にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2012年09月26日

    痩せているような名前のデブ猫

    アメリカで肥満猫のニュース。体重41ポンド(約18.6kg)の猫が保護された。デブだけど「スキニー(Skinny)」と名付けられていて話題を呼んでいるらしい。

    【らばQ】19kgもあるデブ猫が保護…名前は「やせっぽち」
    アメリカ・テキサス州のダラス近郊で、野良猫がいると電話があったのが一週間ほど前。動物保護センターの職員が到着してみると仰天しました。

    今までに見たこともないほど太った猫だったそうで、野良(?)としては今までで1番大きいとスタッフは語っています。

    (以下略)


    http://www.youtube.com/watch?v=q0GcKEdZ_dw

    確かに肥えている。これだけ肥えていて野良とは考えがたい。

    ちなみに過去にはこんな猫がニュースになっていた。
    更なる超肥満猫出現 (2006年02月26日)
     体重45ポンド(約20.4kg)

    超巨大ネコ、再び (2008年08月06日)
     体重44ポンド(約20.0kg)

    いずれもアメリカでのニュース。アメリカでは人間だけではなく、猫もこんな有様なのか。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 19:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 痩せているような名前のデブ猫

    2012年09月07日

    プーチン大統領、モーターハングライダーに乗る


    ガチャピンの如く色々な乗り物を操作するプーチン大統領。またまた乗り物に関するニュース。

    http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2899396/9469678

    鳥類保護センターで飼育されていたツルを野生に戻すガイド役として飛行したとのこと。ツルもすごく馴れている感じ。

    その時のニュース動画はこちら。

    http://www.youtube.com/watch?v=6yVrtigHcWc


    http://www.youtube.com/watch?v=DC9Vlj8Lds8


    ■関連記事
    プーチン首相、今度はF1マシンに乗る (2010年11月09日)
    プーチン首相自ら消火飛行 (2010年08月14日)


    ■関連リンク
    【REUTERS】プーチン大統領が空を舞う、ツルをハンググライダーで先導
    【CNN】プーチン大統領、「ツル」の渡りを超軽量機で先導
    【SankeiBiz】気分は鳥!? プーチン大統領、ハングライダーで鶴を先導するパフォーマンス
    【Wikipedia】超軽量動力機

    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - プーチン大統領、モーターハングライダーに乗る

    2012年07月25日

    フェラーリF40が大挙してパレード


    7月22日、フェラーリF40のデビュー25周年を祝い、イギリスのシルバーストーンサーキットで60台のF40によるパレードが行われたというニュース。

    【Response】フェラーリ F40 史上最大のパレードを開催
    イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリの名車として、歴史に名を刻む『F40』。同車だけによる史上最大規模のパレードが英国で開催された。

    これは7月22日、英国シルバーストンサーキットで行われたもの。フェラーリF40のデビュー25周年を祝って、同車だけによるパレードを企画。この呼びかけに、欧州を中心にしたF40のオーナー、60人が賛同。60台ものF40が、一堂に会する大パレードとなったのだ。

    (以下略)


    以下はパレードの模様を撮影した動画。


    http://www.youtube.com/watch?v=kqDrL0-5HOY


    http://www.youtube.com/watch?v=rbLfXKXGXxI

    F40の台数は、上記の動画の1枚目は58台となっており、下記の記事では62台になっています。
    【CARBUZZ】62 Ferrari F40s Lap Silverstone in Unison

    件の1枚目の動画、冒頭の走行部分を勘定してみたところ、少なくとも56台は存在しているところまでは確認しました。

    ちなみにシルバーストーン・クラシック(モータースポーツ系のイベント)のオフィシャルページでは60台と書いてあります。
    【Silverstone Classic】SCARLET FEVER AT SILVERSTONE CLASSIC


    ■関連リンク
    【Wikipedia】フェラーリ・F40


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 05:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - フェラーリF40が大挙してパレード

    2012年04月06日

    ハンズフリー通話で運転していても交通違反【米国】

    アメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(Chapel Hill)という町で、運転中における携帯電話の通話は、ハンズフリーでも不可とする法案が可決したというニュース。

    【ギズモード・ジャパン】ハンズフリー通話でも罰金刑...全米で最も厳しい運転中の携帯電話利用禁止法が施行へ!
    (略)
    ハンズフリーで通話してさえいれば取り締まられることはないというケースも多々ありますが、結局は携帯電話で気が散って危ない運転になっていることに変わりないのでは?

