    (以下略)

    こういう長い麩菓子でちょっとピンと来ることがあった。確か、川越の有名スポット「菓子屋横丁」でもこの手の麩菓子を売っていたのではないかと。
    で、検索して見つけたのがこれ。
     【かわごえKOEDO Net】松陸製菓

    そのページによると、80cmと95cmの麩菓子があるとか。テレビ番組でもこれを紹介しており、日本一の長さと言っていたような…。
    果たしてバット型麩菓子はどこで作っているのだろうか? 松陸製菓なのか、別の店なのか?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 原寸大バット型麩菓子

    2009年06月05日

    函館の「いかようかん」

    非常に興味があった記事。

    【Walkerplus】イカソーメンで有名な函館は、羊かんまでイカだった!
    ドライブや旅行に出かけると、見たこともない色や形をした食べ物に出会うことって多い。その中でも飛びぬけてインパクトあるビジュアルを持つ食べ物を発見した。

    場所は北海道函館市。地元で古くから愛される和洋菓子の老舗、はこだて柳屋が出している「いかようかん」(1個1050円)がソレ。

    (以下略)

    かなりリアルに作られたこのようかん、気になってさらに検索したら、柳屋のページに行き着いた。
     http://ikayokan.lar.jp/ika.htm

    1998年に賞をもらっているから、そこそこ歴史があるお菓子である。さらに掲載メディア一覧があり、結構色々なところで取り上げられている模様。
    1日50個限定の商品のため、函館まで買いに行かないと入手できないかと思ったのだが、さらに検索すると、通販も行っているらしい。
     http://yanagiya.meisanichiba.com/?page_kind=pd&no=720
     http://style-e.biz/cgi-bin/sc_yanagiya/goodslist.cgi?in_kate=101


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 函館の「いかようかん」

    2009年05月16日

    「うどん味」のコロッケ

    「『うどん味』のコロッケ」なるものがあるらしい。

    【四国新聞】「うどん味」のコロッケ販売中/コープかがわ
     生活協同組合コープかがわが、うどんの麺(めん)を具材に加えた「讃岐うどん風味コロッケ」の販売を始めた。サクサクの衣との相性も抜群で、“讃岐風味”満載のご当地グルメとして売り出している。

     讃岐うどんを使った新商品を、と昨年9月から人気うどん店香川屋(本店・香川県丸亀市綾歌町)などの協力得て開発を進めてきた。だしや具材の配合割合、形が崩れやすい麺との相性など、試行錯誤を重ねた結果、麺の弾力と、イリコ風味が効いた新しい食感の商品に。

     具材は、コープかがわの肉コロッケをベースに、約1センチに刻んだ麺、青ネギ、ショウガ、揚げ、かつお節などを混ぜ、香川屋のだしで味付けした。

    (以下略)

    商品説明はこちらも参照。
     【生活協同組合コープかがわ】「讃岐うどん風味コロッケ」デビュー

    食べたときのイメージがなかなか想像しがたいのである。

    こちらのブログに「讃岐うどん風味コロッケ」現物の写真があるので参考に。
     【本日のさぬき?うどん】本日のご試食 讃岐うどん風味コロッケ105円(コープ栗林店  高松市)



    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「うどん味」のコロッケ

    2009年03月27日

    つけナポリタン

    静岡県富士市に「つけナポリタン」なる食べ物があるという話。
    これはつまり、ナポリタンがラーメン屋のつけ麺状になっているらしい。

    【アメーバニュース】ブームの予感!? 今、人気急上昇中の静岡B級グルメ「つけナポリタン」って何?
    今、新聞や旅雑誌などで、ご当地B級グルメの注目株としてにわかに話題となっているのが、静岡県富士市の「つけナポリタン」。つけナポリタン? みなさんはご存知ですか? どんな料理なのか、さっそく調べてみました。

     富士市のホームページなどによると、「つけナポリタン」とは、市内にある吉原商店街発の新名物。テレビ番組の中で生まれた創作麺料理で、スパゲティナポリタン+つけ麺、つまり、トマトスープにスパゲティをつけて食べる、つけ麺スタイルのメニューなのだそうです。

    (以下略)

    同じ静岡県の富士宮市には「富士宮焼きそば」という、今や県外でも知る人が増えたB級グルメがあるのだが、こちらの「つけナポリタン」は今になって知った。まったくのノーマークである。
    私も食べてみたいという気はある。ただ、富士市へ行く機会がなかなかないため、実現は薄そうなのだが。

    こちらには、つけナポリタンの写真や食べられる店のリストがあるので、興味のある人はご覧あれ。
     【富士市】吉原名物「つけナポリタン」


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - つけナポリタン

    2009年03月17日

    エロ納豆

    秋田県にのある店に「エロ納豆」というメニューがあるという話。

    【朝日新聞社】エロ納豆・・・いろいろ想像して下さい
     納豆発祥の地と言われる秋田で、居酒屋秋田乃瀧(秋田市)の「エロ納豆」というメニューが話題を集めている。

     納豆にマグロの刺し身やウズラの卵などいろいろなものをあえた料理。「いろいろ」を「えろえろ」と発音する地元の方言にちなみ、店主が名づけたという。

    (以下略)
    (リンク先にメニューの写真あり)

    納豆と言えば、茨城県が真っ先に思いつくのであるが、秋田県も納豆発祥の地で、生産や消費が盛んであるとは知らなかった。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】納豆


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 07:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - エロ納豆

    2009年02月26日

    スガキヤと「スガキヤン」

    愛知県を中心に「スガキヤ」というファストフードチェーン店がある。
    主な商品がラーメンなのだが、こんな記事を見つけた。

     【関西ウォーカー】関西人も“スガキヤン”になれる!?名古屋発「sugakiya」の知られざる楽しみ方

    ここで気になったのは、これ。
    関西では、小さな子供連れの家族を中心に、ラーメン(290円)にサラダセット(280円)という激安黄金コンビで攻める者が多いが、本拠地である名古屋では、ならではの注文法が! ラーメンとクリームぜんざい(200円)を一緒に注文し、なんと同時に味わうという…。ラーメンをツルリ、クリームぜんざいをペロリ、と、交互に口の中に入れていく「名古屋式」。マスコットキャラの「スーちゃん」が、右手にラーメン、左手にソフトクリームを持っているのは、この食べ方を伝えるためだったのか…? 塩気と甘味が交錯した不思議な味わいはクセになりそう!? さすが、小倉トーストを生み出した街はやることが違う!
    名古屋市内において、ラーメンとクリームぜんざいを交互に食べる客など見たことがない。ラーメンを食べ終えた後にクリームぜんざいを食べる人なら見たことがある。

    さらに「スガキヤン」という言葉。
    Googleで「スガキヤン」を検索すると、59件しかヒットしない。しかもそのトップに挙がっているのが件の関西ウォーカーの記事w
    それだけ人々に使われていないということである。実際、話し言葉の上とかネット上の書き込み等で見聞きしたことがない。

    なんか非常に眉唾な話ばかりである。

    そして記事の最後に書かれたウェブページのアドレス。なんで寿がきや食品なんか提示しているのだろう。ファストフード店舗のラーメンとかぜんざいの話をしているのだから、そっちの方を扱っているスガキコシステムズ株式会社の方を示すのが当然のはずなのだが。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 02:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - スガキヤと「スガキヤン」

    2009年02月02日

    恵方巻の便乗商品「恵方巻サンド」

    2月3日は節分であるが、ここ最近は関東地方でも流行らそうと店側が躍起になっている恵方巻。スーパー、コンビニ、寿司屋等が海苔巻きを売り込もうと宣伝している。
    さらにスーパーやコンビニは海苔巻きだけに飽きたらず、細長いお菓子も恵方巻に便乗して売り込もうとしている。
    そんな中、今度はパン屋で便乗商品を発見。「VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス)」というパン屋があるのだが、下の写真は秋葉原のヨドバシカメラのビル1Fにある店舗。

    恵方巻サンド
    「恵方巻サンド」である。ちょっと呆れてしまった。

    「7種類の具を食パンで巻きました!」と書いてあり、その中身は
     グリーンリーフ
     シュゼットハム
     ガリ
     カニカマボコ
     キュウリ
     タマゴサラダ
     ツナサラダ
    となっている。
    そして気になる外側にある黒い物。どう見ても海苔である。
    食パンに海苔は合うのだろうか? 謎である。

    あと、別貼りの小さいポスターに、芯にバナナとクリーム、外側をパンで巻いた物もあったのだ。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 08:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 恵方巻の便乗商品「恵方巻サンド」

    2008年11月03日

    2008年B-1グランプリは「厚木シロコロ・ホルモン」

    2007年6月4日に「B-1グランプリは富士宮やきそばが2連覇」を書いたのだが、今年は11月1日と2日に「B-1グランプリ」の開催があった。

    B-1グランプリ公式サイトB-1グランプリ最終結果によると、こういう結果。
    ゴールドグランプリ
    厚木シロコロ・ホルモン(神奈川県厚木市)

    シルバーグランプリ
    八戸せんべい汁(青森県八戸市)

    ブロンズグランプリ
    各務原キムチ鍋(岐阜県各務原市)

    昨年はすべての順位が発表されていたが、どういうわけか今年は上位3位しか公開していない。そのため、富士宮焼きそばは何位なのか分からないのだが、3連覇は達成できなかった。

    「シロコロ・ホルモン」の紹介は以下のページで。
    http://www.b-1gp.cande.biz/2008-syokai-09.html

    実を言うと先月、私は本厚木へ行ったのだが、そういう食べ物があったかどうか思い出せない。そういう店があったかどうかも分からなかった。

    次回は2009年9月、秋田県横手市で開催する予定だとか。


    ■関連リンク
    【読売新聞】どんな味?B級グルメ日本一は「厚木シロコロ・ホルモン」
    【神奈川新聞】全国B級グルメグランプリ/厚木の味・シロコロが初優勝
    【朝日新聞】B級グルメ1位は厚木シロコロ・ホルモン 福岡・久留米


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 06:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 2008年B-1グランプリは「厚木シロコロ・ホルモン」

    2008年08月02日

    仙台市民はゼリー好きなのか?