    ノースカロライナ州チャペルヒルで、たとえ運転手が携帯電話を手に持っていない状態でも、スピーカーフォン機能での通話やBluetoothヘッドセットでの通話をも含む、運転中の携帯電話利用を完全に禁止する法案が可決され、今年の6月より施行されることになりましたよ! ここまで厳しくドライバーの携帯電話使用を徹底して禁じる法律は、まだ世界でも珍しいのではないでしょうか。

    (以下略)

    一応、警察や救急の緊急電話、家族へ急を要する連絡をするときはOKらしい。

    現在は携帯電話を手に持っての通話はNGだけど、ハンズフリーはOKとされるケースが多い。
    確かに片手運転を何分も続けることは危険である。
    さらに電話をしながらの運転は注意力が散漫し、危険な要素を含んでいることも分かる。
    それだったら、ハンズフリーでの運転もやはり危険ではないかという話もまあ、分かる。
    しかし話を突き詰めたら、運転者が同乗者と会話をしてもやはり危険運転ではなかろうかと。
    そのうち、チャペルヒルで車に乗るときは、会話禁止になりはせんかとw

    海外の記事はこちら
    【Chapelboro.com】Chapel Hill Enacts Nation's First Full Cell Phone Ban For Drivers [英語]

    違反した時の罰金は25ドルらしい。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ハンズフリー通話で運転していても交通違反【米国】

    2011年05月27日

    スーパーマン、「米国籍放棄」

    アメコミのスーパーマンが連載中のエピソードでアメリカ国籍放棄を表明しているそうで。

    【CNN】スーパーマン、「米国籍放棄」のエピソードが話題に
    (CNN) 米国を代表するヒーロー、スーパーマンが最近、米漫画誌「アクション・コミックス」に掲載されたエピソードの中で米国籍を放棄すると表明して話題を呼んでいる。

    スーパーマンは作品の中で「明日国連へ行って話し、米国籍を放棄すると伝えよう」と発言。自分の行動が米外交の手段と受け取られるのは「うんざりだ」と語っている。

    スーパーマンは1938年、同誌の創刊号に登場した。クリプトン星からのカプセルに乗って地球へたどり着き、米カンザス州で育つという設定だった。

    900号に掲載された新エピソードは脚本家・漫画家のデビッド・S・ゴイヤー氏が執筆。イランの首都テヘランでデモを見守るスーパーマンに対し、イラン政権が米国による戦争行為だと非難する内容だ。

    (以下略)

    私はコミックの方は読んだことはないのだが、クラーク・ケントがアメリカ国籍であるのはいいとして、スーパーマンもアメリカ国籍であったことなんて、全然知らなかった。
    スーパーマンが世間に初登場してからずっとアメリカ国籍だったのか。



    ■関連リンク
    【Wikipedia】スーパーマン (架空の人物)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - スーパーマン、「米国籍放棄」

    2011年03月08日

    リオのカーニバルで踊る女性警官

    ブラジルではカーニバルが開催中なのだが、軍警察の女性中尉もパレードに参加しているというニュース。

    【朝日新聞】踊る女性警官、パレードの女神に リオのカーニバル
    リオのカーニバルで、女性の警察官が制服を脱いで華やかな衣装を身にまとい、特別チーム「マンゲイラ」のムザ(女神)としてパレードし、話題になっている。

     軍警察のジュリア・リエルス中尉(26)は19歳で任官したが、幼い時から、カーニバル好きで、身分を隠して参加していた。しかし昨年、地元新聞に「女性の警官が、カーニバルの『打楽器隊の女王』に!」と報じられ、軍警察側でパレード参加を許すかどうか論議になった。結論は、「参加はいいが、派手な衣装や挑発的なポーズをとらないよう気をつけるように」。

    (以下略)

    元記事の写真は「派手な」部類ではないのだろうかw

    さて、「ジュリア・リエルス」のスペルは何?
    調べてみると Júlia Liers(英語圏ではJulia Liers) っぽい。これらのスペルで画像検索すると大量の画像が出てくるし、制服着用で勤務している写真も出てくるので、これで確定か?