    総務省の2007年家計調査によると、仙台市の1世帯当たりのゼリー購入費は、全国の都市の中でトップらしい。

    【河北新報】仙台人はゼリー好き 2年連続で消費1位
     仙台市はゼリーの一世帯当たりの年間購入費が全国の都市の中で最も多いことが、総務省の2007年の家計調査で分かった。「菓子文化が発達している」「夏が暑すぎないのが理由」など、消費量の多さをめぐってさまざまな説がささやかれている。

     調査によると、仙台市の購入費は2817円。2位の札幌市(2617円)、3位の盛岡市(2493円)を引き離しトップだった。首位は2年連続で、05年と04年も4位と高い位置を保っている。

    (中略)

     ゼリー人気が高い理由の一つとして指摘されているのが「菓子文化」説。仙台は茶道が盛んで、菓子を振る舞う文化が普及し、ゼリーなど生菓子の消費が多いという。

     藤崎の担当者は「仙台はほかの都市に比べて菓子の売れ行きがいい。城下町だったこともあってお茶菓子を楽しむ文化が昔から広がり、夏場はゼリーや水ようかんを訪問客に提供するのではないか」とみる。

     「夏が猛暑にならない」説を主張する人もいる。購入費の上位は主に東日本の都市で、仮説を一定程度裏付けている。

     洋菓子店「ガトーめぐろ東仙台店」(宮城野区)のオーナー目黒英治さん(60)は「夏が暑すぎるとシャーベットの方が売れる。仙台は西日本に比べて暑くならないのでゼリーが売れているのだろう」と分析する。

    (以下略)

    このあたりの推測は、いったいどこまで信じていいのだろうか?
    似たような記事は以前、見たことがある。

     静岡市民はプリン好きなのか? 2006年12月17日

    こちらはプリンの1世帯当たりの購入額は静岡市が全国でトップ、2位が甲府市という話。
    さらに、非常に暑いまたは非常に寒い都市ではプリンが売れておらず、札幌市や那覇市は最後の方だったという話。

    ちなみに昨晩私が食べたデザートはファミリーマートで買った「ジャンボコーヒーゼリー」。
    だからと言って、私は大のゼリー好きというわけではないので。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 06:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 仙台市民はゼリー好きなのか?

    2008年07月31日

    炭酸飲料「うなぎのぼり」

    7月14日、JTは、ビタミンとうなぎエキスを配合した炭酸飲料「うなぎのぼり」 を発売した。

    【JT】5種類のビタミンとうなぎエキスを配合した栄養ドリンク風味の炭酸飲料「うなぎのぼり」
     JT(本社:東京、社長:木村 宏)は、5種類のビタミンとうなぎエキスを配合した栄養ドリンク風味の炭酸飲料「うなぎのぼり」を、7月14日より全国で新発売します。

    ●「うなぎのぼり」

     「うなぎのぼり」は、うなぎの栄養素をお手本に5種類のビタミンと「うなぎエキス」を配合し、栄養ドリンク風味に仕上げた、爽快感を楽しめる夏にふさわしい炭酸飲料です。

     JTは、夏に需要期を迎える炭酸飲料の新商品の開発にあたり、日本人が「夏の土用の丑の日」*1に、スタミナ源として「うなぎ」を食べる習慣をヒントに、5種類のビタミンとうなぎエキスを配合した、栄養ドリンク風味の炭酸飲料「うなぎのぼり」を開発しました。

    (以下略)

    鰻の成分を配合したお菓子、春華堂の「うなぎパイ」と同じような商品なのか。
    私としては、1回くらいは飲んでみたいと思うのだが、まだ1度も見たことがない。
    このケースに限らず、こういうシチュエーションの場合、製造元に電話をして、販売店を紹介しろと言えば、教えてくれることが多々ある。
    今回、私はそこまでやろうとは思っていない。多分、どこかで出くわすと信じているのだが…。

    そういえば、かつてネスレ日本でコーヒー入り炭酸飲料「スパークリングカフェ」を発売した。
    しかし、店頭に並んでいたのは実質数ヶ月程度で、すぐに消え去ってしまった。
    「うなぎのぼり」は、果たしていつまで持ちこたえるか?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 01:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 炭酸飲料「うなぎのぼり」