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - リオのカーニバルで踊る女性警官

    2011年02月11日

    かの中華ロボが光ったらしい

    中国四川省の遊園地で、機動戦士ガンダム立像の偽物を作って展示したが、大騒ぎになって取り壊し、その後別物に作り替えた一件。出来上がった物はガンダムのグフに似ているという話もあるのだが、今回、それが夜間に光ったらしい。
    写真はこちらから
    【ロケットニュース24(β)】中国・四川省成都市の偽ガンダム、ライトアップされる

    この光り方、どこかで見た事があると思っていたら、「【ギズモード・ジャパン】中華で四川なガンダム風ロボット像が光り輝きました」に書かれている通り、ねぶた祭りの「ねぶた」っぽいw


    ■関連記事
    中国の偽ガンダムが改造されて復活したらしい (2011年01月30日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 01:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - かの中華ロボが光ったらしい

    2011年01月30日

    中国の偽ガンダムが改造されて復活したらしい

    昨年、中国四川省の遊園地で、機動戦士ガンダム立像の偽物を作って展示した出来事があった。日本でもマスコミ報道があって大騒ぎになり、立像はその後すぐに消えてしまった。
    しかし、その地にまた新しい立像ができたらしい。

    実物の写真は以下のページから。
    【ガジェット通信】中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様

    これだったらセーフかw
    コレジャナイロボよりはクオリティが高そうだが、やはりパチモン感はぬぐえないのである。


    ■関連記事
    消えた偽ガンダム (2010年12月22日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 21:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 中国の偽ガンダムが改造されて復活したらしい

    2011年01月14日

    北朝鮮初のアマゴルフ大会開催へ

    4月26〜30日、全世界の外国人が参加できるアマチュアゴルフ大会が北朝鮮では初めて開催するというニュース。


    http://www.youtube.com/watch?v=lIiB7TPpBhY

    ゴルフ大会のページはこちら
    http://northkoreanopen.com/

    さらにこのページ
    http://northkoreanopen.com/course1.html
    It Is Claimed That When Kim Jong Il Opened The Course In 1991, He Shot A World Record 38 Under Par On His First Ever Round Of Golf (Including 11 Hole In Ones!)


    もう、ツッコミどころ満載。1991年、かの金正日総書記が初ラウンドでホールインワン11回、38アンダーの世界記録を樹立したと吹きまくっております。
    ちなみにこのゴルフコースのスペックは、18ホールでパー72。昨年、石川遼選手が記録した18ホール世界最小ストロークでも「58」であります。
    ひょっとしてこのコースには「将軍様ルール」があるとか? 将軍様だけ手で投げても良いとか、ボールをカップから半径20m以内に寄せたら、カップインしたと見なすとか?


    ■関連リンク
    【47NEWS】北朝鮮、アマゴルフ大会初開催へ 4月下旬、各国に呼び掛け
    【日刊スポーツ】金総書記 初ゴルフでホールインワン11回


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 北朝鮮初のアマゴルフ大会開催へ

    2010年12月22日

    消えた偽ガンダム

    いよいよ騒ぎになった、四川省「国色天郷楽園」の偽ガンダム。「最終調整」と称し、立像の頭にシートを被せたかと思ったら、21日には丸ごと撤去してしまったらしい。

    【サンケイスポーツ】中国遊園地、偽ガンダム突然撤去
    (略)

    れていた。日本のマスコミが「偽ガンダム疑惑」を連日報じたことで、同園が慌てて対応。立像の顔に覆面をかぶせて「修理中」とした。この件に関して、同園広報部は「当初イメージしていたものとは、違う仕上がりになってしまったため」と説明。クリスマスに合わせて完成予定としていた。
     ところが、21日なって立像は丸ごと撤去されていた。これ以上、シャレが通じないことを悟り、日本側から提訴されれば莫大な損害賠償も生じかねないことから、同園が『なんちゃってガンダム』をひと晩でバラバラに解体、闇から闇に葬った可能性は十分に考えられる。

    (略)

    さらにまたこんなすごいことを言っている。
    この日は一部海外メディアの取材に「巨大立像? そんなの知らない」(同園関係者)などと存在そのものを否定したというから、スーパー恐るべしだ。

    そんな物が最初から存在しなかった事にするとは、全くの予想外である。
    ちなみに北朝鮮でも政府内に裏切り者が出ると、その人を処刑するだけではなく、過去の集合写真も修正を行い、その人物が最初から存在しなかった事にしてしまう。スーパー恐るべしな国である。


    ■関連記事
    中国の偽ガンダムが完成したらしい (2010年12月16日)
    偽ガンダムに対する中国側のコメント (2010年12月18日)
    偽ガンダムの顔が隠される (2010年12月20日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 20:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 消えた偽ガンダム